« 店情報: もつ焼き「お山の大将(おやまのたいしょう)」(立会川) | トップページ | きざみ穴子でもう1杯 … 立ち飲み「やき屋(やきや)」(荻窪) »

ボリュームにびっくり … もつ焼き「お山の大将(おやまのたいしょう)」(立会川)

生野菜サラダ小とお新香


 自宅が都内、職場が横浜なので、いつでも行けそうに思ってしまうからか、逆にあまり行くことができていない課題エリアが、品川~横浜間にある町々なのです。

 水曜日の今日は、そんな町のひとつ、京急本線・立会川(たちあいがわ)にやってきました。この駅に降り立ったのは今日が初めてです。

 この町をご案内いただくのは、tamさんプー子さん。まずはプー子さん行きつけの「鳥勝」(03-3766-6349、品川区南大井4-4-2 )を目指すものの、店内は「超」が付くほどの満席状態。

「それでは次へ!」とやって来たのが、その「鳥勝」とは線路(京急本線)を挟んで反対側(東側)にある、「お山の大将」です。

 豚の形の電灯看板には「大串・もつ焼・居酒屋・安心安価安直」の文字が並び、ファサードテントには「やきとん道場・お山の大将」と、入口の暖簾(のれん)には「ホルモン焼」と書かれています。

 店内は左手のカウンター席と、右手の大きなフロアーにはずらりとテーブル席。こちらもまずまずの客の入りで、2卓空いていたテーブル席のひとつに座り、まずは瓶ビールからスタートです。

 瓶ビールはキリンクラシックラガー中瓶とハートランドビールがあり、どちらも450円(税別、以下同じ)。珍しいハートランドビールを注文しますが、残り1本しかなかったため、クラシックラガーと1本ずつ、合わせて2本をもらって乾杯です。

 すぐに出されたお通しは、脂身たっぷりのカシラ肉を茹でた小鉢もの。あったかい脂身と、たっぷっりとかけられたポン酢醤油の相性がいいこと。このお通しだけで、ビールの1~2本は飲めそうです。

 串ものはナンコツ(100円)とタン(100円)を塩で、シロ(100円)、レバ(100円)、たたき(つくね、300円)をタレで注文し、その焼き上がりを待つ間に、生野菜サラダの小サイズ(400円)と自家製お新香(315円)をもらいます。

 G.Aさんの「至高のはらわた」に掲載されている「お山の大将」のページを見て、ぜひ食べてみたいと思っていたのが、生卵の黄身をからめて食べるレバ刺し(500円)だったのですが、残念ながら「夏の間はお休みいたします」とのことで、今回は食べることができませんでした。

 ややあって、出てきた生野菜サラダは、「これが小サイズ!?」と驚くほどのボリューム。レタスやトマト、キュウリや大根が、丸皿にこんもりと盛り上げられて、ドレッシングがかけられた上に、てっぺんにはマヨネーズがくるくるとのっています。

 さらに驚くのがお新香! 大根、キュウリに、カブ、山芋、ニンジンなどが、ドカッと盛り合わされています。それぞれ1種類が300円といわれても不思議でないほどの量なのに、これで300円とは! 価格破壊だ。コンニャクのぬか漬けも入ってるのがおもしろいなあ。

 続いて出てきたもつ焼きも大きいこと。“大串”という看板に偽りはありません。

 周りの人たちが注文した料理を見ても、1品1品のボリュームが相当なもの。この店には、何人かでやってきて、みんなで分けあって食べるのがいいですね。ひとりだと、お通し+1~2品しか食べられないかも。

 1時間ちょっとの滞在は3人で4,100円(ひとり1,370円ほど)でした。

 店を出て、立会川駅のすぐ近くのもつ焼き居酒屋「いっぱちや」(03-3765-8181、品川区東大井2-23-1 )の前を通って、再び「鳥勝」へ。あいかわらずの満席状態で、「鳥勝」はまた次回の宿題とあいなりました。

090715a 090715b 090715c
瓶ビール / お通しの茹でたカシラ / 生野菜サラダ小

090715d 090715e 090715f
自家製お新香 / ナンコツとタン / たたき(つくね)、シロ、レバ

店情報

《平成21(2009)年7月15日(水)の記録》

|

« 店情報: もつ焼き「お山の大将(おやまのたいしょう)」(立会川) | トップページ | きざみ穴子でもう1杯 … 立ち飲み「やき屋(やきや)」(荻窪) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/46190240

この記事へのトラックバック一覧です: ボリュームにびっくり … もつ焼き「お山の大将(おやまのたいしょう)」(立会川):

» 今宵は6個の目玉焼き … やきとん道場「お山の大将(おやまのたいしょう)」(立会川) [居酒屋礼賛]
 「ホッピー仙人」主宰の『お花見ホッピー』から、「豚の味珍」(横浜駅西口)へと流れての帰り道、「最後にもう1軒!」と立会川駅で途中下車した。  向かった先は名店とのうわさが高い「鳥勝」。私自身、まだ行くことができていない課題店でもあるのだ。  ところが!  我われ二人が、まさに店に到着しようとしたその瞬間(土曜日の午後6時半ごろ)に、店の外の看板と提灯の灯りがフッと消えた。  「えっ?」と思いつつ... [続きを読む]

受信: 2016.04.04 22:32

« 店情報: もつ焼き「お山の大将(おやまのたいしょう)」(立会川) | トップページ | きざみ穴子でもう1杯 … 立ち飲み「やき屋(やきや)」(荻窪) »