« 〔お知らせ〕 「居酒屋礼賛(Izakaya-Raisan)」メールマガジン発刊 | トップページ | 店情報: 博多ラーメン「ばりこて」(都立家政) »

閉店まぎわに越乃寒梅 … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政)

「竹よし」


 荻窪の「やき屋」から飲み始めて、もつ焼きの「カッパ」、鷺ノ宮に移動して「ペルル」とハシゴして、現在の時刻は午後10時40分。

 ここから「竹よし」までは、歩いて10分ほどなので、「竹よし」にもちょっとだけでも顔を出しておきたいですねぇ。「竹よし」の閉店時刻は午後11時なので、本当に1杯だけって感じですね。急げ急げ。

「こんばんは」と店内に入ると、店内はすでにお片付けモードで、土曜日のお手伝いのキティちゃんもカウンターの奥の席に座ってくつろいでいる状態。

「いやぁ、遅くにすみません。ちょっと1杯だけ」とお詫びしつつ、「越乃寒梅」(吟醸、1合750円)をもらって飲み始めると、お通し(200円)として出してくれたのは、ブロッコリーのマヨネーズかけ、貝割れ大根の上にイカの明太子のせ、野菜たっぷりのマカロニサラダという、サラダ3点盛り。

「遅くに来たから、キティちゃんも1杯飲んでよ」と、キティちゃん用の生ビール(500円)を出してもらって、キティちゃんの電車の時間まで、ちょっとだけお付き合いいただきます。

 キティちゃんが帰ったあとも、店主から今日仕入れてきた魚のことなどを聞いたりしながら、冷酒をチビリチビリ。

「これでも食べてみるかい」

 と店主が出してくれたのは、くじらベーコンです。それじゃ、このくじらベーコンに合わせて、お酒(「越乃寒梅」吟醸)ももう1本(1合750円)。う~む。1本だけのつもりが、ついついおかわりしちゃったなぁ。

 くじらベーコンは、くじらの畝須(うねす)とか皮須(かわす)と呼ばれる、皮と身の両方がある部位を塩漬けにしてから、燻製にしたもの。どういう理由かは知りませんが、表面は食紅で赤く色づけられていることが多くて、これを薄くスライスしていただきます。

 赤身の部分は赤身なりの、皮の白身の部分は脂っぽい味わいが楽しめます。

 けっきょく12時頃まで腰をすえて、今日のお勘定は2,200円でした。遅くまですみませんでした。どうもごちそうさま。

101204j 101204k 101204l
越乃寒梅 / お通しのサラダ / くじらベーコン

店情報前回

《平成22(2010)年12月4日(土)の記録》

|

« 〔お知らせ〕 「居酒屋礼賛(Izakaya-Raisan)」メールマガジン発刊 | トップページ | 店情報: 博多ラーメン「ばりこて」(都立家政) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/50871234

この記事へのトラックバック一覧です: 閉店まぎわに越乃寒梅 … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政):

» 店主をささえる四姉妹 … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政) [居酒屋礼賛]
 12月30日は「竹よし」の納会の日。ちょっと遅れて店に到着すると、常連さんたちがガンガンと盛り上がっているところです。  「竹よし」は、わが家から近いということもあるのですが、なにしろ一番ひかれているのは、店主が徹底して魚が好きなところにあります。  かつて横浜にあった魚屋さんの次男として生まれ、大阪に料理の修業をして、横浜方面に大きな魚料理屋さんを作りました。ときまさにバブル絶頂期。ガラス張り... [続きを読む]

受信: 2011.04.03 14:06

« 〔お知らせ〕 「居酒屋礼賛(Izakaya-Raisan)」メールマガジン発刊 | トップページ | 店情報: 博多ラーメン「ばりこて」(都立家政) »