« 待ち合せ前のゼロ次会 … やきとん「秋元屋(あきもとや)」(野方) | トップページ | 店主ご夫妻と巡る野方 … イタリア料理「ぢりお(giglio)」(野方) »

店情報: イタリア料理「ぢりお(giglio)」(野方)

  • 店名: イタリア大衆食堂「ぢりお」
  • 電話: 03-3336-6006
  • 住所: 165-0027 東京都中野区野方6-6-2
  • 営業: 12:00-14:00 & 18:00-22:00(日祝は -21:00)、火休
  • 場所: 西武新宿線・野方駅の北側の階段を降り、コンビニ(サンクス)の前を環七方面(高田馬場方向)に進み、「とんかつ太郎」があるY字を左へ、突き当りを左折して、次の小さな交差点を過ぎた先、右手ビル1階にあるガラス張りのレストラン。
  • メモ: 正面がガラス張りで、店内はコンクリート打ちっぱなしの内装に、とってもゆったりと作られたカウンターのみ16席。この空間を女性シェフひとりで切り盛りします。彼女の名前が百合子さんだから、イタリア語で百合を表すgiglio(ぢりお)という店名にしたとのこと。以下のメニューはすべて税抜き表示で、席料ひとり200円も加算される。
    〔前菜〕自家製ボイルハム1,000、自家製豚肉のパテ800、きのこのソテー600、チーズオムレツ600、自家製レバーペースト500。〔パスタ〕《スパゲティ-》にんにくと唐辛子1,000、トマトソース1,000、辛いトマトソース1,000、きのこいっぱいソース1,300、自家製ソーセージと茄子1,400。《リングイネ》バジリコペースト1,300、アンチョビ・オリーブ・ケッパー入りトマトソース1,200。《ペンネ》ゴルゴンゾーラチーズソース1,300、牛すね肉のミートソース1,300。〔メインディッシュ〕季節のお魚料理(黒板をご覧ください)、地鶏の香草焼き・皮ぱりぱり1,400、仔羊のソテー・お好みのソースで2,400、和牛サーロインのグリル・サラダ添え3,000。〔おやさい〕グリーンサラダ500、じゃがいものロースト600。〔デザート〕イタリアチーズのもりあわせ800、自家製ドルチェいろいろ600~。〔本日の黒板メニュー〕いわしのガーリックソテー1,000、自家製かつをのくん製1,000、夏野菜のトマト煮(冷)1,000、ゆで玉子とささみのサラダ1,000、小海老入りクリームトマトソースのリングイネ1,500、からすみのスパゲティ1,600、平目のポアレ・フルーツトマトソース3,000、仔羊と水茄子の香草焼き1,500、スペアリブと野菜のカレー煮込み1,500、和牛サーロインステーキ・ガーリックソース3,000。(2010年8月調べ)

|

« 待ち合せ前のゼロ次会 … やきとん「秋元屋(あきもとや)」(野方) | トップページ | 店主ご夫妻と巡る野方 … イタリア料理「ぢりお(giglio)」(野方) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/49471375

この記事へのトラックバック一覧です: 店情報: イタリア料理「ぢりお(giglio)」(野方):

» 店主ご夫妻と巡る野方 … イタリア料理「ぢりお(giglio)」(野方) [居酒屋礼賛]
 「秋元屋」でのゼロ次会を終えて、古典酒場編集長とともに野方駅へ。ここで「ハーミテイジきくや」の店主ご夫妻と、お店を手伝っている若い中国人男性の3人と合流して向かったのは、店主ご夫妻の行きつけの居酒屋「乃がた」です。ここは魚介類がおいしくて、日本酒の品ぞろえもいいことで沿線の食通たちに愛されている居酒屋。ご夫妻オススメの刺身の盛り合せなどを注文して、一次会のはじまりです。  それにしても、なんで「... [続きを読む]

受信: 2010.09.18 10:12

« 待ち合せ前のゼロ次会 … やきとん「秋元屋(あきもとや)」(野方) | トップページ | 店主ご夫妻と巡る野方 … イタリア料理「ぢりお(giglio)」(野方) »