« 店情報: 焼肉・ホルモン「ほらふき」(呉) | トップページ | 〔お知らせ〕 間もなく発売「さかなマニア」! »

二人では食べきれない … 焼肉・ホルモン「ほらふき」(呉)

ほらふき鍋


 横浜で一緒に仕事をしていたKさんが、出張で呉にやってきたので、仕事が終わってから呉の街に繰り出します。

 「魚と肉とどっちがいい?」と聞くと、若いKさんは「肉のほうがいいです」とのこと。それでは、と向かったのは、前々から行ってみたかった四つ道路(よつどうろ)の「ほらふき」です。

 白地に黒で「ほらふき」と染め抜かれたのれんをくぐり、店内に入ると、水曜、午後7時の店内は、すでにお客がいっぱい。

 店は右手に4人掛けのテーブル席が2つ。左手は小上がりになっていて、6人掛けの座卓が2つ。全体で20人ほどの大きさを、若い女将さんがひとりで切り盛りしている様子。テーブル席はすでに埋まり、座卓も手前側にはお客が入っています。

「おふたり? こちらの一番端っこのところに入ってもらえますか。予約が入ってるので相席になりますけど。」

 と小上がりの座卓の、一番奥の場所を指し示してくれます。

 荷物を置いて席に座ると、すぐにお絞りを出してくれながら「鍋でいいですか?」と女将。「はい、ほらふき鍋を1人前、お願いします。あと瓶ビール(キリンラガー大瓶またはスーパードライ大瓶、600円)をください」。

 看板メニューのほらふき鍋は1人前が1,800円。この時点では、『まずは名物のほらふき鍋を1人前もらって、それを食べ終わったら、何品か他の料理も注文して、最後にほらふき鍋の汁(つゆ)で雑炊にしてもらえばいいかな』なんて思っていたのです。

 しか~し。結論を先に言っておきますと、このほらふき鍋1人前だけで我われ2人は満腹以上。もう何も入らない状態になり、雑炊にも進めなかったのでした。

「3人くらいで食べてもらうとちょうどいいみたいね」と女将さん。恐るべし、ほらふき鍋。

 さてさて、注文を終えた時点に話を戻しまして、ビールと一緒に小鉢のお通し(ひとり100円)が2品出されます。このお通しはいろんな種類があるようで、我われは2人だったので2種類出してくれたようです。

 テーブル席には中央にひとつ、小上がりの座卓には1卓に2つずつコンロが埋め込んであり、これで鍋物を作ったり、焼肉を焼いたりします。

 まわりを見ると、ほとんどのコンロにほらふき鍋がのっています。一番入口に近いテーブル席にいる男女ふたり連れのみが、野菜を焼いたりしながら飲んでいるようです。このふたりはいかにも常連さんらしく、ビールがなくなると女性がトコトコとやってきて、「ビール、もらうね」と女将さんに声をかけながら、我われが座っている場所のすぐ横にある冷蔵庫からビールを持っていったりしています。

 ほとんど待つこともなく、我われのほらふき鍋もやってきました。「予約のお客さん用に用意してたのを先にお出ししますね」と女将さん。これはありがとうございます。奥ではすでに次の鍋がスタンバイされつつあります。

 コンロに据えられたほらふき鍋は、白菜、モヤシ、エノキ茸などの野菜がてんこ盛りで、その上から、この店独自の辛味ダレがかけられています。野菜の山越しによく見ると、豆腐や平天、うどんなども入っているのが見えますが、肝心のホルモンはこの状態で確認することはできません。たぶんこの野菜の山の真下あたりにあるんだろうなぁ。それほど野菜が多いのです。

 しばらくするとクツクツと沸き始めました。

 ニラとキャベツがてんこ盛りの博多のもつ鍋は、火が通ると野菜の山が沈み込んできて、できあがりがわかりやすいのですが、このほらふき鍋はモヤシが多いこともあるのか、けっこう待ってもあまり沈み込まず、相変わらず高い山の状態です。

 「混ぜてみましょう」とKさんが山ならしをしますが、それでも汁の上に野菜が顔を出しているような状態。そろそろ食べられそうです。

 瓶ビールをおかわりして、食べても食べても減らない野菜と奮闘(でもおいしい!)していると、やっとホルモンが見えてきました。センマイや腸などの牛ホルモンが、比較的大きなかたまりで何切れか入っています。

 我われ2人は、結局、この鍋だけでギブアップ。おいしいのですが、これ以上、お腹に入りません。

 まわりはと見ると、ほとんどの客が3~4人連れ。3人で1鍋がちょうどいいくらいで、4人だと、それにちょっと具材を追加したりしているようです。

 そして我われ以外のお客さんは、ほらふき鍋の最後はご飯と生卵を出してもらって、雑炊にして〆ています。

 冬場はいつもいっぱいのようで、予約をしてから来るのがよさそうです。

 1時間半ほどの滞在。お勘定は二人で3,200円(ひとりあたり1,600円)でした。どうもごちそうさま。次は3人以上で来なきゃね。

110223a 110223b 110223c
「ほらふき」 / お通し2品 / グツグツ煮ても、まだ山は高い

110223d 110223e 110223f
山をならしてできあがり / やっとホルモンも見えてきた / 満腹で雑炊に至らず..orz

店情報

《平成23(2011)年2月23日(水)の記録》

|

« 店情報: 焼肉・ホルモン「ほらふき」(呉) | トップページ | 〔お知らせ〕 間もなく発売「さかなマニア」! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/52069294

この記事へのトラックバック一覧です: 二人では食べきれない … 焼肉・ホルモン「ほらふき」(呉):

» 予約して、ほらふき鍋 … 焼肉・ホルモン「ほらふき」(呉) [居酒屋礼賛]
 4人で飲みに行くことになり、「ほらふき」に電話予約を入れます。 「4人は男性ですか?」と電話の向こうの女将さん。 「そうです」と答えると、 (女将)「じゃ、2人前くらい用意しておきましょうか?」 (私)「いや、4人ともそれほど若くないので、1人前にしておいてください。」 (女将)「わかりました。足りなければその場で追加してくださいね。」  ということで予約完了。ほとんどの人は、この店の名物“ほら... [続きを読む]

受信: 2012.03.10 10:53

« 店情報: 焼肉・ホルモン「ほらふき」(呉) | トップページ | 〔お知らせ〕 間もなく発売「さかなマニア」! »