« 飲んで食べて2千円台 … 広東料理「西苑(さいえん)」(呉) | トップページ | 店情報: 伊酒屋「ヴェッキオ(Vecchio)」(呉) »

朝から飲んで、松山へ … 大衆食堂「くわだ食堂(くわだしょくどう)」(呉)

朝からビール


 「海の日」の祝日もからんだ三連休で、今日から松山に帰省する予定。呉~松山間はフェリーでのんびりと渡っても2時間(高速艇なら1時間)ほどの距離なので、ふと思い立って普通の週末に帰省することもできるのです。

 昨夜も遅くまでたっぷりと飲んだので、今日はゆっくりと起き出して、掃除・洗濯などを済ませてから単身赴任社宅を出発します。現在の時刻は午前10時半。次のフェリーは正午ちょうどに出港なので1時間半ほど時間があります。

 となると、やっぱり朝ビールですね!

 このところ「森田食堂」に行くことが多かったので、今日は久しぶりに「くわだ食堂」に行ってみることにしました。

 朝6時半から営業している「くわだ食堂」の店内は、4人掛けのテーブルが10卓で、満席になると40人。入口を入って左手の壁際に、おかずの陳列棚や飲み物の冷蔵庫、テレビなどがあり、先客は4人。

 入口側にテレビがある店だと、引き戸を開けて入った瞬間に、みんなの目線を感じたりするのですが、ここ「くわだ食堂」は、テレビが左手壁際にあるので、先客たちの視線は左へ。

 陳列棚にずらりと並ぶ料理には、値段が明記されていて、それぞれ150~400円ほど。

 ポテトサラダや、ひじきの煮物、揚げ出し豆腐、冷奴、納豆などが150円。だしまき玉子、肉じゃが、きんぴらごぼう、野菜の天ぷらなどが200円。サバ塩焼きや、サバ煮付け、サンマの塩焼き、煮しめ、オムレツ、温泉卵入りすき焼きなどが250円。

 250円よりも高いおかずは、トンカツの300円、各種刺身が350~500円など、あまりありません。

 逆に最安値は、梅干、らっきょう、生卵の3品で、それぞれ80円。その次は味付のりの100円です。

 その陳列棚から、250円のサラダと、同じく250円のサバ塩焼きを手に取って、

「大瓶のビールをお願いします」と注文しながら空いているテーブルへと向かいます。

「アサヒ? キリン?」

 冷蔵庫に向かいながら、そう聞いてくれる店のおにいさん。

「アサヒで」

「はいよっ」と冷蔵庫からスーパードライ大瓶(550円)を取り出して、スパンッと軽快に栓を抜いて、コップと一緒にテーブルまで持ってきてくれます。

 最近、食堂に来ると、よくサバを食べています。なんでもなく並んでいるこのサバが、プリッと肉厚で、塩焼きにしても、煮付けにしても味わい深いのです。尻尾近くの身がしまったあたりもおいしいのですが、いちばん好きなのは胴体の最先端、胸びれのすぐ後方あたりの部分です。背中のしっかり肉厚の身と、お腹の部分のとろりととろけそうな身の両方を楽しむことができる。

 サンマは焼き立てがいいと思うのですが、サバは冷めててもうまい。これがお弁当のおかずとしても人気がある理由なんでしょうね。

 サラダは、ポテトサラダや、ツナ、ゆで玉子(スライス)、トマト、キュウリ、レタスなどをガラスの小鉢に盛り合わせたもの。マヨネーズとドレッシングを店のおにいさんが持ってきてくれるので、好みでかけていただきます。

 ちなみに先客4人(ひとり客2人と、ふたり連れ1組)のうち、ひとり客のおばさんひとりが食事をしていて、他の3人(私も含めると4人)は飲んでいます。朝から飲むビールが美味いんですよねえ!

 その美味いビールの、最後の1杯をグッと飲み干して、1時間ほどの滞在は1,050円。

 フェリーに乗って、船内でかけうどん(400円)をいただいて『朝飲み』の〆とします。

 外は快晴。気温は35度近くまで上がっていますが、冷房の効いた船内は、うららかに明るい。朝ビールの心地よい酔いに、ふんわりとまどろみながら松山へと向かったのでした。

110716a 110716b 110716c
サラダ / サバ塩焼き / フェリーのかけうどん

店情報前回

《平成23(2011)年7月16日(土)の記録》

|

« 飲んで食べて2千円台 … 広東料理「西苑(さいえん)」(呉) | トップページ | 店情報: 伊酒屋「ヴェッキオ(Vecchio)」(呉) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/52739086

この記事へのトラックバック一覧です: 朝から飲んで、松山へ … 大衆食堂「くわだ食堂(くわだしょくどう)」(呉):

» 普通にうまいのが魅力 … 大衆食堂「くわだ食堂(くわだしょくどう)」(呉) [居酒屋礼賛]
 会社帰りに、ひとりでフラリとやってきたのは、呉駅の近くにある大衆食堂「くわだ食堂」です。  ここは、近くにある「森田食堂」同様に、陳列ケースにずらりと並んでいるおかずの中から、自分の好きなものを取ってきて、それとは別にお酒をもらったり、ごはんをもらったりして、飲んだり、食事をしたりするタイプの大衆食堂。広島も含む西日本エリアには、このタイプの大衆食堂が多いようですね。  今日は店の入口近くにある... [続きを読む]

受信: 2012.03.28 09:00

« 飲んで食べて2千円台 … 広東料理「西苑(さいえん)」(呉) | トップページ | 店情報: 伊酒屋「ヴェッキオ(Vecchio)」(呉) »