« 土曜日はたいへんそう … 立ち飲み「福田フライ(ふくだふらい)」(横浜・桜木町) | トップページ | 野毛で楽しむ呉ビール … 生ビール「ヌビチノ(El Nubichinom)」(横浜・桜木町) »

店情報: 生ビール「ヌビチノ(El Nubichinom)」(横浜・桜木町)

  • 店名: una casa de gb gb El Nubichinom(ウナ カサ デ グビグビ エルヌビチノ)
  • 電話: 045-231-3626
  • 住所: 232-0065 神奈川県横浜市中区宮川町1-1 都橋117
  • 営業: 15:00-21:30LO(料理は21:00LO)、火休
  • 場所: 大岡川のほとり、都橋商店街の1階中央付近。
  • メモ: 営業時間の変更等は店のブログを参照のこと。日替りで6種ほどの生ビールが、21時までのハッピーアワーはS(200ml)500円、L(410ml)1,000円。21時以降はS700円、L1,400円。(2013年3月調べ)
    肴も日替りだが、辛いピーナッツ(並辛 or 中辛)300、素揚げニンニク5個100、ドライ・マンゴースライス300、ブルサン on ガーリッククリスプ500、豚のリエット500、冷凍から揚げ2個300・5個600、モンドール(1スクープ)500など。(2010年11月調べ)

|

« 土曜日はたいへんそう … 立ち飲み「福田フライ(ふくだふらい)」(横浜・桜木町) | トップページ | 野毛で楽しむ呉ビール … 生ビール「ヌビチノ(El Nubichinom)」(横浜・桜木町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/50632526

この記事へのトラックバック一覧です: 店情報: 生ビール「ヌビチノ(El Nubichinom)」(横浜・桜木町):

» 野毛で楽しむ呉ビール … 生ビール「ヌビチノ(El Nubichinom)」(横浜・日ノ出町) [居酒屋礼賛]
 立ち飲みの「福田フライ」を出て、次なるお店は都橋商店街にある、これまた立ち飲みの生ビール屋、「ヌビチノ」。飲み仲間のカジさんが2010年に開店した、新しいお店です。  この店の本当の名前は「una casa de gb gb El Nubichinom」(ウナ カサ デ グビグビ エルヌビチノ)という長い名前なのですが、長すぎて覚えにくいので、ネット上によく登場している「ヌビチノ(El Nubi... [続きを読む]

受信: 2011.01.19 23:26

» ぬる燗で飲む生ビール … 生ビール「ヌビチノ(El Nubichinom)」(横浜・桜木町) [居酒屋礼賛]
「カジさんのおすすめのビールをください。」 「わかりました。今日は何杯くらい飲んでいきますか?」 「2杯くらいかなあ。」 「じゃあ、1杯目は、燗をつけて飲むのが美味しいビールにしてみましょうか。」 「えっ! ビールでも燗が美味しいのがあるんですか?!」 「あるんですよ。こちらのヴァイツェン・ボックというビールです。」  とメニューに並んでいるビールのひとつを指し示してくれるカジさん(=この店の店主... [続きを読む]

受信: 2011.05.29 15:08

» うれしい出会いに乾杯 … 生ビール「ヌビチノ(El Nubichinom)」(日ノ出町)他 [居酒屋礼賛]
 中華「第一亭」を出て、上大岡川沿いを下流(桜木町駅方面)へ。本日臨時休業の「ホッピー仙人」の下を通って野毛小路へと入り、これまた久しぶりとなる「福田フライ」です。  「福田フライ」は、戦後すぐの昭和23(1948)年頃に開店。創業店主が亡くなったあと、その奥さんの福田サダ子さんがひとりで切り盛りしながら、お子さんたちを育ててきました。今ではそのお子さんたちも店を手伝っています。  「福田フライ」... [続きを読む]

受信: 2011.11.28 22:36

» 富山エールを飲み比べ … 生ビール「ヌビチノ(El Nubichinom)」(桜木町) [居酒屋礼賛]
 月曜日の朝、早起きするのがつらいので、いつも日曜日の夜のうちに、横浜の単身赴任社宅まで移動しています。  たいていの場合、土曜日に飲み過ぎるほど大酒をかっくらっているので、日曜日はおとなしく移動するだけのことが多いのですが、今回は土曜日にそれほど多くは飲まなかったので、日曜日の今日も元気!  となると、やっぱり寄らずに素通りするわけにはいかないでしょう、野毛(のげ)。  そんなわけで、社宅に向か... [続きを読む]

受信: 2013.05.29 23:10

» あなご天ぷらでビール … 「栄屋酒場(さかえやさかば)」(日ノ出町)ほか [居酒屋礼賛]
 昭和23(1948)年創業の「栄屋酒場」。  一番人気の品は、なんといっても、客の注文を聞いてから、店主がさばいて作ってくれる『あなご天』(630円)です。  ここの穴子は、生麦(なまむぎ)(横浜市鶴見区)から仕入れたもの。  身に厚みがあって、プリッとした弾力感が絶妙です。  今日は自宅を出発するのがちょっと遅くなって、野毛(のげ)に到着したのは午後5時半。  さっそく「武蔵屋」に向かったもの... [続きを読む]

受信: 2014.12.26 16:49

» 久しぶりの名店ぞろい … ビアバー「ヌビチノ」(日ノ出町) [居酒屋礼賛]
 野毛のハシゴ酒の踊り場・「ホッピー仙人」に立ち寄ったからには、さらにハシゴを登らなきゃ!  次なる1軒は、同じ都橋商店街の1階にある、おそらく日本一小さいクラフトビール専門店、「ヌビチノ」である。  正式名称は「ウナ カサ デ グビグビ エルヌビチノ (Una casa de G.b. G.b. El Nubichnom)」と言うんだけど、あまりに長くて大変なので、いつも「ヌビチノ」と呼んでいる... [続きを読む]

受信: 2017.06.08 22:40

« 土曜日はたいへんそう … 立ち飲み「福田フライ(ふくだふらい)」(横浜・桜木町) | トップページ | 野毛で楽しむ呉ビール … 生ビール「ヌビチノ(El Nubichinom)」(横浜・桜木町) »