« おすすめオンパレード(上) … もつ焼き「ホルモン」(沼袋) | トップページ | 〔ご紹介〕 「古典酒場 Vol.8 -日本酒酒場特集-」発売中 »

おすすめオンパレード(下) … もつ焼き「ホルモン」(沼袋)

やっこ


 飲み物を焼酎(230円)に切りかえると、冷蔵庫で冷しているサッポロ焼酎を、受け皿付きのコップになみなみと注いでくれます。これに、カウンター上に置いている梅割りの素をちょろりと垂らしていただくのです。

 焼酎は、初期のころは宝焼酎だったのですが、途中からキッコーマンの万上焼酎に変わり、その万上焼酎が数年前に、中身はそのままで銘柄がサッポロ焼酎に変わり、現在に至ります。ちなみに、日本酒は福島の「金宝(きんぽう)」です。

 梅割りの素(梅シロップ)の正体(?)は、三友飲料株式会社製の梅酒風味清涼飲料水(希釈用)「紅梅」です。これをちょっと入れることで、無味無臭に近い甲類焼酎に、梅酒風の香りと甘みが加わるのです。

 そしてもつ焼き(1本110円)。まずは店主にオススメのものを焼いてもらうと、出されたのは、メニューにはない、コブクロの硬いとこ(リンゲル、膣)、ハツモト、タンモトの3種。塩焼きで、それぞれ2本ずつ焼いてくれました。

 もつは、かたまりのまま仕入れて、朝9時ごろから仕込みを始めます。その過程で、今回出してくれた、コブクロの硬いとこや、ハツモト、タンモトなども数本分取れるのですが、本数が少ないためにメニューには載せていないんだそうです。

 続いては、ヒモ、ヒラ、テッポウという、豚腸の三兄弟(?)をタレで焼いてもらいます。ヒモ(シロ)は普通の豚の腸、テッポウは直腸、ヒラはヒモとテッポウの中間的な部分です。

 メニューに並ぶもつ焼きは15種類。それぞれの品に、効能書きのような文句が書かれています。これはどこかの大学教授が作ってくれたものだそうで、あながちウソでもないらしいそうです。

  • はつ(しんぞう): ビタミンABに富み、精力増進

  • がつ(胃袋): ペプシン豊富、消化増進

  • たん(した): ビタミンA豊富、若返りホルモン

  • たま(こうがん): 性欲増進、多食すべからず

  • かしら(ほほ肉): 美味にしてタンパクに富む

  • なんこつ(のど骨): カルシウムに富み、人体構造のホルモン

  • こぶくろ(子宮): アンチ・サンガーリズム

  • ひも(腸): 消化整腹のホルモン

  • れば(かんぞう): 栄養の宝庫。精力増進のホルモン

  • てっぽう(直腸): 「ジ」に良く、保健の源

  • まめ(じんぞう): 精力増進、不老の秘訣

  • オッパイ(ミルクタンク): 人体構成のホルモン

  • あぶら(アブラ): 保温の秘訣。酎と夫婦的

  • チレ(ひぞう): 血液増進、栄養保存に効果的

  • ヒラ(中間): 消化補強のホルモン

 この店のメニューは、もつ焼き中心のシンプルな構成で、もつ焼き以外のメニューは串もの(1本110円)が、ピーマン、ハンペン、シイタケ、ネギ、生揚げ、うずらの6種類。その他には、最初にもらった、お新香(110円)、煮込み(310円)に、やっこ(260円)とトマト(260円)だけ。

 やっこや生揚げは、この近所にある尾張屋豆腐店製。尾張屋豆腐店(03-3386-4477、中野区沼袋1-45-5)は、明治30(1897)年創業という老舗で、国産大豆とミネラルウォーター、そして海水から作った純正本にがりを使った手造り豆腐が特長です。この店でも、やっこや生揚げは大人気です。

 トマトも人気で、いつも大きくて真っ赤なものが出されます。仕入先に秘密があるのかと思いきや、これまたすぐ近所のお店で、店主が厳選した桃太郎トマトを買ってきてるんだそうです。

 焼酎もおかわりしながら、3時間近く楽しんで、今日のお勘定は二人で3,010円(一人当たり1,505円)でした。やぁ、美味しかった。どうもごちそうさま!

090829g 090829h 090829i
梅割りの素 / 焼酎(梅割り) / コブクロ硬いとこ、ハツモト、タンモト(塩)

090829j 090829k 090829l
ヒモ、ヒラ、テッポウ(たれ) / トマト / 「ホルモン」外観

店情報前編(上)

《平成21(2009)年8月29日(土)の記録》

|

« おすすめオンパレード(上) … もつ焼き「ホルモン」(沼袋) | トップページ | 〔ご紹介〕 「古典酒場 Vol.8 -日本酒酒場特集-」発売中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/46506567

この記事へのトラックバック一覧です: おすすめオンパレード(下) … もつ焼き「ホルモン」(沼袋):

» 昔ながらのもつ焼き屋 … もつ焼き「ホルモン」(沼袋) [居酒屋礼賛]
 都内での仕事を終えて、西武新宿線・沼袋駅に到着したのは午後6時。ちょっと途中下車して、駅から歩いて2分ほどのところにあるもつ焼き「ホルモン」に向かいます。  まだ開店(午後5時半)から30分しか経っていないので、もうちょっと空いているかと思いきや、2列平行に並んだカウンター席はすでに8割ほどの入り。さすがにここも人気がありますねえ。  カウンター席の1席に座り、ラガーの大瓶(サッポロラガービール... [続きを読む]

受信: 2010.03.09 21:44

« おすすめオンパレード(上) … もつ焼き「ホルモン」(沼袋) | トップページ | 〔ご紹介〕 「古典酒場 Vol.8 -日本酒酒場特集-」発売中 »