« 名物しょうがみょうが … やきとん「すっぴん酒場(すっぴんさかば)」(野方) | トップページ | 〔ご紹介〕 オヤジが通ってしまう店の条件 … 「日経レストラン」 »

〔ご紹介〕 呑んべぇフロンティア 野方 … 「東京通本」

「東京通本」


 去る10月2日(金)に発売された、京阪神エルマガジン社のムック(Meets Regional別冊)、「東京通本 ~TOKYO ADVENTURE~」(税込み780円)で、「呑んべぇフロンティア 野方」というページを担当させていただきました。

 この本は「こんな東京あったんや・・・」をキーワードに、『ターミナル駅の向こうにある、ごきげんなとなり街を探って、遊び心をクスグル、奇天烈な東京をまとめた1冊を作ろう』というコンセプトで作られたムックです。

 『ターミナル駅』というのは、たとえば東京、品川、渋谷、新宿、池袋、上野といった、いわゆる都心部の駅のこと。

 この本で目指した街は、その向こう側。東京であれば小岩。品川なら大井町。渋谷なら下北沢や三軒茶屋。新宿なら幡ヶ谷、高円寺、野方など。池袋なら江古田や十条。そして上野からは立石や北千住、といった、いわゆる『都内でも濃い街』なのです。

 私自身、自分が担当した部分以外は、誰がどこを書くのかということも知らなかったのですが、できあがった本は、全体としてとてもおもしろい仕上がりになっています。

 立石を書かれているのは、ミニコミ誌、「モツ煮狂い」でおなじみのクドウヒロミさん。鐘ヶ淵から八広を結ぶ「酎ハイ街道」のページも担当されています。

 新宿ゴールデン街や新宿二丁目の特集も濃いですねぇ!

 エルマガのムックで、いつも「すごいなあ」と感心しているのが、普通なら取材拒否のお店が、さらっと掲載されていること。今回の「東京通本」でも、私がふっと気づいただけでも「斎藤酒場」や「牛太郎」が載っているのがすばらしい。

 ぜひ手にとってご覧ください。

|

« 名物しょうがみょうが … やきとん「すっぴん酒場(すっぴんさかば)」(野方) | トップページ | 〔ご紹介〕 オヤジが通ってしまう店の条件 … 「日経レストラン」 »

コメント

野方てぇと「ほんま門」というタコ焼きお好み焼き屋が安くて美味くて良いですね。
踏み切りから北へ行って大きな通りに出る直前左。

投稿: 桜台 | 2009.10.04 23:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/46388231

この記事へのトラックバック一覧です: 〔ご紹介〕 呑んべぇフロンティア 野方 … 「東京通本」:

« 名物しょうがみょうが … やきとん「すっぴん酒場(すっぴんさかば)」(野方) | トップページ | 〔ご紹介〕 オヤジが通ってしまう店の条件 … 「日経レストラン」 »