« 土用の丑にうなぎの肝 … おでん「魚菜や(ぎょさいや)」(呉) | トップページ | 職場仲間と大勢で飲む … 小鍋立て「五鉄(ごてつ)」(呉) »

店情報: 小鍋立て「五鉄(ごてつ)」(呉)

【閉店】「五鉄」は店主のご都合により、平成27(2015)年4月末日をもって閉店いたしました。

    110722z
  • 店名: 小鍋立て「五鉄」
  • 電話: 0823-25-8504(FAX兼)
  • 住所: 737-0046 広島県呉市中通2-7-5
  • 営業: 18:00-23:00、日月休
  • 場所: 四つ道路バス停から少し海側にある「本通二丁目」信号交差点を、れんが通り方面に進み、れんが通りに達する少し手前、左手。
  • メモ: 店主・蒲原明(かんばら・あきら)さんは、広島での会社勤めを終えた後、生まれ故郷である呉に戻り、2004年9月17日にこの店を開店。L字カウンター11席+個室小上がり8席の計19席。店内禁煙(個室は喫煙可)。

    〔小鍋立て(一人前)〕しゃも鍋(帝釈しゃも)1,800、すき焼き鍋(鹿児島黒毛和牛)3,000、黒豚鍋(鹿児島黒豚)1,300、キムチ鍋1,400、レタスしゃぶしゃぶ(鹿児島黒豚)1,300、地鶏とキノコ鍋1,800、もつ鍋1,300。
    〔季節鍋〕湯豆腐500、五鉄鍋(10~3月)1,500、浅蜊の小鍋立て(4~8月)600、かき鍋(11~3月)1,300、おでん(10~3月)(大根・玉子・厚揚げ・平天・巾着・こんにゃく・牛すじ・がんも・糸こん・ロールキャベツ・ちくわ)。
    〔鉄板焼・陶板焼〕牛ロースの鉄板焼(特選鹿児島和牛)2,800、きのこバター陶板焼600、山芋の鉄板焼600。
    〔飯物・麺類〕俵むすび3個(お漬物)500、そば(ざる・かけ)600、うどん(半田麺(細麺))500、五鉄パスタ(和風ペペロンチーノ)800。
    〔一品料理〕地鶏の塩焼(日向地鶏)700、地鶏のたたき(帝釈しゃも)800、地鶏の照り焼き(日向地鶏)700、プルダッ(鶏肉のピリ辛炒め)700、せせりの塩焼500、手羽先600、鶏のカレー風味焼(帝釈しゃも)700、鶏軟骨のカレー風味揚げ500、和風カルパッチョ800~1,600、たまご焼き(辛子明太子入り)500、出し巻き500、五鉄焼(お好み焼き風)600、ホルモン焼700、地だこの天ぷら800、かきフライ800、ゲソの天ぷら500、ささみの天ぷら500、揚げもち400、牛すじの味噌煮込み500、豚キムチ600、トマトサラダ500、海鮮サラダ500、馬刺(熊本)1,300、塩辛(輪島)300、酒盗 鮪(小田原)500、干物 のどくろ(山陰)1,600、干物 あじ(山陰)600、海ぶどう(沖縄)800、島らっきょう(沖縄)800。
    〔お飲み物〕《芋焼酎》伊佐美800、三岳800、白波600、小鶴600、黒霧島600、粒露600、舞600、安納600、神の川600。《麦焼酎》琥珀の夢600、田苑600。《梅酒》梅の宿あらごし(米)700。
    《日本酒》八海山 純米吟醸 新潟 800、獺祭 純米吟醸 山口 600、天狗舞 山廃純米 石川 700。《地酒》賀茂泉 純米吟醸 西条 600、宝剣 純米酒 仁方 600、華鳩 純米吟醸 音戸 600、白鴻 純米吟醸 安浦 800、他。
    《その他の飲み物》ビール(生/瓶)600、ワイン600、ウイスキー600、カシス(ソーダ/グレープ/オレンジ)600、杏露酒600、ノンアルコール(キリンフリー)400、ソフトドリンク(グレープジュース/ジンジャーエール/オレンジジュース/キリンレモン/爽健美茶)300。(2011年7月調べ)

|

« 土用の丑にうなぎの肝 … おでん「魚菜や(ぎょさいや)」(呉) | トップページ | 職場仲間と大勢で飲む … 小鍋立て「五鉄(ごてつ)」(呉) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/52775177

この記事へのトラックバック一覧です: 店情報: 小鍋立て「五鉄(ごてつ)」(呉):

» 職場仲間と大勢で飲む … 小鍋立て「五鉄(ごてつ)」(呉) [居酒屋礼賛]
 中通2丁目にある小鍋立て「五鉄」。何度も何度も来ているのに、「五鉄」についてきちんと書くのはこれが初めてですねぇ。  というのも、「五鉄」にはいつも職場の仲間と大勢で来て大騒ぎしながら飲んでるので、何を食べたのかもよく覚えていないことが多いのです。今回もやっぱり、職場のみんなとやって来ているので、状況はほとんど変わらないんですけどね。  店内は大きくてゆったりと座れるL字型のカウンターがあり、奥... [続きを読む]

受信: 2011.09.20 23:43

» 帝釈峡しゃも地鶏小鍋 … 小鍋立て「五鉄(ごてつ)」(呉) [居酒屋礼賛]
 今夜は「五鉄」の軍鶏(しゃも)鍋(1,800円)で燗酒です。しかもこの軍鶏鍋が小鍋立て(こなべだて)で出されるところが池波正太郎ワールドですねぇ。  ここ「五鉄」は、池波正太郎ファンの店主・蒲原明(かんばら・あきら)さんが、平成16(2004)年9月にオープンした酒場。「五鉄」という店名も、池波正太郎の時代小説の中によく登場する軍鶏鍋屋の名前から取っています。  店内には池波正太郎の文庫本がずら... [続きを読む]

受信: 2011.12.12 11:55

» 刺身はいつも天然もの … 小鍋立て「五鉄(ごてつ)」(呉) [居酒屋礼賛]
 仕事関係の懇親会で、6人で「五鉄」にやってきました。  「五鉄」の店内は、ゆっくりと作られたL字カウンター11席がメインで、その他には奥に8人用の掘りごたつ席があるのみ。今日のようの6人で来た場合には、奥の掘りごたつ席がぴったりです。ただし、この掘りごたつ席は1卓しかないので、予約をして出かけたほうが賢明です。  普段は店主・蒲原明(かんばら・あきら)さんがひとりで切り盛りされていますが、今日の... [続きを読む]

受信: 2012.01.16 21:24

» 珍味・鱧の子の煮もの … 小鍋立て「五鉄(ごてつ)」(呉) [居酒屋礼賛]
 「珍しいものがあるよ」と出してくれたのは、鱧(はも)の子の煮もの。  小鍋立て「五鉄」では、天然ものの魚しか扱わないので、ときどきこういう珍しい部位が登場するのです。  今日は仕事仲間と6人で「五鉄」の奥に一間だけある小上がりに入り、掘りごたつ式のテーブルを囲んでいます。  「五鉄」の店主・蒲原明(かんばら・あきら)さんは、広島での会社勤めを終えた後、生まれ故郷の呉に戻り、8年前(2004年)に... [続きを読む]

受信: 2012.10.16 08:00

» 『呉の食事処』年末編 … 小鍋立て「五鉄(ごてつ)」(呉) [居酒屋礼賛]
 呉に来てから、年末の仕事納めの日には必ず「五鉄」で納会。  うちの職場は、一緒に仕事を進めてくれている会社のみなさんも含めると、総勢45人くらいのメンバーがいるのですが、今年はその約半数、23人ほどの仕事仲間がメンバーが集まりました。  私自身も、今回の呉での単身赴任生活は今日まで。あっという間の2年9ヶ月でした。  この1ヶ月は、冷蔵庫の中をからっぽにしていかなければならないことなどもあって、... [続きを読む]

受信: 2013.01.06 09:15

« 土用の丑にうなぎの肝 … おでん「魚菜や(ぎょさいや)」(呉) | トップページ | 職場仲間と大勢で飲む … 小鍋立て「五鉄(ごてつ)」(呉) »