« 〔TV出演のお知らせ〕 10/11(火) NTV「タカトシの通だっつーの!」24:28~24:59 | トップページ | 店主が酒好き酒場好き … 居酒屋「ねこ屋(ねこや)」(築地) »

常連席から見える景色 … 煮込み「河本(かわもと)」(木場)

常連席から見える景色


 9連休の夏休みも、半ばを過ぎて後半戦。夏休み6日目の今日(木曜日)は、CS放送の旅チャンネルで、太田和彦さん居酒屋紀行シリーズを長年にわたって制作してこられた小川洋一さんと、木場の「河本」で待ち合わせ。

 午後5時の待ち合わせ時刻に、ちょっと遅れて店に到着すると、小川さんはすでに店内で飲み始めています。しかも奥側の常連さん用カウンターにいるではありませんか!

「浜田さんもこっちにどうぞ。いいよね真寿美さん」

 と真寿美さん(=女将)に声をかける小川さん。

 ヒャァ~ッ。常連さん用カウンターに座るのははじめて。緊張するなぁ。

 ドキドキしながらも、いつものようにホッピー(400円)とニコタマ(煮込み玉子入り、300円)を注文すると、

「あら。浜田さんだったの。お元気ですか?」

 と気づいてくれる真寿美さん。今年の3月に来て以来、5ヶ月ぶりにやってきたのに、ちゃんと覚えてくれているのが嬉しいですね。

 さっそくホッピーを作って、小川さんと乾杯。

 はじめて座る常連さん用カウンター。こちらから見ると、私がいつも座っている入口側のカウンターが、左右に広いパノラマ風に広がっていて、お客さんたちの顔がよく見える。

 真寿美さんも、ほとんどの場合は入口側のカウンターに向かって立っているので、こちらから見ると背中の側が見えることが多いんですね。

 常連さん用のカウンターというと、聞こえはいいのですが、実は背中の後ろにすぐ壁がある、ちょっと狭めの直線カウンター。だれかが通るたびに、それより手前側の席に座っている人たちは、みんなでゆずり合わなければなりません。

 それに比べると、入口側のゆるやかにカーブを描くカウンターは、背中の後ろもゆったりとした空間になっていて、だれもが気にせず通ることができる。空間的にはこちらのほうがいい席なんですね。

 しかたなく、常連さんは悪い席のほうでガマンするようになったのでしょう。それが今や「常連さん用カウンター」として周知される状態にまでなったんだから、すごいもんですよね。

 1杯目のホッピーで、ホルモン(牛腸)の脂たっぷり、旨みたっぷりの煮込みを食べ終えて、ホッピーをおかわりして、つづく肴(さかな)は、やっこさんの小(100円)をもらいます。小とはいえ、半丁分の冷奴が出されるので、たいていの場合はこれで十分です。ちなみに大(200円)だと1丁まるごと出されます。

 常連さん用カウンターからの眺めを満喫しつつ、1時間ちょっとの滞在。お勘定は1,200円でした。どうもごちそうさま。また来ますね!

110804a 110804b 110804c
「河本」 / ニコタマとホッピー / やっこさん(小)

店情報前回

《平成23(2011)年8月4日(木)の記録》

|

« 〔TV出演のお知らせ〕 10/11(火) NTV「タカトシの通だっつーの!」24:28~24:59 | トップページ | 店主が酒好き酒場好き … 居酒屋「ねこ屋(ねこや)」(築地) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/52975134

この記事へのトラックバック一覧です: 常連席から見える景色 … 煮込み「河本(かわもと)」(木場):

» マグロのかけじょうゆ … 「河本(かわもと)」(木場) [居酒屋礼賛]
 午後5時ごろ「野暮酒場」を出て、男前H氏と二人で、JR小岩駅経由で木場の「河本」を目指します。  小岩から見ると、木場は南西の方角にあるのですが、その方面に真っすぐに向かえる路線はなく、逆方向(南東)に西船橋まで行って、そこから地下鉄東西線で西へと向かうのが、早くて楽なコースです。  おぉ。木場駅から永代通りを左に折れて、「河本」に向かう道からは、振り返ると真正面に東京スカイツリーが見えるんです... [続きを読む]

受信: 2012.10.11 21:22

« 〔TV出演のお知らせ〕 10/11(火) NTV「タカトシの通だっつーの!」24:28~24:59 | トップページ | 店主が酒好き酒場好き … 居酒屋「ねこ屋(ねこや)」(築地) »