« レモンサワー発祥の店 … もつ焼き「ばん」(祐天寺) | トップページ | 今年も冬がやってきた … 立ち飲み「やき屋(やきや)」(荻窪) »

激辛・熱々、豚尾豆腐 … もつ焼き「ばん」(祐天寺)

トンビ(豚尾)豆腐


前編からの続き)

 食べ物でぜひ食べてみたかったのは、この店の名物のひとつでもあるトンビ(豚尾)豆腐です。メニューを確認すると、そのトンビ豆腐には“1本”(350円。以下、価格は税別表記)というのと、“2本(W)”(500円)と書かれたものの2種類があり、“1本”のほうを注文。

 トンビ豆腐は、豚の尻尾を、ネギ、ニンジン、セロリなどの野菜類と一緒にじっくりと煮込んでいるものに、注文を受けてから、ひと口大よりはちょっと大きめにカットした豆腐が加えられ、しばらく煮込んでから出してくれます。

 出された小鉢の中央部には、豚の尻尾がコロリと1本。こちら(関東地方)では、豚の尻尾は衛生的な観点などから、生まれてすぐに切り落とされるんだそうです。だから、トンビ豆腐の尻尾も“1本”とはいいながら、切り落とした残りの、尻尾の付け根のあたりの10センチくらいの部分のみ。それほど長くないし、子供のころに絵本で見たような、クルリと丸まった尻尾ではなくて、ずんぐりむっくりで真っすぐなものなのです。

 この尻尾、とてもよく煮込まれていて、箸でつつけばホロリと身が崩れるほどのやわらかさです。野菜が多いスープは、口に入れた瞬間は野菜の甘みを感じるのですが、唐辛子もたっぷりと入っているらしく、ジワァ~ッと辛さが広がっていきます。

 トンビ豆腐の熱さと辛さが口の中に広がったところに、グビッとレモンサワーを流し込むと、これがまたよく合うこと。とてもいいバランスの両名物ですねえ!

 火曜日サービスのゆで卵を、このトンビ豆腐の中に入れて一緒に食べる常連さんも多いんだそうです。

 もつ焼きは1本が100円で、1本ずつから注文することができます。中でもカシラは、さらに赤身、フランス、アブラという3種類に分類されています。マグロで言うと、赤身、中トロ、大トロに相当する分類なんでしょうね。残念ながらフランスは売り切れているとのことで、残り2種類をそれぞれ1本ずつ塩で焼いてもらうと、1本1本のボリュームもしっかりしていて、いい焼き加減のもつ焼きが出されます。

 サワーをおかわりして、これまた多くの人が注文しているポテトサラダ(280円)をもらうと、長方形のお皿にたっぷりと盛られたポテトサラダはキュウリやニンジン、玉ネギなどもたくさん入っています。なるほど、これも人気があるのがわかりますねえ。

 最後にオッパイとナンコツを1本ずつ塩で焼いてもらうと、出てきたオッパイは、ひと切れ、ひと切れのブロックが大きくて、弾力感も絶妙。これまで沼袋の「ホルモン」のオッパイが絶品だと思っていたのですが、ここ「ばん」のオッパイも、それに優るとも劣らないすばらしい一品です。

 店内は年配の男性一人客や、若いカップル、サラリーマンのグループなどなど、老若男女、バラエティに富んでいて、人気のほどをうかがわせます。

 1時間半ほどの滞在は1,920円(1,830円+税)でした。どうもごちそうさま。

091110a 091110b 091110c
赤身(奥)、アブラ / ポテトサラダ / ナンコツ(奥)、オッパイ

店情報前編

《平成21(2009)年11月10日(火)の記録》

|

« レモンサワー発祥の店 … もつ焼き「ばん」(祐天寺) | トップページ | 今年も冬がやってきた … 立ち飲み「やき屋(やきや)」(荻窪) »

コメント

浜田さん、こんばんは。ずっと拝見させていただいていましたが、コメントは久しぶりにさせていただきます。
祐天寺は2ヶ月に一度くらい出かけています。こんな素敵なお店があるなんて!ぜひ行ってみたいと思います。
去年、武蔵小金井に引っ越したので大黒屋とスタミナの城にも行きました。
大黒屋のはす向かいの鳥ひろもなかなか素敵です。焼き鳥の美味しさはお勧めです。キンミヤのボトルキープが出来て、その結果、家に帰り着くのもやっとのいい気分になれます。常連のみなさんも気さくな方ばかりで、ついつい盛り上がってしまうのです。武蔵小金井にもまたどうぞお越しください。そしてこれからもいろんな美味しいお店を教えてください。よろしくお願いいたします。

投稿: N.I | 2010.03.08 22:56

浜田様
こんにちは。
暦の上では春だというのに寒い日が続きますね。
久しぶりにコメントさせていただきます。

「ばん」中目黒時代から大好きなお店です。
浜田さんも訪問されたとのこと、記事を拝見して興奮しております。
豚尾、召し上がられたのですね!
もし、次回ご訪問されることがあれば、「レバカツ」「ナンヤワ」「テッポウみそ」「レバー半ごろ」入荷があれば「ホーデン刺し」なども召し上がってみて下さい!

(※レバカツは豚尾ととも人気メニューです。「ナンヤワ」は軟骨の柔らかい部分。テッポウみそは、テッポウを煮込みの味噌で焼いた串。レバーの半生の串「はんごろ」。どれもおススメで、サワーとの相性も良いと思います。)

長々と失礼致しました。
暦の上では春だというのに寒い日が続いていますね。
どうぞご自愛くださいませ。
これからも更新を楽しみにしております。

ここからは浜田さんのご判断で削除頂ければ。

このお店には特別な思入れがありまして。。
浜田さんと恵比寿でお会いできたことがきっかけで始めたブログ、拙い文章で細々と続けております。
特別な想いがあるお店はなかなか記事にするのになんだかパワーが必要でずっと通っているお店なのに、最近やっと記事に。
もしお時間があればのぞいてみて下さい。
http://ameblo.jp/maugham/entry-10446300374.html


投稿: maugham | 2010.03.10 04:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/47745152

この記事へのトラックバック一覧です: 激辛・熱々、豚尾豆腐 … もつ焼き「ばん」(祐天寺):

» レバカツも人気の一品 … もつ焼き「ばん」(祐天寺) [居酒屋礼賛]
 先日、会社帰りにチラリと立ち寄った祐天寺の「ばん」。ぜひゆっくりと味わってみようと、土曜日の今日、再訪です。  店に着いたのは午後4時半。この店は午後4時オープンなので、まだ開店30分後。この時間なら大丈夫かなと思いきや、店はすでにほぼ満席です。  二つある入口の、(駅から歩いていって)奥側の入口から入り、かろうじて空いていた左手壁際に作り付けのサブカウンターに座り、今日もレモンサワーからスター... [続きを読む]

受信: 2010.04.20 23:46

« レモンサワー発祥の店 … もつ焼き「ばん」(祐天寺) | トップページ | 今年も冬がやってきた … 立ち飲み「やき屋(やきや)」(荻窪) »