« ツアーの締めは呉屋台 … 屋台「一二三(ひふみ)」(呉) | トップページ | 煮魚サワラでホッピー … 「河本(かわもと)」(木場) »

はじめてのカキ天ぷら … 「鳥八茶屋(とりはちちゃや)」(呉)

カキの天ぷら


 そうだよなぁ。生で食べても、焼いて食べても、フライにして食べてもおいしいカキ。天ぷらで食べてもおいしいに決まってる。なんで今まで食べたことがなかったんだろう。

 今年の4月に呉に転勤になって、楽しみにしていたたくさんのことの中のひとつが、カキを食べること。ご存知のとおり、広島県はカキの一大産地。その中でも呉は、カキ(剥き身)の生産量日本一の市なのです。(ちなみに2番は、おとなりの江田島市です。)

 はじめて食べたカキの天ぷらは、カキ自体の塩っけがよく効いていて、ハフハフとそのまま食べても十分おいしい。添えられた天つゆにつけていただくと、また味わいが増します。パクッとかじると湯気が出てくるくらいの熱いうちが、より美味いなぁ!

 合わせる酒は、音戸(おんど)の「華鳩(はなはと)」の燗酒。この酒は、瀬戸内海の魚介類に爆発的によく合います。

 このカキの天ぷら。実はメニューにはありません。メニューにあるのはカキフライ(800円)と酢ガキ。今日も、カキフライを注文しようとしたところ、店のおねえさんが「カキの天ぷらもできますよ」と教えてくれて、カキの天ぷらを注文したのでした。カキの天ぷらは、カキフライと同じく、カキ10粒ほどで800円。

「カキの仕入れ先の方から、『カキは天ぷらで食べるのが一番うまい』という話を聞いたんです。うちはカキフライもやってるし、天ぷらもやってるし。両方を組み合わせたらカキの天ぷらもできるんじゃないかな、って思ってやってみたんです。今はまだ、店のメニューにはありませんが、知ったお客さんには『カキの天ぷらもできますよ』ってお勧めしてみることにしてるんです。」

 とおねえさん。いや、これはいいですよ。ぜひ定番メニューにすべきだ。こんなにおいしいカキは食べたことがないなぁ。

 昨日の倉橋島ツアーから一夜明けた今日は、東京からやってきたMさんは、平和記念公園や厳島神社を散策。「世界文化遺産」ですもんね。夕方、Mさんが呉に帰ってくるのを待って、同期入社の友人H君にも来てもらって、ここ「鳥八茶屋」にやってきたのでした。

 「鳥八茶屋」はH君の行きつけのお店。だから店のおねえさんも隠れメニューの「カキの天ぷら」をすすめてくれたんですね。ただし、この「カキの天ぷら」は、メニューに載っていないというだけで、カキのシーズンであれば誰でも注文することが可能です。ぜひお店で「カキの天ぷらはできますか?」と聞いてみてください。

 今日は、Mさんに初めての呉固有の酒場文化である「とり屋」の1軒に来ていただいたので、「とり屋」ならではの焼き鳥や、ハゲ(=カワハギ)の刺身(もちろん肝付き!)などもいただいて、「とり屋」を堪能。飲み物も生ビールから始まって、「華鳩」の燗酒(1.5合630円)、そして「華鳩」のにごり酒(1合420円)と、これまた呉の地酒を愉しみます。

 最後にいただいた、キムチ胡瓜(キュウリのキムチ風味漬け)も、さっぱりとおいしかったなぁ。

 「鳥八茶屋」のお勘定は、いつものとおり一人3千円ほどでした。どうもごちそうさま。

 日曜日であっても、呉の夜は1軒で終わるはずはなく、今宵の2軒目はスタンド「シロクマ」です。いよいよ来週(10月29~30日)が「呉酒まつり」とあって、ここ「シロクマ」にも呉の地酒がずらりとそろっていました。焼酎のキープボトルを1本入れて、「シロクマ」のお勘定は3人で1万4千円(一人当たり4,700円弱)でした。

101024a 101024b 101024c
「鳥八茶屋」 / 生ビールの中と大 / レバー(鶏)

101024d 101024e 101024f
串カツ(鶏) / ハゲ造り(肝付き) / キムチきゅうり

101024g 101024h 101024i
「華鳩」にごり酒 / 「シロクマ」 / ずらりと呉の地酒

・「鳥八茶屋」の店情報前回)/「シロクマ」の店情報前回

《平成22(2010)年10月24日(日)の記録》

|

« ツアーの締めは呉屋台 … 屋台「一二三(ひふみ)」(呉) | トップページ | 煮魚サワラでホッピー … 「河本(かわもと)」(木場) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/50114774

この記事へのトラックバック一覧です: はじめてのカキ天ぷら … 「鳥八茶屋(とりはちちゃや)」(呉):

» 夜の街を見学した後で … スタンド「シロクマ」(呉) [居酒屋礼賛]
 呉森沢ホテルでの「呉酒まつり」を終えて、東京からの飲み仲間たち8人と一緒に、夜の呉の町を散策です。  呉森沢ホテルの前の通りをまっすぐに呉中心街の方向に進んでいくと、本通(ほんどおり)との交差点の右手前にあるのが、呉冷麺の行列店、「珍来軒」です。交差点の左向こう側がラーメンの老舗「モリス」。その先の路地を右に入った先がスタンド「シロクマ」で、路地に入らずに直進すると右手が老舗洋食店の「月ガ瀬」。... [続きを読む]

受信: 2010.12.13 23:58

» とり屋の名物で誕生会 … 「鳥八茶屋(とりはちちゃや)」(呉) [居酒屋礼賛]
「私がお誕生日席に座りま…、あっ!」  言いかけて言葉をのみ込むNさん。  5人で4人掛けの座卓を囲むので、だれかがお誕生日席に行かないといけないので、一番若いNさんが気を利かせて、そう申し出てくださったのですが、実はNさん、本当に今日がお誕生日。東京から遠い呉の地で、呑ん兵衛仲間たちに囲まれて、今日のお誕生日を迎えたのでした。  「Happy birthday to you ♪」を歌って乾杯し、... [続きを読む]

受信: 2010.12.17 01:16

« ツアーの締めは呉屋台 … 屋台「一二三(ひふみ)」(呉) | トップページ | 煮魚サワラでホッピー … 「河本(かわもと)」(木場) »