« 〔この一品〕 渋谷「とりすみ」の魚肉ソーセージエッグ | トップページ | 芋づる式に名店を発見 … 宣伝酒場「春駒(はるこま)」(呉・新広) »

店情報: 宣伝酒場「春駒(はるこま)」(呉・新広)

    春駒
  • 店名: 春駒
  • 電話: 0823-74-0255
  • 住所: 737-0125 広島県呉市広本町1-9-23
  • 営業: 17:00-22:00、火休
  • 場所: JR呉線新広(しんひろ)駅からも広(ひろ)駅からも徒歩10分ちょっと。ちょうど両駅の中間あたりにある広(ひろ)交差点の1本呉寄りの交差点(広本町一丁目)を山側に入り、次の交差点の左手前角。
  • メモ: 〔飲物〕生ビール450、大瓶ビール(キリン、アサヒ)550、自家製梅酒380、熱燗(2合)500、冷酒(さわやか)500、冷酒(賀茂鶴)700、焼酎(湯割、ロック、水割)麦・芋350、各種焼酎500、チューハイ(レモン、ライム、カルピス、青リンゴ、巨峰)380、ソフトドリンク(ウーロン茶、オレンジジュース、トマトジュース)200。 〔串焼き〕もも、せせり、かわ、つくね、きも、ずり 各100。 〔鳥足骨付(タレ、塩、味噌)〕親、ひな 各500。 〔鉄板〕みそうどん400、たまたまうどん400、焼きうどん480、冷うどん480、焼きめし480、ホルモン炒め480、とりカラアゲ400、とりミソ450、とん平450、とうふステーキ480、こんにゃくステーキ480、山芋スライス焼480。 〔つまみ〕もつ煮280、冷奴280、生酢280、白菜キムチ280、串カツ(2本)280、スライストマト280、枝豆280、ポテトフライ350、玉子焼350、豚耳ポン350、いかげそ唐揚350、手作りコロッケ350、ししゃも350、まぐろやまかけ350、えび串350、するめ380、ささみてんぷら380、なんこつ唐揚380、しめさば400、味噌皮450、刺身500~。 〔黒板メニュー〕馬刺600、マグロ刺500、ハモ500、カマ塩焼500、タコ刺500、イカ焼500、イカ刺500、小イワシ天400、サンマ400、塩サバ400、手羽先400、このしろ400、アジ干物380、ポテトサラダ280など。(2010年7月調べ)

|

« 〔この一品〕 渋谷「とりすみ」の魚肉ソーセージエッグ | トップページ | 芋づる式に名店を発見 … 宣伝酒場「春駒(はるこま)」(呉・新広) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/49003618

この記事へのトラックバック一覧です: 店情報: 宣伝酒場「春駒(はるこま)」(呉・新広):

» 芋づる式に名店を発見 … 宣伝酒場「春駒(はるこま)」(呉・新広) [居酒屋礼賛]
 先日、広(ひろ)の「あわもり」で飲んでいるときに、近くに座っていた常連さんたちが、 「鶏を食うんなら、やっぱり『春駒(はるこま)』じゃのぅ。あそこの“親”は硬いけどうまい。他にはないのぅ」 「“親”と“ひな”とがあるんだけど、やっぱり“親”よねぇ」と、「あわもり」のおかみさんもその話に参加。 「へぇ。『春駒』ってどこにあるんですか?」  と聞いてみると、このすぐ近くの古い商店街の中にあるとのこと... [続きを読む]

受信: 2010.07.29 11:19

» 小イワシ天にタコ刺身 … 宣伝酒場「春駒(はるこま)」(呉・新広) [居酒屋礼賛]
 「あわもり」を出て、広(ひろ)での2軒目はつい先日初めて行った宣伝酒場「春駒」です。 「こんばんは」と入った店内には、カウンター手前側に男性3人連れの先客。私はその3人の先、カウンターの一番奥から2番目、といっても全6席ほどなので先客3人との間も1席分空いているだけの場所に腰をおろします。 「え~と。冷酒の賀茂鶴(かもづる)のほうをください」  前回は、「春駒」の名物、鳥足骨付(500円)の“親... [続きを読む]

受信: 2010.08.16 17:04

» ひとり2本は当たり前 … 宣伝酒場「春駒(はるこま)」(呉・新広) [居酒屋礼賛]
 「あわもり」を出て、広(ひろ)での2軒目は宣伝酒場「春駒」です。前回も同じ流れで「あわもり」→「春駒」と流れたのですが、それももう1ヶ月近く前の話。まだまだ『足繁く通っている』とは言えない状態ですねぇ。  広は、呉からみると“となり町”的な存在。私もここに来るときは、会社を出発し、単身赴任寮を通りすぎて、ここまでやってこなければならないのです。  しかしながら、最低でも週に1度は「宇ち多゛」に通... [続きを読む]

受信: 2010.09.03 20:32

» しっかり浸けた〆サバ … 宣伝酒場「春駒(はるこま)」(呉・新広) [居酒屋礼賛]
「2軒目は宣伝酒場に行ってみたいんだけど」と呉出張中のしんちゃんさん。 「おっ。『春駒』ですね。ここからすぐ近いのでぜひ行きましょう!」  今日、1軒目として行った「あわもり」から「春駒」までは、歩いて3分かかるかどうかという近さなのです。 「こんばんは」と入った「春駒」の店内には、右手カウンター席に先客が二人、左手の小上がり席にも3人連れが1組、入っています。  我われはカウンターの先客二人の奥... [続きを読む]

受信: 2011.01.05 23:19

» この辺に住んでるのに … 宣伝酒場「春駒(はるこま)」(呉・新広) [居酒屋礼賛]
 3月に入り、「あわもり」の閉店まで、あと1ヶ月を切りました。今日も今日とて、会社前バス停からの直通路線バスで、「あわもり」のある広交差点へと向かいます。バスを降りると、すぐ後ろから降りてきたのは、同じ会社に勤務しているTさんです。 (私)「この辺に住んでるの?」 (T)「そうなんですよ。浜田さんはなんでここで降りるんですか? 呉に住んでるんでしょう?」 (私)「この近くに「あわもり」っていう人気... [続きを読む]

受信: 2011.07.05 23:18

» 週に1度、焼酎を2杯 … 宣伝酒場「春駒(はるこま)」(新広) [居酒屋礼賛]
「おとうさん、ちゃんと2杯で止(や)めた? 3つ飲んでない?」 「いや、2つしか飲んじょらん」  車で迎えに来た、娘さんらしき女性に、そう返事する年配の男性客。  このおじいさんは、医者から酒を止められていて、週に1回だけこの店にやってきて、焼酎を2杯だけ飲んで帰るんだそうです。  私が店に入ったときに、ちょうどそのおじいさんの1品目のつまみであるイカ刺(500円)が出されたところ。おじいさんは最... [続きを読む]

受信: 2011.08.24 21:48

» みそ皮もまた人気の品 … 宣伝酒場「春駒(はるこま)」(新広) [居酒屋礼賛]
 鳥足骨付(500円)は、この店に来るほとんどの人が注文するほどの名物メニュー。その鳥足骨付の味付けは、タレ、塩、味噌と3種類あります。 「鳥足骨付は、みそ味もあるんですね?」と以前、女将さんに聞いてみたところ、 「みそ皮(450円)は食べたことある? みそ皮が好きな人は、鳥足骨付もみそ味でたのむんよ。みそ皮に使うみそで味付けするからね」という返事でした。  今日はいよいよ、その“みそ皮”をいただ... [続きを読む]

受信: 2011.11.02 00:07

» 鳥足骨付(親)タレ焼 … 宣伝酒場「春駒(はるこま)」(新広) [居酒屋礼賛]
 広(ひろ)での2軒目も、これまた久しぶりにやってきた宣伝酒場「春駒」です。  燗酒2合(500円)をもらって、つまみはもちろん鳥足骨付(500円)の親。今日はタレ焼きで注文します。  この店の鳥足骨付は、宮崎産の鶏もも肉を、骨付きのまま蓋付きのフライパンで焼いたもの。グイグイと噛みしめるほどに出てくる旨みに、ビールはもちろん、日本酒だろうが、焼酎だろうが、どんどん進むのです。  味付けは、タレ、... [続きを読む]

受信: 2012.03.30 09:00

« 〔この一品〕 渋谷「とりすみ」の魚肉ソーセージエッグ | トップページ | 芋づる式に名店を発見 … 宣伝酒場「春駒(はるこま)」(呉・新広) »