« 店情報: ラーメン・餃子「タンタン」(高円寺) | トップページ | 愉快な呑ん兵衛たちと … 居酒屋「みますや」(淡路町) »

餃子&ホルモンMIX … ラーメン「タンタン」(高円寺)

ホルモンMIX


 「眉山亭」を出たところで、この近くにお住まいのQちゃんと別れ、荒木又右衛門さんと二人、トコトコと歩いて鷺ノ宮(西武新宿線)方面に向かいます。荒木さんの家と私の家は、直線距離で200mほどという近さ。自宅に着く直前まで一緒に帰れるのです。

「ここがちょっと美味しいんでゲスよ」

 そう荒木さんが教えてくれたのは、高円寺駅北口の庚申通りから早稲田通りに抜けようかという辺りにあるラーメンと餃子の店、「タンタン」です。

 金曜日の夜2時(というか、日付けが変わって土曜日の午前2時)にもかかわらず、こうこうと黄色く目立つハデなファサードテント。お世辞にもキレイとは言えない外観ですが、それゆえになにやらB級グルメ好みな雰囲気をかもし出しています。

「もう1軒、寄って帰りますか!」

 と、さっそく店内へ。直線カウンターのみの店内は、ウナギの寝床という言葉がぴったりの細長~い造り。先客は奥のほうに一人しかおらず、我われはカウンター中央部に陣取って、生ビール(380円)をもらって乾杯です。

 それにしても、レモンハイやウコンハイ、抹茶割りなどが400円なのに、生ビールが380円というのは驚きですねえ。メニューの生ビールのところは、もともと500円と書かれていた値段にバッテンが付けられて、その横に380円と書かれています。他の場所には「夏のサービスメニュー! 生ビール380円」とも書かれているので、夏だけのサービス価格なのかもしれません。

 つまみは荒木さんおすすめの餃子(麺類とセットなら5個150円)とホルモンMIX(350円)をもらいます。

 看板メニューの餃子もさることながら、けっこう濃い目の味付けのホルモンMIXが生ビールによく合います。大きくカットされたホルモンの弾力感もいいですねえ。このホルモンMIXだけを食べるために、ここに来てもいいくらいの一品です。

 最後のシメに、とんこつラーメン(500円)をもらうと、たっぷりのモヤシに、キクラゲと背アブラ、そして大きなチャーシューが1枚のっています。とんこつスープの濃厚さがすごいっ。ちょっと箸を休めると、表面に膜ができるほどです。

 さっきのホルモンMIXといい、このとんこつラーメンといい、この店のキーワードは“濃厚”ですね。こってり好きにはぴったりかも。

 1時間ほどの滞在は二人で2,790円(ひとりあたり1,395円)でした。どうもごちそうさま。

090904p 090904q 090904r
「タンタン」 / ギョーザ / とんこつラーメン

店情報

《平成21(2009)年9月4日(金)の記録》

|

« 店情報: ラーメン・餃子「タンタン」(高円寺) | トップページ | 愉快な呑ん兵衛たちと … 居酒屋「みますや」(淡路町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/46618607

この記事へのトラックバック一覧です: 餃子&ホルモンMIX … ラーメン「タンタン」(高円寺):

« 店情報: ラーメン・餃子「タンタン」(高円寺) | トップページ | 愉快な呑ん兵衛たちと … 居酒屋「みますや」(淡路町) »