« 具だくさん焼きうどん … 手打ちうどん酒房「さぬき亭」(野方)ほか | トップページ | 鯉と鰻で休みを終える … 鯉とうなぎの「まるます家」(赤羽) »

飲んで飲んでラーメン … 長浜ラーメン「御天(ごてん)」(下井草)

せん菜炒め


 正月三日は、朝から年賀状の整理をして、午後は湯島天神で受験生の息子の合格祈願。明日(4日)は呉(広島県)に向かわないといけないので、今日中にいろんなことを済ませなくては。

 そこへ、ピピッとメールは、地元の酒友・ふぢもとさんです。

にっきーさんがハオに来ましたよ~」

 ハオというのは、ふぢもとさんが毎日のように通い詰める、井荻(いおぎ)駅前の中華料理屋「好吃(はおちい)」のこと。一品料理の他に、麺類や丼物などもそろっていて、中華食堂風に食事のために利用する人も多い、大衆的なお店です。

 現在、時刻は午後2時過ぎ。ふぢもとさんの2011年通算233本めの紹興酒ボトルが空き、これから2012年第1本めのボトルに突入するんだというから驚きです。

 「ごめん。今、湯島天神にいるので後ほど」と返信。それにしても、元日、二日と一緒に呑んだのに、今日もまたお二人は一緒に呑んでるんですね。しかもこんな時間から! すっごぉ~いっ!

 ちょうど帰宅した頃合いで、「御天に移りました」というメールが入ります。なんと! 長浜ラーメンの「御天」も今日から新年の営業を開始するんですね。「すぐに向かいます」と返信して、西武新宿線・下井草駅の近くにある「御天」へと急ぎます。

 店に入ると、ドォ~ンとむせ返るような豚骨スープの強烈な香り。う~~ん、この香りが「御天」だ。豚骨好きにはたまらなくいい香りだし、豚骨嫌いにもこれまたたまらない悪臭でしょう。

(ちなみに「御天」で飲んで帰った日は、妻と大学生の娘は「クサッ!」と露骨に嫌な顔をし、高校生の息子は「おいしそう!」と目を輝かせます。)

 にっきーさん、ふぢもとさんのお二人は、店の奥右手のテーブル席で、シークワサーサワー(400円)を飲みながら待っていてくれました。厨房の社長に、年始のごあいさつをして席につき、私もシークワサーサワーをもらって乾杯です。お二人はともに、明日(4日)から仕事なので、今日はあまり遅くなれないとのこと。それでも待っていていただいて感謝感謝です。

 お二人とも、「好吃」でけっこう食べてきているものの、もうだいぶ前なので大丈夫とのことで、まずいただいた“せん菜(さい)炒め”(550円)は、“せん菜”という細いモヤシを、細く切ったチャーシューと一緒に炒めて、刻みネギをトッピングしたもの。ごく簡単なこの料理なのに、シャキシャキとした食感と、チャーシューから出てくる旨味がクセになる一品です。ここに来たら必ずと言っていいくらい、このせん菜炒めを注文しているのでした。

 ざく切りキャベツ(200円)は、学生時代を過ごした博多では、焼き鳥屋に行くとお通しのように出されていた品。柑橘系のタレで、焼き鳥の合いの手にもちょうどいいし、無料でおかわり自由という店が多かったのです。学生時代は、よくこのキャベツを食べたよなぁ。

 博多鉄鍋餃子は2人前が960円で、3人前なら1,400円。今日は2人前をいただきます。

 そして最後はやっぱり、ハリガネのラーメン(650円)で〆。ハリガネというのは麺のゆで加減のことで、この店では硬いほうから順に、粉おとし、ハリガネ、バリカタ、ノーマル、ヤワメン、バリヤワという6段階のゆで加減が選べます。ノーマルが、普通の店の「硬め」と同じくらいです。

 ここ「御天」では、通常はラーメンは700円なのですが、デフレを反映したのかメニューでは「ラーメン類は50円引き」とのことでした。「御天」の店情報には、50円引き後の価格を表記しています。

 明日からの仕事などにそなえて、午後9時前にはお開き。

 この年末年始休暇、にっきーさんとふぢもとさんをには毎日のようにお世話になり、本当にありがとうございました。今年もチョコチョコ帰京しますので、ぜひまたよろしくお願いいたします。

120103a 120103b 120103c
ざく切りキャベツ / 博多鉄鍋餃子2人前 / ラーメン

店情報前回

《平成24(2012)年1月3日(火)の記録》

|

« 具だくさん焼きうどん … 手打ちうどん酒房「さぬき亭」(野方)ほか | トップページ | 鯉と鰻で休みを終える … 鯉とうなぎの「まるます家」(赤羽) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/53994876

この記事へのトラックバック一覧です: 飲んで飲んでラーメン … 長浜ラーメン「御天(ごてん)」(下井草):

» 恒例、フルさんの征西 … 焼鳥割烹「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷)ほか [居酒屋礼賛]
 ゴールデンウイークの連休になると、麻布十番方面に住んでいる、呑んだフルさんが阿佐ヶ谷「川名」にやってくるのが恒例になっています。  今年は連休二日目の今日、「川名」の奥の座敷を予約しての宴会です。  集まったのはフルさん、伊野由有子さん、宇ち中(うちちゅう)さん、荒木マタエモンさん、ゆりちゃん、小西康隆さん、おっとこまえH氏ことハッシーさん、そして私の8人。  生ビールで乾杯した後は、今日のホワ... [続きを読む]

受信: 2012.06.07 23:47

« 具だくさん焼きうどん … 手打ちうどん酒房「さぬき亭」(野方)ほか | トップページ | 鯉と鰻で休みを終える … 鯉とうなぎの「まるます家」(赤羽) »