« 大山地鶏と築地まぐろ … 焼とり「よね田(よねだ)」(西荻窪) | トップページ | 本格的な酒場でもある … 長浜ラーメン「御天(ごてん)」(下井草) »

台湾屋台の三色たまご … 食酒「みちのくらさん」(西荻窪)

台湾屋台の三色たまご


 焼とり「よね田」を出て、西荻窪での2軒目は、『東北6県の美味しい日本酒と旨い酒肴』の店、「みちのくらさん」です。

 改めてこの日の倉嶋編集長のブログを読んでみると、

<これなんだっけ? こんなにおしそうな酒肴食べているのに、思い出せないのが実に悔しい。。。>

 と書かれているのが、冒頭の写真の酒肴。これは「台湾屋台の三色たまご」(470円)という料理で、ピータン、塩たまご、生たまごの3種を蒸しあげた、台湾屋台の逸品なんだそうです。

 店主の高橋さんは、この店を開く前の会社員の時代から食べ歩きが趣味で、あちこちの店で食べ歩いておられました。そのときの経験が、この店で出している料理に活かされているんですね。

 他にもカウンター向かいの壁(バックバー)にずらりと張り出されたメニューには、自家製焼き味噌(420円)、いのしし肉のラグー(フランスパン添え、650円)、くじら脂身の味噌漬け焼き(630円)、さば味噌のクリームチーズ和え(クラッカー添え、530円)、タラとシラスのアヒージョ(630円)、仙台牛すじのすき焼き風牛皿(680円)、くじらの貝焼き味噌(670円)、骨なし焼きてびち(680円)、仙台油麩の卵とじ(630円)、エロうま豆腐(熱々崩し豆腐、550円)、江戸の煮奴(630円)、珍味・あん肝の味噌和え(560円)、青森の熱々納豆汁(630円)、たっぷり野菜の水キムチ(630円)などなど、いかにもお酒に合いそうな酒肴の数々が並んでいます。

 まずは琥珀エビス樽生(中650円)をもらって乾杯し、お通し4種盛り(400円)のほか、台湾屋台の三色たまご(470円)や、たっぷり野菜の水キムチ(630円)などをもらって、東北の地酒へと突入します。

 ここでK記者が戦線離脱され、入れかわるように仕事を終えたにっきーさんが合流です。

 地酒のほうは、宮城「阿部勘」(800円)から、秋田「雪の茅舎(ゆきのぼうしゃ)」(850円)、岩手「あづまみね」(850円)、岩手「日高見(ひたかみ)」(750円)、岩手「南部美人」(850円)、そして秋田「刈穂」(850円)と、東北地方の銘酒を次々に飲み進みます。

 午後7時過ぎから、11時まで、4時間近くも楽しんで、今夜のお勘定は12,480円(ひとり4千円ほど)でした。どうもごちそうさま。

120502a 120502b 120502c
お通し / たっぷり野菜の水キムチ / 台湾屋台の三色たまご

120502d 120502e 120502f
宮城「阿部勘」 / 岩手「あづまみね」 / 自家製味噌

120502g 120502h 120502i
岩手「南部美人」 / 秋田「刈穂」 / 竹の子

店情報前回

《平成24(2012)年5月2日(水)の記録》

|

« 大山地鶏と築地まぐろ … 焼とり「よね田(よねだ)」(西荻窪) | トップページ | 本格的な酒場でもある … 長浜ラーメン「御天(ごてん)」(下井草) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/55027325

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾屋台の三色たまご … 食酒「みちのくらさん」(西荻窪):

» 限定たい焼きステーキ … 「みちのくらさん」(西荻窪) [居酒屋礼賛]
『今日の旨いもん フォーク&ナイフで たい焼きステーキ 限定! 580円』  なんじゃそりゃ?  って思っていたら、となりに座っているお客さんが、そのたい焼きステーキを注文した。  それを撮らせてもらったのが上の写真。これをフォークとナイフでいただくんですね。  他にも「するめいかのしょっつる焼き」(650円)、「江戸の煮奴」(580円)、「仙台牛すじのすき焼き風牛皿」(680円)、「小海老とエリ... [続きを読む]

受信: 2014.05.04 23:21

« 大山地鶏と築地まぐろ … 焼とり「よね田(よねだ)」(西荻窪) | トップページ | 本格的な酒場でもある … 長浜ラーメン「御天(ごてん)」(下井草) »