« 店情報: やきとん「たつや」(沼袋) | トップページ | 店情報: お酒処「もつ九(もつきゅう)」(上板橋) »

〔コラム〕 連休四日目はみんなで飲み会

「川名」のニラ玉


 ゴールデンウイークになると、酒友・呑んだフルさんが「川名」にやってくるというのも、今年でもう5年ほど続く恒例行事になってきました。

 今年は7連休の中日(なかび)、5月2日(日)がその日。それに合わせて集まったのは五十音順に、荒木又右衛門さん、料理研究家の伊野由布子さん、宇ち中さん、男前H氏、Qちゃん、ここっとさん、にっきーさん、ユリちゃんという面々。

 「川名」の奥座敷左側の座卓を2個くっつけて、生ビール大ジョッキで乾杯すると、後はもう「川名」の名物料理のオンパレードです。しかも、集まったメンバー全員が酒が強いとあって、飲み物の進みも速い速い。

 午後4時の開店から、3時間も腰をすえて、お勘定はひとり3千円強(10人で32,550円)。けっこう飲んで食べても2千円行くかどうかの「川名」で、3千円オーバーというのはものすごいことです。さすが呑ん兵衛ぞろいだなあ。

 二次会は、タクシーに分乗して沼袋へ。3月にオープンしたばかりの新しいもつ焼き屋、「たつや」です。オープンと同時に人気沸騰の「たつや」は、今日もほぼ満席状態。「立ち飲みでもいいから」と無理を言って、なんとか入れてもらいました。(本来は立ち飲みはありません。)

 「たつや」は、「秋元屋」で修業をしていたたっつんさんが、満を持して独立開店したお店。「秋元屋」と同様の料理のほかに、「たつや」ならではのオリジナルメニューもずらりと並んでいて、価格的には「秋元屋」と同じくらい。

 もうひとつの大きな特徴は、カウンターがまっすぐではなくて、カクカクと角が多い造りになっていること。この角を挟むように座ることで、3~4人のグループ客の端っこ同士の人も、疎外感なく楽しめます。

 三冷の黒ホッピー(380円)を飲みながら、もつカレー(パン付き、350円)やチレのガーリックバターソテー(200円)などをもらい、最後は鳥豆腐(250円)で〆ます。

 「たつや」を出て、今度は沼袋駅からみんなで西武新宿線に乗り込んで、都立家政の「竹よし」です。

 実は「竹よし」の店主(マスター)が体調を崩し、連休前に入院されていたのです。10日間ほどの入院になりそうだという情報で、『この連休中には「竹よし」には行けないだろうなあ』と、ほとんどあきらめていたのですが、なんと5月1日(土)に退院されて、翌日の日曜日(昨日)から営業を再開したとのこと。それは行かなきゃと、今日、やってきたのでした。

 カウンターでゆるゆると飲んでいたのは、かぶきさんと、にくきゅうさんのお二人。そこへ10人ほどで乗り込んで、遅れていたふじもとさんも合流です。

 カウンターの中には店主のほかにチクちゃん(手伝いの女性)がいて、まだ本調子ではなさそうな店主をサポートしています。

 すでに3次会ということもあって、魚料理はほとんど注文せず、お酒(ふじもとさんの金宮ボトル)中心の飲みの場に、チクちゃんが作ってくれた特製海鮮うどんをつまみます。

 ここらでそろそろ電車で帰るメンバーはタイムアウト(時間切れ)。店の前で見送って、残った地元のメンバーたちは「竹よし」を出て、電車で下井草の「御天」です。

 ここ「御天」も含めて、今日行った4軒は、いずれも日曜日にも営業しているお店です。しかも大型連休のど真ん中にもかかわらず、店を開けていてくれるのがうれしいではありませんか。

 最後は粉落とし・油抜きのラーメンで締めて、長く楽しい一夜が終了したのでした。参加いただいたみなさん、ありがとうございました。来年もまた集まりましょうね!

100502a 100502b 100502c
「川名」牛スジ煮込み / ザーサイ / 豚ナンコツ煮込みとセロリ漬け

100502d 100502e 100502f
ジャガイモ / ツナコーンサラダ / しめさば

100502g 100502h 100502i
ニンニク丸焼き / 焼き鳥盛り合せ / ゴーヤサラダ

100502j 100502k 100502l
焼き玉ネギ / 竹の子煮 / へしこ

100502m 100502n 100502o
よもぎ餅 / うなぎ肝串 / ポテトコンビーフチーズ

100502p 100502q 100502r
「たつや」 / もつカレー(パン付き) / チレのガーリックバターソテー

100502s 100502t 100502u
焼き台の様子 / エリンギ巻き / 鳥豆腐

100502v1 100502v2 100502v3
「竹よし」のお通し / チクちゃんの海鮮うどん / 「御天」のシークワサー割り

100502w1 100502w2 100502w3
せん菜炒め / 鉄鍋餃子 / ラーメン

・「川名」(前回)/「たつや」/「竹よし」(前回)/「御天」(前回

《平成22(2010)年5月2日(日)の記録》

|

« 店情報: やきとん「たつや」(沼袋) | トップページ | 店情報: お酒処「もつ九(もつきゅう)」(上板橋) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/48352514

この記事へのトラックバック一覧です: 〔コラム〕 連休四日目はみんなで飲み会:

» 〔コラム〕 連休六日目は古典酒場の打ち合せ [居酒屋礼賛]
 昨年10月にシリーズ8冊目となる「古典酒場 Vol.8」が、そして11月に総集編としての「つまみで選ぶ、今夜のうまい店」が出版されたあと、編集長が独立されたことなどもあって、しばらく間があいていた「古典酒場」。満を持しての第9号が8月ごろに出版されるご予定ということで、今日はその打ち合せです。  近くに住む巨匠さんから「燗酒屋は、3~5日の間、特別営業で洋食屋をやってます。12~19時なので営業... [続きを読む]

受信: 2010.05.16 14:56

» 土曜日はキティちゃん … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政) [居酒屋礼賛]
 「すっぴん酒場」を出て、歩いて都立家政(とりつかせい)へ。おや、「魚がし寿司」が閉まってると思ったら、なんとすぐ近くに新しい店舗を出したんですね! なんと今日が新装開店の初日。前よりも広くなった店内は大勢のお客さんたちで大にぎわいの様子です。  その新「魚がし寿司」を横目で見ながら通り過ぎ、今日の3軒目は魚料理と天ぷらの「竹よし」です。 「こんばんは。今日はもうお腹いっぱいだから、あまり食べられ... [続きを読む]

受信: 2010.06.10 00:14

» 〔この一品〕 阿佐ヶ谷「川名」の焼き鳥 [居酒屋礼賛]
 昭和46(1971)年6月に創業した「川名」。来年で創業40年となります。  もともと精肉屋だったので、創業当時からの看板メニューが焼き鳥。店の看板にも“焼鳥割烹”と書かれています。  その焼き鳥は、大きく分けると、鶏の串焼きと、豚の串焼きとに二分されます。  鶏の串焼きは、自家製つくね(115円)、ねぎま(105円)、若鳥(105円)、すなぎも(105円)、鳥皮(84円)、鳥レバ(105円)、... [続きを読む]

受信: 2010.07.19 15:58

» くじら珍味晩酌セット … 居酒屋「とっちゃんぼうや」(立石)ほか [居酒屋礼賛]
 立石も3軒目ともなると、酔いで満腹中枢もマヒしてくるのか、またまたがっつりと食べるべく「とっちゃんぼうや」へ。ここは、数え切れないほど並ぶ和洋中の食べ物メニューが大人気の居酒屋。  さらにその上に、今日は「特別メニュー」なんてのもぶら下がっていて、そこには鯨珍味晩酌セット(ベーコン、切ウネ、さえずり(舌)の3点盛り、1,200円)や、明太山芋鉄板焼き(700円)、美人ちゃん(とん足炭火焼き、60... [続きを読む]

受信: 2010.07.23 19:54

« 店情報: やきとん「たつや」(沼袋) | トップページ | 店情報: お酒処「もつ九(もつきゅう)」(上板橋) »