« 店情報: 生ビール「ヌビチノ(El Nubichinom)」(横浜・桜木町) | トップページ | 今夜もホッピーで乾杯 … バー「ホッピー仙人(ほっぴーせんにん)」(横浜・桜木町) »

野毛で楽しむ呉ビール … 生ビール「ヌビチノ(El Nubichinom)」(横浜・桜木町)

呉ビールとモンドール


 立ち飲みの「福田フライ」を出て、次なるお店は都橋商店街にある、これまた立ち飲みの生ビール屋、「ヌビチノ」。飲み仲間のカジさんが2010年に開店した、新しいお店です。

 この店の本当の名前は「una casa de gb gb El Nubichinom」(ウナ カサ デ グビグビ エルヌビチノ)という長い名前なのですが、長すぎて覚えにくいので、ネット上によく登場している「ヌビチノ(El Nubichinom)」という呼称を使わせていただきました。(他の呼び方のほうがよろしければ、ご指摘くださいね。>カジさん)

 店の前には、今日は「濃くておいしいバーレイ・ワイン(ビールよ)、13℃でお出しします」と書かれた黒板が出ています。

 店内に入ると、目いっぱい詰め込んでも8~10人程度という狭い立ち飲みスペースの店内には先客が5人ほど。私は一番奥側の、大岡川が見える壁際の立ち飲みカウンターに立って、そのバーレイワインの1つ、広島・呉ビールのバーレイワインをSサイズ(500円)で注いでもらいます。

 野毛で「呉ビール」に出合えるとは思わなかったなぁ。しかもこのビール(バーレイワイン)、呉では飲んだことないし!

 ここ「ヌビチノ」には、日替りで6種類くらいの生ビールが置かれていて、それぞれSサイズは500円、Mサイズは800円、Lサイズは1,000円で注いでくれます。

 今週はバーレイワインウイークという設定にしているんだそうで、神奈川・厚木の「サンクトガーレン」、広島・呉の「呉ビール」、そして岩手の「いわて蔵」(これのみSサイズで1,000円)という3種のバーレイワインがメニューに並んでいます。

 ウィキペディアによると、バーレイワインというのは、元々は19世紀ごろにイギリスで作られた、アルコール度数の高いビールのことなんだそうで、直訳すると「麦のワイン」という意味なんだそうです。ワインと同じ位のアルコール度数があることから、こう呼ぶようになったのだとか。

 そして「呉ビール」の説明書きには『小麦のワイン、バーレーワイン。濃くて甘みもあるチーズによく合うビールです。モンドールとともにどうぞ。9%』と書かれています。

 そんなわけで、つまみにはまわりのみなさんも食べているモンドールを1さじ(500円)いただきます。

 モンドールというのはフランスとスイスの国境の山間(やまあい)で、手作業で作られる軟らかいチーズで、まさに「ひとさじ(1スクープ)」といった感じでスプーンですくうようにして皿に盛り、それを添えられたフランスパンにのせながらいただきます。

 ビール(バーレイワイン)もチーズも、味わいも香りも濃厚なのがよく合いますねぇ。

 これら三種のバーレイワイン、それぞれをSサイズで1杯ずつと、、モンドール1さじのセットが2,000円。「いわて蔵」がSサイズでも1,000円なので、別々に注文すると2,500円となるところを、実に20%オフのサービス価格です。今日は昼からよく飲んだし、お腹もいっぱいなので、残念ながらこのセットには挑戦できませんでした。

 今日のバーレイワイン以外のビールは、宮崎「ひでじビール」(カスケード・ラガー)に、岩手「いわて蔵」のヴァイツェン、そして千葉「イクスピアリ」のIPAと呼ばれる濃いペールエールの3種。バーレイワインの3種と合わせて、合計6種です。

 つまみのほうは、今いただいているモンドール(軟らかいチーズ)以外には、定番の辛いピーナッツ(並辛か中辛が選べて300円)、素揚げニンニク(5個100円)のほか、今日はドライマンゴー(300円)やブルサン(チーズ、500円)、豚のリエット(500円)、冷凍から揚げ(2個300円)などが用意されています。

 なにしろカジさん一人で切り盛りされているので、さっと出せるものが中心。午後3時から8時までと、他の店々よりも早めの時間帯での営業です。

店情報前回

《平成22(2010)年11月20日(土)の記録》

|

« 店情報: 生ビール「ヌビチノ(El Nubichinom)」(横浜・桜木町) | トップページ | 今夜もホッピーで乾杯 … バー「ホッピー仙人(ほっぴーせんにん)」(横浜・桜木町) »

コメント

呉のバーレイワイン(瓶)は広島そごうでも売っていますよ(^0^)
お膝元の呉そごうにもあるんじゃないでしょうか。
そごうはサンクトガーレンのも売るんですよ。サンクトガーレンの瓶は紫いろでたいへん美しい。ちょっとまとめ買いしちゃった私。
ヌビチノ・・・いいですね。今すぐ行きたい。今度上大岡の娘のところへ行ったらぜひこちらに行ってみたいと思います。
広島市内にはGOLDEN GARDEN というビールバーがあります。16時開店でして、サンクトガーレンのバーレイワイン解禁の11/20はわたくし会社を早引けして16時に飲みに行きました♪GOLDEN GARDENは店主さんのブログもありますので、よろしければ覗いてみてください。
ああ、ビール飲みたい。

投稿: おおかわ | 2011.01.20 08:54

↑すみません。ちょっとかっこわるい書き方してしまった。
サンクトガーレンのバーレイワインは「エル・ディアブロ」ですね。補足でした★

投稿: おおかわ | 2011.01.21 18:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/50632601

この記事へのトラックバック一覧です: 野毛で楽しむ呉ビール … 生ビール「ヌビチノ(El Nubichinom)」(横浜・桜木町):

» ぬる燗で飲む生ビール … 生ビール「ヌビチノ(El Nubichinom)」(横浜・桜木町) [居酒屋礼賛]
「カジさんのおすすめのビールをください。」 「わかりました。今日は何杯くらい飲んでいきますか?」 「2杯くらいかなあ。」 「じゃあ、1杯目は、燗をつけて飲むのが美味しいビールにしてみましょうか。」 「えっ! ビールでも燗が美味しいのがあるんですか?!」 「あるんですよ。こちらのヴァイツェン・ボックというビールです。」  とメニューに並んでいるビールのひとつを指し示してくれるカジさん(=この店の店主... [続きを読む]

受信: 2011.05.29 15:13

« 店情報: 生ビール「ヌビチノ(El Nubichinom)」(横浜・桜木町) | トップページ | 今夜もホッピーで乾杯 … バー「ホッピー仙人(ほっぴーせんにん)」(横浜・桜木町) »