« 店情報: 伊酒屋「ヴェッキオ(Vecchio)」(呉) | トップページ | トンカツで飲んで〆は … 田舎洋食「いせ屋(いせや)」(呉) »

石窯で焼いた焼き枝豆 … 伊酒屋「ヴェッキオ(Vecchio)」(呉)

石窯で焼いた焼き枝豆


 伊酒屋「ヴェッキオ」の大きな特徴は、カウンターに囲まれた広い厨房のまん中に据えられた、大きな赤い石窯(いしがま)。この店の焼き物は、この石窯で調理します。

 石窯は、手前に入口があって、奥に煙突があるだけの簡単な仕組み。内部は半球型のドーム状の空間があるだけです。この窯の内部の端っこのほうに薪(まき)をくべて、窯の中全体を熱し、薪がない部分に、大きな金属製のしゃもじのような器具で料理を並べて、じっくりと焼き上げるのです。

 今日はその「ヴェッキオ」で仕事仲間、大勢での飲み会。

 熊本産ファーストトマトのカプレーゼ(700円)や、キノコとベーコンのサラダ(800円)などに続いて出された前菜のひとつが、自慢の石窯で焼いた“焼き枝豆”(600円)。

 ゆでた枝豆と違って、枝豆のうまみがゆで汁に逃げることなく、ギュッと豆の中に濃縮されているからか、味わいが濃厚です。カリッと芳ばしく焼けた枝豆の皮も、そのまま食べられるほどです。これはいいなぁ。

 窯焼料理のことを“アルフォルノ”と言うんだそうで、旬の野菜をこの石窯で焼いた“季節の野菜のアルフォルノ”は、この店の名物料理のひとつ。3種が700円、5種なら1,100。毎日10種類ほどそろっている野菜の中から、選んで焼いてくれます。塩をちょいとつける程度で十分なほど、野菜のいい味が出るのです。

 そして、ピザももちろんこの石窯で焼かれます。マルゲリータ(トマト・モッツァレラ・バジルのピザ、1,600円)やクワトロフォルマージ(4種のチーズのピザ、1,500円)は、いいつまみにもなります。

 肉や魚も、この鍋で焼いてくれます。後日談となりますが、つい先日(9月上旬)、この石窯で焼いてもらったサンマの美味しかったこと! 焼きあがったサンマに、オリーブオイルをかけていただくんですよ!

 満腹になった後は、ブルーチーズに蜂蜜をたっぷりとかけて出してもらい、それをちびちびとかじりながら飲み続けます。

 二次会は、同じPANビルのすぐ上の階にある「レジェンド」へ。「ヴェッキオ」と「レジェンド」は姉妹店なので、「レジェンド」で飲んだり歌ったりしながら、「ヴェッキオ」の料理を食べることもできるのでした。

110719a 110719b 110719c
熊本産ファーストトマトのカプレーゼ / キノコとベーコンのサラダ / チーズの盛り合わせ

110719d 110719e 110719f
名物・野菜の石窯焼き5種(アルフォルノ) / マルゲリータ / ブルーチーズの蜂蜜がけ

店情報

《平成23(2011)年7月19日(火)の記録》

|

« 店情報: 伊酒屋「ヴェッキオ(Vecchio)」(呉) | トップページ | トンカツで飲んで〆は … 田舎洋食「いせ屋(いせや)」(呉) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/52755606

この記事へのトラックバック一覧です: 石窯で焼いた焼き枝豆 … 伊酒屋「ヴェッキオ(Vecchio)」(呉):

» 窯焼き料理で白ワイン … 伊酒屋「ヴェッキオ(Vecchio)」(呉) [居酒屋礼賛]
 伊酒屋「ヴェッキオ(Vecchio)」の大きな特徴は、店に入るとドンと目に飛び込んでくる、紅白に彩られた大きな石窯(いしがま)です。この店のアルフォルノ(窯焼料理)は、すべてこの石窯で焼き上げられるのです。  今日は横浜から出張でやってきたAさんと二人でやって来て、その石窯の前のカウンター席に陣取ります。店主・古谷さんが石窯で調理をする様子そのものが、酒の肴になるのです。  けっこうおしゃれな店... [続きを読む]

受信: 2012.01.29 17:56

« 店情報: 伊酒屋「ヴェッキオ(Vecchio)」(呉) | トップページ | トンカツで飲んで〆は … 田舎洋食「いせ屋(いせや)」(呉) »