« とり屋の元祖はこの店 … 「本家鳥好(ほんけとりよし)」(呉) | トップページ | わさび醤油でカキ刺身 … 「本家鳥好(ほんけとりよし)」(呉) »

カキ天ぷらとカキ串焼 … 「本家鳥好(ほんけとりよし)」(呉)

かき天ぷら


前の記事からのつづき)

 さあ出てきましたよぉ! カキの天ぷらです。カリッと揚がった天ぷらは8粒。横にざく切りのキャベツが添えられています。天つゆが出ないのは、このまま食べろということですね。

 さっそく一つを箸にとり、真ん中あたりをシャクッと噛み割ると、口の中にブワッと広がる熱々のカキの汁。ハフハフハフ。天ぷらの衣に閉じ込められていたカキの香りが口の中から、鼻腔の奥からドーンと押し寄せてきます。

 ん~~~~っ。カキ自身が持っている塩加減もちょうどいいですねぇ!

 熱々の口の中へ、ビールを流し込みます。ッハァ~ッ、うまいっ。

「茹でて縮むカキは天ぷらにできないんですよ」と若旦那。身が縮むカキは、体内に取り込んだ水分で水ぶくれしているので、天ぷらにしようとするとはじけてしまったりするんだそうです。「カキフライの場合は、衣にすき間があるので(ある程度、水分が多くても)大丈夫なんですが、天ぷらだとてきめんです。うちのカキは、今朝、カキ打ち場で打ったものをそのまま仕入れてるから、今もまだ生きている。だから加熱しても身の縮みが少ないんですよ」。

 そんな話を聞きながらも、この天ぷらはぜひ熱いうちに食べなきゃと、戦いを挑むようにハフハフもぐもぐ、ハフハフもぐもぐと食べ進み、あっという間に完食です。

 店頭の『毎年話題の鳥好のカキ、入荷しました!!』の看板の下には、『カキの串焼き、カキの天ぷらなど、ぜひ一度ご賞味ください!』と書かれていました。そのもう一品のおすすめであるカキの串焼き(400円)もいただきましょうか。

 カキ串焼きは、注文を受けてから串を打ち、焼き台にのせます。この焼き台も、ここ「鳥好」のオリジナル。ガスの火ながら、下火に加えて、上にも火がついて、上下から同時に焼けるようになっています。

「大量に焼き鳥の注文が入ったときでも、すばやく焼けるように、この串焼き機を作ったそうですよ」と教えてくれる若旦那。この串焼き機は昭和49年に出版された「呉うまいもん」にも載っていて、その中で『10年前に考案した』と書かれているので、昭和39(1964)年頃に作られたものなんですね。

 その串焼き機のおかげで、ほとんど待つこともなくカキの串焼きも焼きあがります。串の根元に丸太に切った白ネギが刺され、その上にカキが3個。その串が2本で1人前です。

 カキのふちのビラビラっとしたところが真っ黒なのが、カキが新鮮な証拠。鮮度が落ちるにしたがって、だんだん灰色に変色してきます。

 ど~れどれ。これまたハフハフものの熱さながら、直火で焼いているだけに香ばしい感じはより強く、カキの身そのものの味わいをよく感じます。身のそのもののジューシーさは天ぷらかなぁ。しかし、どちらもそれぞれ捨てがたい。

 飲み物も日本酒にしますか。燗酒でお願いします。

 ここの日本酒は、昔からずっと吉浦(呉から二駅分、広島寄り)の「水龍(すいりゅう)」なんだそうで、茶色い徳利型ガラス瓶(1合450円)のまま燗がつけられていて、そのまま出されます。

 あぁ~、うまい。焼いたカキには、やっぱり燗酒ですねぇ。

(つづく)

101201a 101201b 101201c
串焼き機 / かき串焼き / 「水龍」燗酒

店情報前の記事

《平成22(2010)年12月1日(水)の記録》

|

« とり屋の元祖はこの店 … 「本家鳥好(ほんけとりよし)」(呉) | トップページ | わさび醤油でカキ刺身 … 「本家鳥好(ほんけとりよし)」(呉) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/50760626

この記事へのトラックバック一覧です: カキ天ぷらとカキ串焼 … 「本家鳥好(ほんけとりよし)」(呉):

» わさび醤油でカキ刺身 … 「本家鳥好(ほんけとりよし)」(呉) [居酒屋礼賛]
(前の記事からのつづき) 「そんなにカキがお好きなら、カキの刺身を食べてみますか?」と若旦那。 「え? カキの刺身なんてあるんですか?」 「はい。ワサビをつけて、醤油で食べるんです。カキというと、普通は酢ガキ、カキフライ、カキ鍋と食べ進みますが、うちの店ではカキの刺身、カキの天ぷら、そしてカキ串焼きと食べる人が多いんですよ。」 「食べます、食べます。カキの刺身、ください。」  メニューには載ってい... [続きを読む]

受信: 2011.02.03 22:46

« とり屋の元祖はこの店 … 「本家鳥好(ほんけとりよし)」(呉) | トップページ | わさび醤油でカキ刺身 … 「本家鳥好(ほんけとりよし)」(呉) »