« 店情報: 「丸好酒場(まるよしさかば)」(八広) | トップページ | 〔コラム〕 「千円台で楽しむ おとなの居酒屋」連載終了 »

牛レバー刺身発祥の店 … 「丸好酒場(まるよしさかば)」(八広)

牛レバー刺身


 「ゑびすや食堂」を出て、みなさんと解散し、detchさん、出版社のSさんと一緒に向かったのは八広(やひろ)の「丸好酒場」です。

 今から11年前、1998年10月に出版された名著「下町酒場巡礼」の冒頭(第1章の第1話)を飾る店が、ここ「丸好酒場」です。それを読んで以来、ずっと来てみたかったのですが、なかなか機会がなくて、やっと今日、常連のdetchさんさんに連れてきてもらうことができました。この店でdetchさんの奥さんのm蔵さんとも合流です。

 まずは丸好ハイボール(300円)をもらって乾杯し、この店に来たならぜひ食べないと、という1品目、牛モツ煮込(400円)をいただきます。

『この店に来たら忘れてはならないのが牛もつ煮込みだ。注文すると、カウンターの内側の大鍋でぐつぐつ音を立てている煮込みを器に盛って、レバー刺しなどにも使われる特製のニンニク醤油だれをかけて出される。他の店に比べて、もつの脂分が多いのが特徴だ。うどんにモヤシやネギを乗せ、このもつ煮込みをぶっかけたホルモンうどんもおすすめ。客の注文によって玉子を加えることもある。』

 件(くだん)の「下町酒場巡礼」では、そう紹介されている牛モツ煮込は、こってりと濃厚で、ハイボールとの相性も抜群です。

 detchさんおすすめのニラ玉子焼(250円)は、女将さんがフライパンでふんわりと焼き上げてくれて、仕上げに特製ニンニク醤油ダレです。このタレが決め手だな。

 そして、もうひとつの名物、牛レバー刺身(400円)。この店は、日本で初めて牛レバー刺身を出した店なんだそうです。もちろんこれにも特製ニンニク醤油ダレがかけられます。

「どれを食べても美味しいんですよ。ご飯や丼ものもあるので、がっつりと仕上げることもできます」

 とdetchさん。すすめられるままにナスピーマンあんかけ(250円)や、意外にあっさりとしている豚足ヤサイスープ(300円)、ウスターソースが一緒に出されるポテトサラダ(350円)、おふくろの味・いか大根煮(250円)と食べ進みますが、本当にはずれがない。

 ここでちょいとトイレに立ちます。「下町酒場巡礼」で、『日本一小さい』と紹介されているトイレにもぜひ行っておきたかったのです。いったん店を出て、店の裏手に回ったところに、トイレの入り口扉があります。その扉を開けると、すぐ目の前が小便器。扉の中には入れないので、扉を開けたまま、目の前の小便器に向かって用をたします。ほとんど立ちしょんのような気分です。

 キュウリ古漬(250円)で口中をリフレッシュしたら、最後はdetchさん一押しの野菜炒(400円)です。モヤシたっぷりの野菜炒めには、味噌と白ゴマがトッピングされていて、それを絡めながらいただきます。シャキッと仕上がった野菜炒めがいいですねえ!

 本日の5軒目にも関わらず、美味しさのあまり、ついこんなにたくさんの料理をいただいてしまいました。超満腹で家路に着いたのでした。

 最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。>Sさん、detchさん、そしてm蔵さん。

091024l1 091024l2 091024l3
丸好ハイボール / 牛モツ煮込 / ニラ玉子焼

091024m1 091024m2 091024m3
ナスピーマンあんかけ / 豚足ヤサイスープ / ポテトサラダ

091024n1 091024n2 091024n3
いか大根煮 / キュウリ古漬 / 野菜炒

店情報

《平成21(2009)年10月24日(土)の記録》

|

« 店情報: 「丸好酒場(まるよしさかば)」(八広) | トップページ | 〔コラム〕 「千円台で楽しむ おとなの居酒屋」連載終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/47423177

この記事へのトラックバック一覧です: 牛レバー刺身発祥の店 … 「丸好酒場(まるよしさかば)」(八広):

» 〔コラム〕 連休二日目は下町酒場めぐり [居酒屋礼賛]
 大型連休の二日目、4月30日(金)は、連休中にポツンと挟まった平日です。午前中のうちに銀行の手続きや散髪などを済ませ、午後から宇ち中(うちちゅう)さんと示し合わせて立石です。向かうのはもちろん「宇ち多゛(うちだ)」。どうかな?  おぉ~っ。すごい行列だ。仲見世通り商店街の入口まで行列が延びています。ちらりと裏側ものぞいてみるものの、裏もまた似たようなもの。表側に並んで、待つこと1時間弱。やっと店... [続きを読む]

受信: 2010.05.09 21:10

« 店情報: 「丸好酒場(まるよしさかば)」(八広) | トップページ | 〔コラム〕 「千円台で楽しむ おとなの居酒屋」連載終了 »