« 手づかみでえんどう豆 … 酒場「ふくろ」(池袋) | トップページ | ファイト一発入ります … 立ち飲み「パニパニ」(中野) »

ウイスキー黒ホッピー … もつ焼き「石松(いしまつ)」(中野)ほか

ウイスキー黒ホッピー


 池袋の老舗大型大衆酒場「ふくろ」をあとに、本日の2軒目は、中野のもつ焼き「石松」です。

 実は、さっき「ふくろ」で飲んでいたとき、酒友・にっきーさんから「中野の『石松』に、秋元さんがいらっしゃってます!」というメールをいただいたのです。

 「石松」は東京西部エリアのもつ焼きの名店の1軒。他には野方「秋元屋」や、そこから独立したお弟子さんの店々をはじめ、荻窪「カッパ」、沼袋「ホルモン」、祐天寺「ばん」、武蔵小山「牛太郎」なども、このエリアの人気店です。

 その「石松」に、「秋元屋」の店主も行っているとなると、これはぜひ伺わなければ! と向かったのですが、残念ながら、「石松」に到着したところ(午後10時過ぎ)で、「秋元屋」店主はちょうど飲み終わって席を立つところ。ごあいさつだけさせていただきました。

 せっかくの「石松」ながら、連休中で食肉市場が開いていないので、食べられるものは限定的とのこと。それもまた珍しくておもしろい。

 飲み物は、最近にっきーさんがはまっているという、ウイスキーのホッピー割りをいただいてみます。これは、にっきーさんがキープしているブラックニッカ・クリアブレンドを黒ホッピーで割ったもの。ウイスキーのコクに、黒ホッピーのコクが加わって、しっかりとした飲み口のカクテルに仕上がっています。

 まず出されたお通し代わりの一品はチャンジャ。タラの胃袋の塩辛です。魚のモツもいいですねぇ!

 焼き物の1品目は、この店の名物の1つ、つくね(150円)です。これは鶏肉のミンチなので、食肉市場が開いていない今日でも出せるんですね。

 さらに土佐酢でいただく岩海苔や、肉としし唐の炒め物などをいただいてから、向かいの「パニパニ」に移動。「パニパニ」で飲んでいた女性二人組から、最近、この店の常連さんたちがすっかりはまっているという「ももクロ」(ももいろクローバーZという女性アイドルグループ)に関する話をたっぷりと伺って、午前1時前に中野駅へ。

 にっきーさんも私も、中央線では阿佐ヶ谷駅がそれぞれの自宅最寄り駅なので、阿佐ヶ谷駅で下車し、「最後にもう1杯」と入ったのは、その阿佐ヶ谷駅北口すぐのバー「アルフォンソ」です。

 「アルフォンソ」ではまず「オールドクロウ」(バーボン)のソーダ割りをもらって乾杯し、続いてにっきーさんは、「イエガーマイスター」という、何種類ものハーブが入ったドイツのリキュールをロックで、私は「サイドカー」(ブランデーベースのショートカクテル)をいただいて、午前2時過ぎにお開きです。

 私はこれで帰宅となったのですが、同じ日のにっきーさんのブログを見ると、にっきーさんはなんと、この後も「Goten's Bar」、そして「御天」と、2軒をハシゴされたようです。す、すごいっ!!

120504d 120504e 120504f
「石松」チャンジャ / つくね(塩) / 岩海苔

120504g 120504h 120504i
肉しし唐炒め / 「パニパニ」ぱにぱにサワー / パニパニトースト

120504j 120504k 120504l
「アルフォンソ」オールドクロウ・ソーダ / サイドカー / イエガーマイスター

・「石松」の店情報前回)/「パニパニ」の店情報前回)/「アルフォンソ」の店情報前回

《平成24(2012)年5月4日(金)の記録》

|

« 手づかみでえんどう豆 … 酒場「ふくろ」(池袋) | トップページ | ファイト一発入ります … 立ち飲み「パニパニ」(中野) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/55041145

この記事へのトラックバック一覧です: ウイスキー黒ホッピー … もつ焼き「石松(いしまつ)」(中野)ほか:

» ファイト一発入ります … 立ち飲み「パニパニ」(中野) [居酒屋礼賛]
 「こどもの日」ながら、我が家の子供たち(ともに大学生)はどっかに遊びに行ってていないので、カミサンと二人で夕食を食べに出ることにしました。うちのカミサンはお酒が一滴も飲めないので、お酒が飲めない人でも大丈夫な店を選ばないといけません。  せっかくなので、カミサンは行ったことがない店に行ってみようと、まず向かったのは、荻窪にあるうなぎ料理の人気店、「川勢」です。通常は日曜定休なのですが、ゴールデン... [続きを読む]

受信: 2012.06.26 09:54

» とろける煮込みに舌鼓 … もつ焼き「石松(いしまつ)」(中野) [居酒屋礼賛]
 この店のもつ焼き、もつ煮込みは、うなるほどうまいっ。  『加減』がちょうどいいんですね。  もつ焼きは、まるで肉の中が見えているかのような絶妙な焼き加減。  もつ煮込みは、腸のもつ弾力感を残しながらも、とろりととろける軟らかさを実現した、絶妙な煮込み加減。  名店と言われるもつ焼き屋は、どこも、この『加減』がすばらしいのですが、特にここ「石松」の店主・三浦さんは群を抜いています。  今日はなんと... [続きを読む]

受信: 2013.08.19 22:18

» 倉嶋編集長とハシゴ酒 … バー「アルフォンソ(Alfonso)」(阿佐ヶ谷)など [居酒屋礼賛]
 「古典酒場」の倉嶋編集長と合流して、当然のことながら1軒で終わろうはずはなく、2軒目は中野は昭和新道商店街にある、立ち飲みの「パニパニ」に入ります。  つい先日オープンしたような感じがする「パニパニ」ですが、創業は平成18(2006)年の『パニの日(=8月2日)』。もう創業7年なんですね。  いつも明るく楽しい店主の長谷部智明さんは、この商店街の役員でもあり、毎年夏に中野駅周辺で実施されている「... [続きを読む]

受信: 2013.12.10 22:13

« 手づかみでえんどう豆 … 酒場「ふくろ」(池袋) | トップページ | ファイト一発入ります … 立ち飲み「パニパニ」(中野) »