« 大瓶ビールと日替定食 … 居酒屋・食事「せとや」(呉) | トップページ | 鳥も魚も、どっちも! … 居酒屋「鳥八茶屋(とりはちちゃや)」(呉) »

待ちに待った再開の日 … ビヤハウス「オオムラ亜(おおむら・あ)」(呉)

ビヤハウス「オオムラ亜」


 いよいよ満を持してのビヤハウス「オオムラ亜」の開店です。

 ここに至る経緯については、先日の〔くれ便り〕でもご紹介したとおり。体調不良で店の継続ができなくなった先代店主の跡を継ぐ形で、旧「オオムラ」の常連さんでもあった實兼亜矢(じつかね・あや)さんが、この店を再開したのでした。「オオムラ亜」の「亜」は、亜矢さんの「亜」なんですね。

 『継続と再生』をキーワードに、4月の頭から1ヶ月近くかかったリフォーム作業。目線よりも下になる部分を中心に、腐った板の部分などは完全に新品になっているのですが、パッと入ってきた人たちから見ると「なんも変わっとらんのぉ」「そのまんまじゃのぉ」と喜ばれるようなリフォームぶり。

 これが老舗を継承していくときの難しい点なんでしょうね。

 以前と同じ部分も、徹底的に整理・整頓・掃除され、いかにも女性店主の店らしい清潔さが、前面に打ち出されました。おもしろいのはバックバー(カウンターの内壁)にはめ込まれている鏡の存在。

「こんなとこに鏡があった?」

 旧「オオムラ」の常連さんたちが口をそろえて不思議がるこの鏡。これもまた旧「オオムラ」から継承したもので、当時は表面が汚れていて、鏡として機能していなかったんですね。

 ここ「オオムラ」の生ビールは、空冷式冷蔵庫(=普通の電気冷蔵庫)で樽生を冷やし、そこから氷冷式の生ビールサーバーを通して生ビールを注ぐ仕組み。

 空冷式のほうで3~5℃まで冷やしておいて、それを氷冷式(0℃)の中を通して出すことで冷たさを保つんですね。

 これをスイングコックという、昔ながらの注ぎ口で注ぐので、どうしても泡が多くなりがちになります。その泡の部分をナイフで切るようにして泡専用のジョッキに移し、泡を落ちつかせてはまたビールのジョッキに戻し、という作業を繰り返して、きめ細かいきれいな泡を作り上げていきます。

「はい、どうぞ」

 と出してくれた時点で、生ビールの温度は8.6℃(←実際に測ってみた!)。この温度が、グイグイと何杯でも飲める理由のひとつなんですね。

 実は亜矢さんが継いだ時点では、樽生ビールを冷やすための空冷式冷蔵庫は壊れていたんだそうで、これも今回の再開に合わせて修理しました。なので、旧「オオムラ」時代よりも、提供される生ビールの温度は低くなっています。

 今日は四国→中国→近畿をロングツーリング中に、呉にも立ち寄ってくれた、地元(東京都中野区)の飲み仲間・SaltyDogさんとともに、再開した「オオムラ亜」にやってきました。

 これまで乾きもの(各200円)しかなかった「オオムラ」ですが、「オオムラ亜」になって、枝豆やポテトサラダなども200円か300円でメニューにのぼるようになりました。

「枝豆をつまみに、ここの生ビールを飲んでみたかったのよ。これだけでも嬉しいわ!」

 と大喜びする女性常連客。我われ二人も、生ビールをひとり3杯ずつに、枝豆(200円)、ポテトサラダ(300円)、ポールウインナー(200円)をいただいて、お勘定は二人で3,700円(一人当たり1,850円)でした。

 どうもごちそうさま。そして開店おめでとうございます!

店情報前回

《平成24(2012)年5月17日(木)の記録》

|

« 大瓶ビールと日替定食 … 居酒屋・食事「せとや」(呉) | トップページ | 鳥も魚も、どっちも! … 居酒屋「鳥八茶屋(とりはちちゃや)」(呉) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/55113959

この記事へのトラックバック一覧です: 待ちに待った再開の日 … ビヤハウス「オオムラ亜(おおむら・あ)」(呉):

» 二日目も呉でハシゴ酒 … おでん「魚菜や(ぎょさいや)」(呉)他 [居酒屋礼賛]
 東京の飲み仲間・SaltyDogさんと行く、二日目の呉酒場。今日もビヤハウス「オオムラ亜」で待ち合わせて、生ビールを1~2杯ずついただいてから、「魚菜や」へと繰り出します。  今日の「魚菜や」は“トークの日”。1時間半の飲み放題・食べ放題が3千円となる、月に一度の感謝デイです。本当は19日にやるから“トークの日”なのですが、明日19日は「魚菜や」の定休日(土日祝)なので、前倒しで今日の開催となっ... [続きを読む]

受信: 2012.07.08 11:17

« 大瓶ビールと日替定食 … 居酒屋・食事「せとや」(呉) | トップページ | 鳥も魚も、どっちも! … 居酒屋「鳥八茶屋(とりはちちゃや)」(呉) »