« 瀬戸内名物タコ天ぷら … おでん「魚菜や(ぎょさいや)」(呉)他 | トップページ | うまいっ!鯛かぶと煮 … お食事処「寿」(呉)ほか »

土曜は大衆食堂で憩う … 「くわだ食堂」(呉)

アサリ貝汁でカップ酒


 「くわだ食堂」の閉店時刻は午後8時と早いので、平日の会社帰りだとちょっとしか飲めません。さらに日曜・祝日が定休日なので、ゆっくりと飲めるのは、土曜日のみ。

 しかしながら、なにしろ朝6時から、夜8時までの14時間、中休みなしで営業しているので、土曜日であれば、朝だろうが昼だろうが、いつ来ても飲めるのがうれしいところ。

 今日も早めの夕方からスタートです。

 店に入ると、まずは飲み物を注文しながら左手にある冷蔵陳列棚に向かい、片手にタンパク質系のおかず、もう一方の手に野菜系のおかずを取って席に着くのがいつものやり方。

 今日はキリンの大瓶(550円)に、おかずはトンカツ(300円)と、きんぴらごぼう(200円)を手に取ると、すぐに店のお兄さんがやってきて、「トンカツはあっためましょうね」と電子レンジで温め直してくれます。

 他のお客さんは、と見てみると、飲む人はだいたい1~2品、食事の人は2~3品のおかずを取って席に着く人が多いようです。

 ちなみに、3品以上(両手に持てない数)のおかずを取る場合には、冷蔵陳列棚の横にトレイ(四角いお盆)が置かれているので、それに載せて持ってきます。

 トンカツでビールを飲み終えると、燗酒(300円)とアサリの貝汁(180円)を注文。

 実は今日の遅めの朝食 兼 昼食も、ここ「くわだ食堂」でいただいたのですが、そのとき、となりのテーブルに、貝汁をつまみに、燗酒を飲んでいるおじさんがいたのです。それがいかにも美味しそうで、「自分も絶対やってみよう!」と心に決めたのでした。

 アサリがたっぷりと入った貝汁は、具のアサリも、もちろんいいつまみになりますが、それよりなにより、アサリのうま味が染み出した汁そのものがいい。この汁をすすりながら飲む燗酒がたまりませんねえ!

 の~んびり、ゆ~っくりとくつろいで、お勘定は1,530円でした。どうもごちそうさま。

120818a 120818b
朝昼食(納豆、目玉焼きサラダ) / 晩酌(トンカツ、きんぴらごぼう)

店情報前回

《平成24(2012)年8月18日(土)の記録》

|

« 瀬戸内名物タコ天ぷら … おでん「魚菜や(ぎょさいや)」(呉)他 | トップページ | うまいっ!鯛かぶと煮 … お食事処「寿」(呉)ほか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/56013545

この記事へのトラックバック一覧です: 土曜は大衆食堂で憩う … 「くわだ食堂」(呉):

» 夏はぬか漬け、冬は? … 「くわだ食堂」(呉) [居酒屋礼賛]
 「くわだ食堂」の陳列棚に並ぶ漬物は、一皿100円。キュウリとナスのぬか漬けが、それぞれ8切れずつほど盛られています。  このぬか漬けが、うまく漬かっていて、日本酒にピタリと合います!(もちろん、白い熱々ご飯にもよく合います。)  「くわだ食堂」は戦後すぐに創業した老舗。きっと代々、受け継がれてぬか床なんだろうなぁ、と思って三代目(利広真司さん)にそのことをうかがってみると、 「うちでお出ししてい... [続きを読む]

受信: 2012.11.03 22:05

« 瀬戸内名物タコ天ぷら … おでん「魚菜や(ぎょさいや)」(呉)他 | トップページ | うまいっ!鯛かぶと煮 … お食事処「寿」(呉)ほか »