« 初期のお客は米兵さん … ビアホール「オオムラ(おおむら)」(呉) | トップページ | 昭和の町並みが残る広 … おでん「あわもり」(呉・新広) »

〔この一品〕 下井草「こいくちや」のスパムと目玉焼き

スパムと目玉焼き

 “大衆鉄板焼き”というジャンルのこのお店。大きな鉄板の2辺をL字に囲むカウンター席で、料理ができあがっていく様子を見ながら飲むのが、鉄板焼きの醍醐味です。しかも鉄板焼きの前に“大衆”という肩書き(?)がついているとおり、ほとんどの料理が280円というのもまたうれしいではありませんか。(お勘定時に外税と、席料ひとり100円がプラスされます。)

トマトチーズ焼き 開店当時(平成20年創業)からの人気メニューがトマトチーズ焼き(280円)。鉄板の上にくし型に切ったトマトを並べ、その上に刻んだチーズをパラパラとかけたらボウルを逆さにしたような蓋(ふた)をかぶせます。待つことしばし。蓋を開けるとトロリととろけたチーズがトマトを覆うように丸く広がり、鉄板に面したところはカリッと、表面側はとろけたチーズのやわらかい状態で仕上がるのです。加熱されたトマトがまたうまいんですよね。

 しかしながら、トマトチーズ焼きは、すでにだれもが知っているこの店の目玉中の目玉商品。なので、今日の〔この一品〕はそれとは別の品を選んでみました。

 それは、スパムと目玉焼き(280円)。

 スパムというのは香辛料を混ぜたひき肉をギュッと固めた缶詰で、米軍さんが持ち込んだことがきっかけとなって、沖縄や韓国などにも広まった食品なんだそうです。その沖縄で定番のスパム料理が「ポーク卵(たまご)」。スライスしたスパムの両面を焼いて、スクランブルエッグや目玉焼きにケチャップが添えられた料理です。

 ここ「こいくちや」の“スパムと目玉焼き”も、まさにその“ポーク卵”の目玉焼き版。さすがにプロだけあって、焼き上がりが美しいなあ。

 その他の今日の黒板メニュー(各280円)は、紅しょうが肉巻き、特製ぎょうざ、ホタテ焼きタルタルソース、めんたいチーズ焼き、まぐろホホ肉焼き、山イモ素焼き、厚揚げ焼き、じゃがバター、オクラ焼き、こんにゃく焼き、ハムカツ焼きなど。

 鉄板を使わないメニュー(各280円)は、もろきゅう特製みそ付き、ポテトサラダ、生キャベツ特製みそ付き、冷しトマト、冷やっこ、オニオンスライス、まぐろカルパッチョ、割りぼしキムチ、チャンジャ、牛すじ煮、もずく酢、煮込みライス、ビーフシチュー(パン付き)、酒盗とクリームチーズなどなどです。

 開店してまだ2年ながら、すっかり地元の人気店として定着しました。

店情報前回

《平成21(2010)年1月10日(日)の記録》

|

« 初期のお客は米兵さん … ビアホール「オオムラ(おおむら)」(呉) | トップページ | 昭和の町並みが残る広 … おでん「あわもり」(呉・新広) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/48836337

この記事へのトラックバック一覧です: 〔この一品〕 下井草「こいくちや」のスパムと目玉焼き:

« 初期のお客は米兵さん … ビアホール「オオムラ(おおむら)」(呉) | トップページ | 昭和の町並みが残る広 … おでん「あわもり」(呉・新広) »