« タコスには荒くれモン … 酒菜居酒屋「燻(KUN)」(呉) | トップページ | 〔お知らせ〕 4月28日(土)に「ほろ酔いと~く」が開催されます! »

ぷっつんとろり鯛白子 … おでん「魚菜や(ぎょさいや)」(呉)

ぷっつんとろり鯛白子


 金曜日。「魚菜や」に到着したのは午後9時です。

「どっかで飲んで来たん?」

「いや、今日はちょっと出遅れて、これから飲み始めです。」

 そんなわけで、まずは生ビールをもらうと、今日のお通しは分葱(わけぎ)ぬた。この季節、分葱がシャキシャキと実にうまいっ。

 今日の「魚菜や」は、L字カウンターの縦の辺に、男女二人連れが2組。横の辺は私だけです。「魚菜や」の営業時間は夜10時までなので、残りあと1時間。すでにお客さんが多かった時間帯は過ぎているんですね。

 分葱をつまみ、生ビールを飲みながら、今日のメニューを確認します。看板には「おでん」と書かれている「魚菜や」ながら、その実態は「おでんもある、おばんざい屋」といった感じで、手作りの季節のおばんざいがおいしいのです。

 そのメニューの中に、鯛の白子煮を発見。「これはいいなぁ」と思っていたら、まるでその気持ちが伝わったかのように、女将さんからも「今日の鯛の白子はおすすめよ」と声がかかります。

「それ、お願いします。あと千福を燗でください」と即座に注文。

 出てきた鯛の白子の大きいこと。プリッと白い光沢が、みるからに美味しそうだ。これは絶対に燗酒だね。千福(特撰)の燗酒をもらって合わせる。大きな鯛の白子をプツンと噛み切ると、中はとろりとやわらかくて、ゴクンと喉を通るときに、口全体、鼻の奥全体にフ~ンとなんとも言えぬ鯛らしい、いい香りが広がる。これはまた、鯛の身を食べるよりも鯛らしいなぁ。味と香りがギュッと濃縮された感じ。その余韻に浸りつつ、燗酒をちびり。ん~~~、んまいっ!

 2組の男女は相次いでお勘定をして席を立ちます。どちらも二人で6千円前後。普通に飲んで食べると、このくらいの金額(ひとり3千円ほど)が「魚菜や」の相場だと思います。

 燗酒(千福特撰)のおかわりをお願いしておいて、次なるつまみを選びます。

 今夜の品書きは、おばんざいが、地ダコ、小いわし、タコ天、小いわし天、カキフライ、春野菜の天ぷら、鯛の白子煮、メバルの南ばん漬、フキの煮物、おから、わらびのわさび和え、海ぶどう、ちくぜん煮、ホーレン草のごま和え、うるめいわし。

 おでんは、アキレス、ロールキャベツ、はんぺん、じゃが芋、玉子、大根、こんにゃく、こんぶ、厚あげ、がんもどき、がんす、ウィンナー、きんちゃく、ごぼう天、しらたきで、関西風と関東風の両方の味が選べます。関西風おでんの代表格である“牛スジ(アキレス)”と、関東風おでんの代表格である“はんぺん”とが同居してるのがおもしろいでしょう?

 そんな中から、フキの煮物を注文します。1品目の鯛白子煮がものすごく美味しかったし、今シーズン、まだフキを食べていないので、煮物の連続となるけどフキ煮物にしたのでした。

 地元・呉でとれたというフキは、春らしいえぐみが残っていて実にいい。これを佃煮の状態にまで煮込むと、小さく小さくなってしまうんだそうです。

 10時になると閉店準備に入り、残っていたおからを少し出してくれました。

 ここのおからは、具だくさんのしっとりタイプ。殻つきの小エビなんかも入ってるのがうまいんだな。

 最後に、ほぐした梅干をまぶした小さなおむすびを2個いただいて、今日のお勘定は2,900円でした。やぁ、おいしかった。どうもごちそうさま。

120406a 120406b 120406c
分葱ぬた / ふきの煮物 / おから

店情報前回

《平成24(2012)年4月6日(金)の記録》

|

« タコスには荒くれモン … 酒菜居酒屋「燻(KUN)」(呉) | トップページ | 〔お知らせ〕 4月28日(土)に「ほろ酔いと~く」が開催されます! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/54505412

この記事へのトラックバック一覧です: ぷっつんとろり鯛白子 … おでん「魚菜や(ぎょさいや)」(呉):

» 初物ギザミの南蛮漬け … おでん「魚菜や(ぎょさいや)」(呉) [居酒屋礼賛]
 毎月19日は「魚菜や」の“トークの日”。3千円で2時間ほど飲み食い自由という、サービスデイです。  もう一つの楽しみは、まさに“トークの日”という名のとおり、この日は常連さんたちも続々とやってきて、まさに会話(トーク)に華が咲くのです。この日に来れば、他の常連さんたちもいることを知ってて、みんなが集まってくるんですね。月に一度、そうして集まるきっかけを与えてくれる日でもあるのです。  今日もそん... [続きを読む]

受信: 2012.05.31 21:53

« タコスには荒くれモン … 酒菜居酒屋「燻(KUN)」(呉) | トップページ | 〔お知らせ〕 4月28日(土)に「ほろ酔いと~く」が開催されます! »