« 電車を待つ間にかるく … 「森田食堂(もりたしょくどう)」(呉) | トップページ | とり竜田揚げのおでん … おでん「迷亭(めいてい)」(呉) »

店情報: おでん「迷亭(めいてい)」(呉)

    110324z
  • 店名: おでん迷亭
  • 電話: 0823-24-6680
  • 住所: 737-0045 広島県呉市本通4-1-3
  • 営業: 18:00-23:00、日休
  • 場所: 本通(ほんどおり)の「和庄中学校入口」信号交差点から「れんが通り」方面に入り、右手2本目の路地(左手の郵便局の向かい)を右折した先、右手。
  • メモ: 昭和60(1985)年4月1日開店。カウンター12席、予約不可だが空席状況の確認はウェルカム。おでん約30種が100~500円(とうふ、大根、たこ、すじ、ウインナー、じゃがいも、つみれ、アスパラ、ひら天、えりんぎ、糸こんにゃく、ねぎ、玉子、がんもどき、きんちゃく、山芋、三ツ葉、しいたけ、とり竜田揚、はんぺん、あぶそば、厚揚、しめじ、こんにゃく、など)。日本酒は純米酒、吟醸酒中心に20種ほどそろっていて正一合600円。焼酎も数種あり。生ビール600円。公式サイト:http://www2s.biglobe.ne.jp/~meitei/、ツイッター:@meitei33、メール:meitei@mua.biglobe.ne.jp。(2011年3月調べ)

|

« 電車を待つ間にかるく … 「森田食堂(もりたしょくどう)」(呉) | トップページ | とり竜田揚げのおでん … おでん「迷亭(めいてい)」(呉) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/52417001

この記事へのトラックバック一覧です: 店情報: おでん「迷亭(めいてい)」(呉):

» とり竜田揚げのおでん … おでん「迷亭(めいてい)」(呉) [居酒屋礼賛]
 呉駅横の「森田食堂」で軽く飲みながら電車待ちをして、広交差点の「あわもり」へ。さっそく泡盛(160円)をもらって、まずはスジ、カワ、キモの3本(おでんはすべて1本90円)からスタート。さらに泡盛をおかわりして、厚揚げ、イワシ団子、ネギマ。3杯目の泡盛で棒天、玉ネギをもらって、1時間ほどの滞在は泡盛3杯+おでん8本で1,200円。閉店まであと1週間となりました。(注:「あわもり」は2011年3月末... [続きを読む]

受信: 2011.08.07 20:28

» 締めの定番、あぶそば … おでん「迷亭(めいてい)」(呉) [居酒屋礼賛]
 「迷亭」の締めの定番は『あぶそば』。油揚げの中にそば(日本そば)を詰め込んだものを、おでん鍋で煮て、同じおでん鍋で煮たシメジやカイワレ、最後に刻み海苔(のり)を添えて出してくれます。  「迷亭」は、カウンター12席のみの、おでん専門店。ネタは、とうふ、大根、たこ、すじ、ウインナー、じゃがいも、つみれ、アスパラ、ひら天、えりんぎ、糸こんにゃく、ねぎ、玉子、がんもどき、きんちゃく、山芋、三ツ葉、しい... [続きを読む]

受信: 2011.12.19 22:16

» 牡蠣おでんの季節到来 … おでん「迷亭(めいてい)」(呉) [居酒屋礼賛]
 木曜日の仕事を終えて、おでんの「迷亭」にやってきました。午後6時半の店内は、L字カウンター縦の辺、手前側に女性ふたり組、奥に男性客が二人(常連のひとり客×2)。L字の短辺と、長辺の奥2席が空いている状況です。店主から「奥へどうぞ」と声をかけてもらい、一番奥の席に座って、まずは生ビールを注文します。  今週に入ってこの時期らしい寒い日が続いていて、今日も外はすごく寒かったのですが、店内は中央におで... [続きを読む]

受信: 2011.12.31 15:46

» 夏のおでんもいい感じ … おでん「迷亭(めいてい)」(呉)他 [居酒屋礼賛]
 久しぶりにやってきたのは「迷亭」。ここはカウンター12席だけのおでん屋で、夏でも、冬でも、酒の肴はおでんがメイン。おでん以外のメニューは1~2品あるかどうかといったところ。日本酒や焼酎の品ぞろえもいいので、酒好きには人気の酒場なのです。  土曜日の今日は、昼前までゴロゴロと過ごして、昼食は「関白」のラーメン定食。自慢の牛テールスープを使ったラーメン(単品600円)に、昼だけ小鉢が2品(今日は冷奴... [続きを読む]

受信: 2012.07.30 11:45

» ひと味違う、生ビール … 「オオムラ亜」「迷亭」他(呉) [居酒屋礼賛]
「夏はやっぱり生ビールですね。カンパァ~イッ! こちらのビール、ひと味違います」  中国放送(RCC)の戸井記者の、そんなコメントから始まった「オオムラ亜」での収録。夕方のニュースの、「ここに涼あり」という特集で使うためのものなんだそうです。  そんな収録日に、たまたま東京から出張してこられて居あわせたのは、西武線沿線の呑み仲間・ミスタースリムさん。 「東京からの出張族ですが、呉に来たら『オオムラ... [続きを読む]

受信: 2012.10.19 08:00

» 呉で飲むならこんな店 … おでん「迷亭(めいてい)」(呉)ほか [居酒屋礼賛]
 遅めの夏休みで、西武線沿線の呑み仲間である、ふぢもとさんと直ちゃんのお二人が、呉まで足をのばしてくれました。  今回も、まずは「オオムラ亜」の生ビールで乾杯です。このスイングコック式の生ビールサーバーは、東京でも見かけないタイプ。ぜひここで飲んでいってもらわねば。つまみは、花ソーセージと、のりチーズです。  2軒目は、独自のスタイルのジンギスカン焼きでおなじみの「關白」で、牛バラのジンギスカン焼... [続きを読む]

受信: 2012.11.06 21:12

« 電車を待つ間にかるく … 「森田食堂(もりたしょくどう)」(呉) | トップページ | とり竜田揚げのおでん … おでん「迷亭(めいてい)」(呉) »