« 広島湾の小イワシ刺身 … おでん「魚菜や(ぎょさいや)」(呉)他 | トップページ | 台風を連れて来たのは … ビヤハウス「オオムラ亜(おおむら・あ)」(呉) »

夏のおでんもいい感じ … おでん「迷亭(めいてい)」(呉)他

夏のおでんもいい感じ


 久しぶりにやってきたのは「迷亭」。ここはカウンター12席だけのおでん屋で、夏でも、冬でも、酒の肴はおでんがメイン。おでん以外のメニューは1~2品あるかどうかといったところ。日本酒や焼酎の品ぞろえもいいので、酒好きには人気の酒場なのです。

 土曜日の今日は、昼前までゴロゴロと過ごして、昼食は「関白」のラーメン定食。自慢の牛テールスープを使ったラーメン(単品600円)に、昼だけ小鉢が2品(今日は冷奴とハムカツ)に、ごはん、お新香がついて800円とお得な定食。一緒に出してくれるレモンを、ラーメンに搾りいれていただきます。

 いったん社宅に戻って、午後6時頃いつものビヤハウス「オオムラ亜」へ。エビすり身揚げ(300円)とイカナゴ釘煮(200円)をつまみに、生ビール(500円)を6杯いただいて、2時間で3,500円。

 そしてここ「迷亭」へとやってきて、まずは秋田の「ゆきの美人」(600円)を冷酒でもらって、おでんは豆腐を注文します。ここに来ると、いつも1品めは豆腐ですね。

 ここのおでんは、ちょっと何かを添えてくれて、一品料理風に出してくれるのがいいところ。豆腐のおでんには、おなじおでん鍋でさっとゆがいた貝割れと、たっぷりの削り節を添えてくれます。

 カウンター上に置かれている小鉢にポン酢醤油と柚子胡椒を入れて、それをつけて食べてもおいしい。

 今日はヤオギモ(=フワ、牛の肺)もあるとのことで、それも出してもらうと、これはおでんではなくて、甘辛く煮つけたもの。この調理法が広島では定番のようです。

 2杯目は山形・麓井(ふもとい)の、きもと純米本辛「圓」(600円)をもらって、おでんは鶏の竜田揚げ。

 これまた2時間ほどの滞在は、1,900円でした。どうもごちそうさま。夏のおでんもいいですねぇ!

120616a 120616b 120616c
「関白」ラーメン定食 / 「オオムラ亜」店内の様子 / 「迷亭」豆腐

120616d 120616e 120616f
やおぎも / とり竜田揚げ / 東北の冷酒で

・「関白」(前回) / 「オオムラ亜」(前回) / 「迷亭」(前回

《平成24(2012)年6月16日(土)の記録》

|

« 広島湾の小イワシ刺身 … おでん「魚菜や(ぎょさいや)」(呉)他 | トップページ | 台風を連れて来たのは … ビヤハウス「オオムラ亜(おおむら・あ)」(呉) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/55295059

この記事へのトラックバック一覧です: 夏のおでんもいい感じ … おでん「迷亭(めいてい)」(呉)他:

» 台風を連れて来たのは … ビヤハウス「オオムラ亜(おおむら・あ)」(呉) [居酒屋礼賛]
「私、雨女ですから…」。自らそうおっしゃるとおり、非常に強い台風4号を引き連れて来呉されたのは、「古典酒場」の倉嶋編集長。  6時ごろ呉に最接近という予報で心配していたのですが、その後、速度を上げて四国南方を通過。夕方には天候も回復しました。  倉嶋編集長と行く呉酒場さんぽ。1軒めは5月に再開したばかりのビヤハウス「オオムラ亜」の生ビール(500円)で乾杯です。  今日は月刊「くれえばん」の木戸編... [続きを読む]

受信: 2012.07.31 06:23

» エビス大生1リットル … ジンギスカン焼「関白(かんぱく)」(呉) [居酒屋礼賛]
「浜田さんおすすめの呉の酒場に連れて行ってもらいたいんですけど」  広島市内に住んでいる仕事仲間お二人から、そんなありがたい申し出をいただいて、今日は3人で、呉最大の飲み屋街である中通(なかどおり)へとやってきました。  1軒目はやっぱりグイッと生ビールがいいですよね。ビヤハウス「オオムラ亜」は本日臨時休業なので、今日はがっつりと食事もできる「関白」を、1軒目の店に選びました。  男3人で直線カウ... [続きを読む]

受信: 2012.08.05 07:00

» ひと味違う、生ビール … 「オオムラ亜」「迷亭」他(呉) [居酒屋礼賛]
「夏はやっぱり生ビールですね。カンパァ~イッ! こちらのビール、ひと味違います」  中国放送(RCC)の戸井記者の、そんなコメントから始まった「オオムラ亜」での収録。夕方のニュースの、「ここに涼あり」という特集で使うためのものなんだそうです。  そんな収録日に、たまたま東京から出張してこられて居あわせたのは、西武線沿線の呑み仲間・ミスタースリムさん。 「東京からの出張族ですが、呉に来たら『オオムラ... [続きを読む]

受信: 2012.10.19 08:00

« 広島湾の小イワシ刺身 … おでん「魚菜や(ぎょさいや)」(呉)他 | トップページ | 台風を連れて来たのは … ビヤハウス「オオムラ亜(おおむら・あ)」(呉) »