« 手作りの餅キンチャク … 屋台「一二三(いちにさん)」(呉) | トップページ | 独身寮の仲間と新年会 … バー「アンカー(ANCHOR)」(呉) »

ダシと醤油なのにコク … おでん「あわもり」(新広)

すじ、かわ


 新年初の「あわもり」は、大瓶ビール(500円)をもらって、おでん(1本90円)はスジとカワという、「あわもり」名物の2品からスタートです。

 ここのおでんは、出汁(だし)に醤油だけで味付けしているようなのに、すごくコクがある。スジや天ぷら(平天や棒天)から味が染み出してるんでしょうか。

 3品目は厚揚げ。ボリュームたっぷり、ふわふわの厚揚げも、これまたほとんどの人が注文する人気の品です。その厚揚げを半分くらい食べたところでネギマを注文しておきます。

 14品のおでんの中で、ネギマと玉ネギの2品だけは、注文を受けてから鍋に投入されるので、できあがるのに少し時間がかかるのです。

 そのネギマは、串に筏(いかだ)状に刺した白ネギの間に、マグロの身を何切れか挟んだもの。この少量のマグロの身が、いい味を出してくれるんですねぇ。

 飲み物を泡盛(160円)に切り換えて、ロールキャベツ、ひらてん、最後はキモで締めて、今日はあっさりめに終了。

 1時間ほどの滞在は、おでん7本とビールに泡盛で1,290円でした。

 バスで呉市街に戻って、最近オープンした、うどんの「つるや」で、かけうどん(430円)を食べて〆。細うどんに天かす、刻みネギ、そしてかまぼこが1切れのったシンプルなうどんでした。

110108a 110108b 110108c
あつあげ / ねぎま / ロールキャベツ

110108d 110108e 110108f
ひらてん / きも / 「つるや」のかけうどん

店情報前回

《平成23(2011)年1月8日(土)の記録》

|

« 手作りの餅キンチャク … 屋台「一二三(いちにさん)」(呉) | トップページ | 独身寮の仲間と新年会 … バー「アンカー(ANCHOR)」(呉) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/51356462

この記事へのトラックバック一覧です: ダシと醤油なのにコク … おでん「あわもり」(新広):

» 正統派のセンベロ酒場 … おでん「あわもり」(呉・新広) [居酒屋礼賛]
 金曜日の仕事を終えて、広の「あわもり」に到着したのは午後7時過ぎ。ここ「あわもり」は3月末をもって閉店する予定なので、それまでの間は、少なくとも週に1回程度は行っておきたいなぁと思っているのです。  今日も店内はほぼ満席。かろうじて空いていた、常連さんの隙間の1席に腰を下ろし、まずは大瓶のビール(キリンラガー、500円)をもらって、おでん(1本90円)は〔あつあげ〕からスタートです。  出汁(だ... [続きを読む]

受信: 2011.05.06 11:09

« 手作りの餅キンチャク … 屋台「一二三(いちにさん)」(呉) | トップページ | 独身寮の仲間と新年会 … バー「アンカー(ANCHOR)」(呉) »