« 店情報: 大衆酒場「みとめ」(東十条) | トップページ | 十条名物・からし焼き … 大衆酒場「みとめ」(東十条) »

アジとカツオの2点盛 … 大衆酒場「みとめ」(東十条)

アジとカツオの2点盛


 明日から四日間のお盆休み。横浜での仕事を終えて、京浜東北線1本でやって来たのは、久しぶりとなる東十条です。北口改札を出て、すぐ左側の上り階段をあがり、酒場の並ぶ路地をまっすぐに進んで、突き当たったところ、コンビニのとなりが大衆酒場「みとめ」です。

 コの字型カウンターのみ15席ほどの店内は、水曜、午後8時のこの時間、先客は7人。右奥に老年夫婦、その手前に中年男性一人客、角を回って手前の辺の右側、ちょうど焼き台の前に中年男女二人連れ(夫婦?)、左手奥に若い男性の二人連れと、幅広い。ほとんどの人が地元の常連客の様子です。

 私も入口近くの、手前の辺の左側に座り、まずはホッピー(410円)を注文すると、カウンターの中、奥側にあるドリンク用スペース(?)で、氷入りの金宮グラスに、計量用のコップで焼酎が注いで、1枚のレモンスライスを半月状に切ったものを入れて、瓶入りホッピーと一緒に出してくれます。

 普通に作ると、瓶入りホッピーがちょうど半分残るくらい。外1中2(そといち・なかに)のペースですね。

 ホッピーのグラスは、最初に出してくれたタオル地のお手拭を四つにたたんだものをコースター代わりにして置きます。こうしておくと、氷の冷たさでグラスが汗をかいてきても、カウンターの上に水たまりができません。

 料理のほうは、まずはなんといっても「みとめ」と言えばという名物、刺身の2点盛りですね。

 通常の短冊メニューとは別に、「本日のサービス」というボードメニューが出ており、ここに並ぶ刺身類を、どれでも2品選んで740円なのです。単品の刺身は470~500円ほどなので、かなりお得感があります。

 今日の「本日のサービス」に並んでいるのは、マグロ、ゲソワサ、甘エビ、タコワサ、〆サバ、アジ刺、酢ダコ、コハダ、ホッキ貝、ホタテ、イカ刺、サンマ、カンパチ、トリ貝、カツオといった品々。

 ちょっと迷って、夏らしくアジ刺とカツオの2品でお願いします。

つまみのほうは、まずは人気の刺身からいきましょうか。ずらりと並んだ刺身メニューは、1品それぞれ470~500円ほど。これを2品盛り合わせてもらうと、なんと740円のサービス価格になるのです。

 待つことしばし。出された2点盛りは、皿の半分に、ぶ厚く切られたアジが10切れほどと、残り半分に、これまた厚いカツオの刺身が7切れほど。

 アジにはワサビが、カツオにはニンニクとショウガが添えられていて、醤油皿も二つ出してくれるのが嬉しいなあ。

 アジの予想どおりのおいしさもさることながら、この季節、カツオ刺身がいいですねぇ。初ガツオと、戻りガツオのちょうど中間的な、一番いい脂のノリ。このくらいの脂が、赤身の味もよく感じることができていいですねぇ。

 初ガツオ、夏の盛りのカツオ、戻りガツオが、マグロで言えば赤身、中トロ、大トロみたいな感じでしょうか。

(つづく)

090812a 090812b 090812c
「みとめ」 / ホッピー / 店内の様子

店情報前回

《平成21(2009)年8月12日(水)の記録》

|

« 店情報: 大衆酒場「みとめ」(東十条) | トップページ | 十条名物・からし焼き … 大衆酒場「みとめ」(東十条) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/46303367

この記事へのトラックバック一覧です: アジとカツオの2点盛 … 大衆酒場「みとめ」(東十条):

» 十条名物・からし焼き … 大衆酒場「みとめ」(東十条) [居酒屋礼賛]
 前編からのつづきで、東十条の大衆酒場「みとめ」で飲んでいます。  ホッピーのナカ(270円)をもらって、2品目の料理は、ここ十条地区の名物という、からし焼き(470円)です。  その元祖は、ここ「みとめ」とは駅をはさんで反対側にある、「とん八」とのこと。  「みとめ」では、奥の厨房で調理が進むため、どのように作られているのかを見ることはできませんが、注文してしばらくするとジャーッという肉を炒める... [続きを読む]

受信: 2009.09.25 22:43

« 店情報: 大衆酒場「みとめ」(東十条) | トップページ | 十条名物・からし焼き … 大衆酒場「みとめ」(東十条) »