« 本格的な酒場でもある … 長浜ラーメン「御天(ごてん)」(下井草) | トップページ | ウイスキー黒ホッピー … もつ焼き「石松(いしまつ)」(中野)ほか »

手づかみでえんどう豆 … 酒場「ふくろ」(池袋)

えんどう豆


 池袋にある大衆酒場「ふくろ」(公式サイト)にやってきました。

 池袋駅西口から徒歩1分ほどのところにある「ふくろ」は、昭和28(1953)年ごろにバラック建ての大衆酒場として創業。創業60年近い老舗酒場で、現在は3階建てのビル全体が1軒の大衆酒場として営業中です。

 その営業時間が午前7時から深夜0時まで(なんと17時間営業)というのもうれしいところ。朝から呑兵衛たちが集います。

 今日は所用を済ませてから池袋にやってきたので、店に到着したのは午後8時。連休中とは言え、この時間の店内はほぼ満席。店のおねえさんが、入口近くのカウンター角の両側のお客さんにちょっとずつ詰めてもらうように言ってくれて、かろうじてひとり分のスペースができました。

 まずは大瓶ビール(アサヒスーパードライ、450円)をもらうと、お通し(200円)として出されたのはトビッコの混ざった小肌酢です。

 つまみのほうは、ハムエッグ(350円)を注文。料理の注文はすべて、別の階にある厨房に通されて、できあがると料理専用の小さなエレベーターで注文した階に届けられます。

 今座っているこの席は、ちょうどその料理用エレベーターが見える場所。おっ。ハムエッグが届いた。あれがきっと私が注文した分ですね。

「はい、おにいさん、ハムエッグね。ピンクが醤油で、黒がソースだから」

 と言いながら、カウンター上に置かれている調味料を近くに持ってきてくれます。

 右どなりで飲んでいるおじさんは、ニシン塩焼き(450円)をつつきながら、燗酒(260円)をおかわり。このニシンがものすごくでかくて、皿からはみ出してます。ニシンやホッケなどは関東以北ではよくある魚なんでしょうが、呉(広島県)ではほとんど(というか私は1度も)見たことがありません。

 以前、阿佐ヶ谷「川名」や新杉田「濱大郎」で炭火焼きのニシンを食べていたら、中からカズノコが出てきて、ものすごくうれしかったことがありました。ホクホクに温まったカズノコの美味しかったこと!

 左側で飲んでいた若者カップルが帰った後は、いかにも常連さんらしき男性ひとり客がやってきました。席につくなりメニューも見ないでホッピーセット(中1合190円+外190円)に、えんどう豆(250円)と鮭ハラス焼き(400円)を一気に注文します。お通しとほぼ同時にえんどう豆も出て、おじさんはそれを手づかみで食べはじめます。

 私もホッピーセットを注文し、つまみにはジャーマンポテト(400円)ももらいます。ジャーマンポテトは櫛(くし)状にカットしたポテトと、ウィンナー、玉ねぎの塩胡椒炒めです。

 私が1杯目のホッピーを、まだ3分の1も飲んでないうちに、左のおじさんは2本目の焼酎(190円)に突入です。外(瓶入りホッピー)はまだ半分くらい残っています。ここのホッピーは氷を入れて作ると、中1(焼酎180ml)と外1(瓶入りホッピー360ml)で、ジョッキに3~4杯分くらいのホッピーができるのですが、外を半分くらい残したまま、2本目の焼酎に突入するというのは、ものすごい濃さですね! しかも最初の1本が空くスピードが速いこと!

 そのおじさんが注文していた鮭ハラス焼き(400円)も出てきました。これまたすばらしいボリューム。さすが常連さんですねぇ。安くてボリュームのあるつまみをよく知ってます。

 私のほうはジョッキ2杯分の氷入りホッピーを飲み終えたところで、中・外ともにまだ半分くらいあるのに、つまみがなくなりました。左のおじさんが食べてるえんどう豆(250円)があまりにも美味しそう(というよりも、手づかみのその食べ方が美味しそう)なので、私もそのえんどう豆をもらいます。

 小鉢にたっぷりともられたえんどう豆は、アジシオと一緒に出してくれますが、基本的にいい味が付いています。もっとしょっぱいのが好きならアジシオを振るという感じかな。箸(はし)だと1個ずつしかつまめないので、左のおじさんのように、手づかみでワシワシと食べるのがいいんですね。

 その左のおじさんは、さらにマカロニサラダ(350円)を注文して、ホッピーは中(190円)も外(190円)もおかわりです。すごぉ~いっ! これで焼酎は3合目だ! 出されたマカロニサラダにはソースをドブドブとかけて食べているのもすごいなぁ。正しい呑兵衛(のんべえ)だ。

 私は、最初にもらったホッピーセット(中1・外1)だけで、氷入りながらジョッキ4杯のホッピーを飲み干して、1時間40分ほどの滞在。お勘定は2,080円でした。いいですねぇ、「ふくろ」。

120504a 120504b 120504c
ハムエッグ / ホッピーセット / ジャーマンポテト

店情報前回

《平成24(2012)年5月4日(金)の記録》

|

« 本格的な酒場でもある … 長浜ラーメン「御天(ごてん)」(下井草) | トップページ | ウイスキー黒ホッピー … もつ焼き「石松(いしまつ)」(中野)ほか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/55039085

この記事へのトラックバック一覧です: 手づかみでえんどう豆 … 酒場「ふくろ」(池袋):

» 昼とは思えぬにぎわい … さかば「ふくろ」(池袋) [居酒屋礼賛]
 昭和28(1953)年ごろにバラックとして創業したという池袋の老舗酒場「ふくろ」にやって来た。実に4年ぶりである。  現在の時刻は午前11時半。まだ昼前である。なのに店内はほぼ満席だ。  バラックのころから、朝から営業していたんだそうな。  ここの焼酎カクテルはおもしろい。  まず焼酎瓶詰(180ml、250円)をもらって、それを割る飲みものを注文するのだ。  その割りものは、ホッピー(ソトのみ... [続きを読む]

受信: 2016.06.14 21:13

« 本格的な酒場でもある … 長浜ラーメン「御天(ごてん)」(下井草) | トップページ | ウイスキー黒ホッピー … もつ焼き「石松(いしまつ)」(中野)ほか »