« 立石でもつ切れ解消! … もつ焼き「宇ち多゛(うちだ)」(立石) | トップページ | 都立家政は魚介の宝庫 … 季節料理「おいらせ」(都立家政) »

竹よし姉妹が勢ぞろい … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政)

竹よし姉妹が勢ぞろい


 元上司の家での懐かしい面々との長くて楽しい宴会を終えて、西武新宿線・都立家政(とりつかせい)駅まで戻ってきたのは午後9時半。お酒も料理もたっぷりといただいて、もう何も入らないくらいの状態ではありますが、せっかくなのでもう1軒、寄っていきましょうか。

 向かったのは駅から徒歩1~2分ほどの路地の中にある魚料理と天ぷらの店、「竹よし」です。

 おぉ~っ。店の外からでもそれとわかるくらい、お客さんが多そう。でも、一人くらいはなんとかなるかな。

 「こんばんは」と入ったカウンター席にずらりと並んでいるのは、昼過ぎに立石で別れた竹よし4姉妹です。竹よし4姉妹というのは、「竹よし」の店主をサポートしてくれているアルバイトの女性陣のこと。実際の年齢とは別に、アルバイトを始めた順に長女、次女、三女、四女と呼ばれています。この店内に4人が一緒にそろっているのは、とても珍しい状況かも。少なくとも私は初めて見ました。

 さっそく燗酒(菊正宗1合、350円)をもらって、4姉妹との8時間ぶりの再会を祝して乾杯すると、今日のお通し(200円)は魚の子の煮付けです。

 今日の「竹よし」のメニューは、刺身が、もどりかつを(600円)、寒ぶり(700円)、生サーモン(650円)、いか(550円)、あじなめろう(650円)、盛り合せ(1,000円)、小盛り合せ(650円)。焼き魚は、子持ちはたはた(600円)、穴子白焼(800円)、大分産・秋さば(650円)、にしん(500円)、ぶりかま(650円)、たちうお(700円)、かます(姿焼 or 手造り天日干、各500円)、子持ちししゃも(2尾450円)。天ぷらは、車えび(大2尾と野菜、900円)、かき揚げ(800円)、盛り合せ(1,000円)。その他の一品料理として、くじら竜田揚げ(600円)、たら白子(ボイル or 網焼、各600円)、ホッキ貝(刺身 or 網焼、各600円)、かれい姿揚げ(700円)、さんまのすり身と野菜汁(600円)、三陸産かき(生食500円 or ふわふわ焼600円)、手造りイクラ味付(500円)、あんきも(500円)、かに雑炊(800円)、かき鍋(1,000円)、梨田わさび(450円)、生わさび手巻き(550円)、まぐろ山かけ(600円)、酢の物(550円)、粒うに(400円)、酒盗とクリームチーズ(450円)、山いも千切り(350円)、沖縄もずく(300円)、スタミナ六品(まぐろ・納豆・山芋・オクラ・ねぎ・玉子、600円)、自家製しおから(二日目 or 五日目、各350円)、麦とろごはん(600円)というラインナップです。

「申しわけないけど、今日はもう、飲みすぎていて、食べすぎていて、もうあまり入りません」

 と、『飲食店にやってきておいて、なんてことをいう客なんだ!』というくらい失礼な申し出にもかかわらず、

「これくらいなら食べられるだろう」と笑いながら店主が出してくれたのは、今日のオススメの刺身を1~2切れずつ盛り合せたスペシャル刺身盛り合せ。関サバ、戻りガツオ、アジ、寒ブリ、そして手造りイクラ味付けです。寒くなってくると、魚も脂がのってきて、おいしいですよねぇ。燗酒も進むは進むは。

 たっぷりと燗酒をいただいたあと、お椀にちょっぴりのウニ・イクラ丼で締め。竹よし4姉妹に囲まれての、なんとも贅沢な夜となったのでした。

101106a 101106b 101106c
お通しと燗酒 / スペシャル刺し盛り/ 小さなウニ・イクラ丼

店情報前回

《平成22(2010)年11月6日(土)の記録》

|

« 立石でもつ切れ解消! … もつ焼き「宇ち多゛(うちだ)」(立石) | トップページ | 都立家政は魚介の宝庫 … 季節料理「おいらせ」(都立家政) »

コメント

おいしそう!^^いつもこのブログを見るのがとっても楽しみです(*^^)vこれからも楽しみにしていますね☆

投稿: 新宿 美容室で働く…王子@ヘアサロン | 2010.12.21 21:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/50344411

この記事へのトラックバック一覧です: 竹よし姉妹が勢ぞろい … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政):

» 冬はやっぱり鍋ですね … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政) [居酒屋礼賛]
 にっきーさん、宇ち中(うちちゅう)さんと行く、日曜日の2軒目は、昨夜に続いて都立家政の「竹よし」です。午後6時過ぎに店に到着すると、ここで合流する予定のふぢもとさんが先に到着して、カウンター席の背後にあるテーブル席を確保してくれていました。  すでに「川名」で下地はできているので、いきなり「越乃寒梅」の冷酒(1合800円)でスタートすると、今日のお通し(200円)は山かけのエビ。  昨夜も来たの... [続きを読む]

受信: 2010.12.25 12:40

« 立石でもつ切れ解消! … もつ焼き「宇ち多゛(うちだ)」(立石) | トップページ | 都立家政は魚介の宝庫 … 季節料理「おいらせ」(都立家政) »