« 知る人ぞ知る老舗バー … バー「みのる」(新宿) | トップページ | 鯉を肴に取材を受ける … 鯉とうなぎの「まるます家(-や)」(赤羽) »

呑兵衛達の最終集結地 … 居酒屋「満月(まんげつ)」(鷺ノ宮)

店内の様子


 新宿西口思い出横丁の地下にあるバー「みのる」を出て、西武新宿線・鷺ノ宮(さぎのみや)駅に到着したのは午後11時過ぎ。

 う~む、微妙。「ペルル」は先代の時代から、閉店時刻の11時半になると必ず閉店することになっているので、あと20分ほどしかありません。しかしながら、ここまで来たので顔は出しておきたいなぁ。

「こんばんは。もう終わりですよね。」

 と「ペルル」の扉を開けると、店内はすでに片づけを始めている様子。

「このあと『満月』に向かいますから。」

 と大常連のDさん。

「わかりました。先に行ってますね。」

 「満月」は10人も入れば満席になるカウンター中心の小さな居酒屋。夜遅くまで(午前2時ごろまで?)開いているので、地元の呑兵衛(のんべえ)たちの最終集結地点として、毎晩、にぎわっているのでした。

 午後5時の開店から10時ごろまでは店主夫妻が切り盛りし、10時以降ラストまでは息子で二代目の、あきら君が切り盛りします。

 こんなに小さな店ながら、実はとなりの店(ラーメン屋だったらしい)も吸収合併して大きくなった「満月」は、今でも店の両側に入口があって、店内の様子は、ざっというと漢字の「四」のような感じ。(上の辺の、左右に入口があり、下が厨房スペースです。)

 座るとまず飲み物を注文します。ビールや日本酒、ワインなどももちろんありますが、深夜の常連さんたちに人気が高いのは酎ハイです。酎ハイはいずれも1杯300円で、レモン、グレープフルーツなどの定番の他、シークヮーサー、すもも、梅、青りんご、梅しそ、コーヒーなどなどが選べます。

 料理はカウンター上段に並ぶ大皿の中から選びますが、それ以外にも注文を受けてから作ってくれる料理も短冊メニューに並びます。

 Dさんたちとも無事に合流して、午前1時40分ごろまで「満月」を堪能したのでした。

120724m 120724n 120724o
マカロニサラダ、チョリソ / 厚揚げ野菜炒め / 梅しそサワー

店情報前回

《平成24(2012)年7月24日(火)の記録》

|

« 知る人ぞ知る老舗バー … バー「みのる」(新宿) | トップページ | 鯉を肴に取材を受ける … 鯉とうなぎの「まるます家(-や)」(赤羽) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/55561547

この記事へのトラックバック一覧です: 呑兵衛達の最終集結地 … 居酒屋「満月(まんげつ)」(鷺ノ宮):

» 飴色に旨い煮込み大根 … やきとん「弐ノ十(にのじゅう)」(都立家政)ほか [居酒屋礼賛]
 『勤労の日』から始まる三連休で、都内の自宅へ。金曜日に帰宅することは珍しいので、ぜひ「竹よし」に行って、久しぶりにチクちゃんの顔も見てみたいと思っていたのですが、残念ながら今日は臨時休業。  近所の飲み仲間・にっきーさんと連絡を取り合って、「弐ノ十」に行くことにします。  東京に帰ってきたら、やっぱりもつ焼きは食べておきたいですもんねぇ。  そして飲み物も、もちろん三冷(さんれい)白ホッピーから... [続きを読む]

受信: 2012.12.29 11:36

« 知る人ぞ知る老舗バー … バー「みのる」(新宿) | トップページ | 鯉を肴に取材を受ける … 鯉とうなぎの「まるます家(-や)」(赤羽) »