« ササッとナスの塩もみ … 屋台「一二三(ひふみ)」(呉) | トップページ | 店情報: 「本家鳥好(ほんけとりよし)」(呉) »

〔くれ便り〕 呉のカレーはさりげなく … 喫茶「バンビ」(呉)

「バンビ」のカツカレー


 たっぷりと飲んだ翌日に、なんとなく食べたいのがカレーライス。それもカツカレーが好きなんですねぇ。

 スパイシーな味わいが、飲んだ翌日のなんとなく食欲のない感じを吹き飛ばしてくれるし、豚肉のたんぱく質やビタミンB1も身体にいい感じ。

 もっとも、思いっきり二日酔いになったときには、油ぎっしゅなカツカレーなんてとても食べる気にならず、がんばっても麺類、しかも汁っけの多い「かけうどん」なんかがやっとという感じ。もっとひどいと、しばらくは何も食べられない……。

 カレーライスも海軍発祥の食事なので、ここ呉にも、昔から続くカレーの店が数多くあります。しかも値段もそれほど高くないのがうれしいところです。

 一番よく行くのは、単身赴任社宅からもほど近い、喫茶「バンビ」。カツカレー(ミニサラダ付き、680円)は、この店の名物メニューでもあります。さらりとしたルーは、ピリッと辛口で、注文してから揚げてくれる熱々のトンカツは、そのまま食べても、ルーをからめて食べても、どっちもうまい。

 「バンビ」の店内には、小さめのテーブル席がずらりと並んでいて、ほとんどの客は店の一番奥に置かれたテレビが見える方向に座ります。私の前のテーブルに、向こうむきに座っているおにいさんの注文はピラフカツカレー(ミニサラダ付き、800円)。カレーライスのごはん(白飯)の代わりに、ピラフが盛られるようです。そんなメニューもあったんですねぇ。

 「海軍カレー」を街をあげての名物にしている横須賀では、「よこすか海軍カレー」と名乗れるための条件を厳しく設定しています。

(その1)カレー粉、小麦粉、肉(牛肉または鶏肉)、人参、玉ねぎ、馬鈴薯を入れること。

(その2)カレー粉、小麦粉を炒ってルーを作ること。

(その3)原則として、カレーライス、牛乳、サラダの3点セットで提供し、薬味としてチャツネを付けること。

 船の中での長い生活で必要となる肉と野菜の栄養素をカレーライスでバランスよくとれるほか、カレーだけでは不足するカルシウムと葉酸を、それぞれ牛乳とサラダで補足できるという優れもののセットメニューなんだそうです。

 現在の海上自衛隊でも、毎週金曜日はカレーの日と決められていて、みんながカレーを食べます。しかしながら、「よこすか海軍カレー」のように一律に定められたセットメニューではなくて、それぞれの船ごとに、それぞれのレシピやメニューがあるようです。

 呉の街で食べることができるカレーも、それほど旧海軍のレシピ等にこだわっているわけではなくて、その店、その店の工夫でおいしいカレーを食べさせてくれます。海軍発祥のカレーなんてことは、あまり前面には押し出していなくて、昔からごくごく普通に、さりげなく街にカレーが浸透してるという印象を強く受けます。

 ところで、上の(その1)で挙げたカレーの具材。カレー粉と小麦粉をやめて、代わりに醤油と砂糖で味を付けると、そのままこれまた海軍発祥の料理である「肉じゃが」になってしまうところがおもしろいでしょう。

 この「肉じゃが」のほうは、同じ海軍の軍港同士でありながら、呉が発祥なのか、舞鶴が発祥なのかと、今なお激論が交わされているようです。

 どこかの軍艦で、カレーと同じ材料を使って煮物(=肉じゃが)を作ったのが好評で、それが他の軍艦にも伝わり、それらの軍艦の寄港地である呉や舞鶴にも伝わっていったというところじゃないかと、私は思っているのですがどうでしょう。つまり、「肉じゃが」の元祖は陸地ではなくて、海の上を走る軍艦の厨房にあり、というわけです。

 なお、海軍発祥のカレーライスは、陸軍にも伝わって、陸軍ではライスカレーと呼ばれたそうです。これもまたおもしろい話。呉は海軍さんの街なので、どの店の表記も「カレーライス」なんですね。

    【店情報】
  • 店名: 喫茶バンビ
  • 電話: 0823-24-0839
  • 住所: 737-0046 広島県呉市中通2-1-17
  • 営業: 07:00-17:00、火休
  • 場所: 中通1丁目信号交差点(中通1丁目バス停近く)を山側、れんが通り方向に向かい、50mほど先の次の信号交差点を過ぎた次の角を左折してすぐ左手。
  • メモ: 〔HOT(暖)〕コーヒー380、ウインナーコーヒー550、炭焼コーヒー400、紅茶380、ミルク380、ミルクコーヒー430、エッグミルク430、ココア430、ホットレモン430。〔COLD(冷)〕アイスコーヒー430、炭焼アイスコーヒー450、アイス紅茶430、アイスミルク380、ミルクコーヒー430、エッグミルク430、アイスココア480、コーラ380、コーヒーフロート500、フレッシュジュース500、ミックスジュース450、レモンスカッシュ450、トマトジュース380、クリームソーダ450、ミルクセーキ450、アイスクリーム380、コーヒーゼリー400。〔サービスランチ〕カツランチ(スープ付)680、ハンバーグランチ(スープ付)680、ヒレカツランチ(スープ付)700、エビフライランチ(スープ付)800、プレーンオムレツランチ(スープ付)600、ピラフ(ミニサラダ付)600、カレーライス(ミニサラダ付)600、カツカレーライス(ミニサラダ付)680、ハンバーグカレー(ミニサラダ付)680、シーフードカレー(ミニサラダ付)680、ピラフカレー(ミニサラダ付)680、ピラフカツカレー(ミニサラダ付)800、ピラフハンバーグカレー(ミニサラダ付)800。〔スパゲティ〕ポロネーズ600、ボンゴレ650、スパカレー650。〔サラダ〕野菜サラダ400、ハムサラダ500。〔サンドイッチ〕ミックスサンド500、ハムサンド500、カツサンド500、エッグサンド500、ハンバーグサンド500、トースト(イギリスパン)200。〔セットメニュー〕エッグトースト580、ホットケーキ580。〔その他〕ぜんざい(冬季)500、なべやきうどん600。〔モーニングサービス(11:30まで)〕エッグトースト&サラダ480。(2010年11月調べ)

 カツカレーを食べ終えて、呉の街なかをふらりと散歩。の~んびりと過ごした日曜日でした。

101128a 101128b 101128c
喫茶バンビ / 昴(すばる)珈琲 / 福住フライケーキ

101128d 101128e 101128f
いせ屋 / 月ガ瀬 / 珍来軒

101128g 101128h 101128i
暫(しばらく) / 寿食堂 / こやなぎ

101128j 101128k 101128l
オオムラ / ゴールデン・バーンズ / 第一三とり

101128m 101128n 101128o
自由軒 / 西苑(さいえん) / たいちゃんⅢ

《平成22(2010)年11月28日(日)の記録》

|

« ササッとナスの塩もみ … 屋台「一二三(ひふみ)」(呉) | トップページ | 店情報: 「本家鳥好(ほんけとりよし)」(呉) »

コメント

肉じゃがの発祥は東郷さんがビーフシチューのうまさに感激し何とか日本でも食べたいと考え、日本で手に入る調味料でもって作らせたのが始まりです。

投稿: 喝男 | 2011.02.05 01:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/50741307

この記事へのトラックバック一覧です: 〔くれ便り〕 呉のカレーはさりげなく … 喫茶「バンビ」(呉):

« ササッとナスの塩もみ … 屋台「一二三(ひふみ)」(呉) | トップページ | 店情報: 「本家鳥好(ほんけとりよし)」(呉) »