« ひと味違う、生ビール … 「オオムラ亜」「迷亭」他(呉) | トップページ | 〔コラム〕 「酒都を歩く」藤原法仁さん・橋本健二さん »

焼酎水割り+キュウリ … お好み焼き「のぶ」(呉)

焼酎水割り+キュウリ


 仕事仲間と3人で、お好み焼きの「のぶ」にやってきました。長崎は五島列島出身の女将さんのお名前が川野伸子(かわの・のぶこ)さんだから、店の名前も「のぶ」。カウンター12席と小上がり8席の店内を、妹さんと二人で切り盛りしています。

 まずは取り急ぎ生ビールと枝豆をもらって乾杯し、おもむろに料理を注文します。

 今日、一緒に来ている若手K君は、お酒はそんなに飲めないけれど、食べるほうは爆発的にいける口なので、あれやこれやを注文してみようと思っているのです。

 豆腐ステーキを、ひとつはみそダレで、もうひとつは醤油で焼いてもらい、続いてはたっぷりとモヤシ炒め。このシンプルなモヤシ炒めが、生ビールのつまみにちょうどいい。

 生ビールに続いて、麦焼酎を水割りで注文すると、「キュウリを入れてもおいしいわよ」と女将。さっそくその飲み方にチャレンジしてみると、夏らしくさっぱりとした、とてもいい感じのカクテルになりました。

 大好物のトロロ焼に、お好み焼きも注文。

「うどんか、そばを入れますか?」

 と聞かれて「どっち?」と迷っていると、

「ちゃんぽんもできますよ」

 ということで、その“ちゃんぽん”に決定。広島風お好み焼きで“ちゃんぽん”というのは、うどんもそばも、両方ともを入れること。チャンポン麺を入れるわけではありません。

 焼酎水割り+キュウリもおかわりしつつ、料理もさらに肉ジャガやセンマイを追加して、我われはもう満腹。

「どう、満腹になった?」と尋ねてみると、

「いや、まだいけます!」と若手K君。それじゃあと、ボリュームたっぷりの焼めしを作ってもらうと、ほとんどひとりで、ペロリと完食。さすがじゃのぉ!

 ゆっくりと3時間ほど楽しんで、超満腹になって、お勘定は3人で10,900円(ひとり3,600円強)でした。どうもごちそうさま。

120808a 120808b 120808c
生ビールと枝豆 / 豆腐ステーキ / もやし炒め

120808d 120808e 120808f
トロロ焼き / お好み焼きの麺はちゃんぽんで / 麺と具材を炒めて

120808g 120808h 120808i
小麦粉の上にのせ / ひっくり返して / 玉子にのせたら、お好み焼きの完成

120808j 120808k 120808l
肉じゃが / センマイ / 〆の焼めし

店情報前回

《平成24(2012)年8月8日(水)の記録》

|

« ひと味違う、生ビール … 「オオムラ亜」「迷亭」他(呉) | トップページ | 〔コラム〕 「酒都を歩く」藤原法仁さん・橋本健二さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/55899822

この記事へのトラックバック一覧です: 焼酎水割り+キュウリ … お好み焼き「のぶ」(呉):

» 沼袋たつや店主夫妻と … 「のぶ」「富士さん」「どん底」「BAR ANCHOR」(呉) [居酒屋礼賛]
 沼袋「たつや」の店主夫妻(たっつんさん、まるたんさん)と巡る呉酒場。午後8時に、1軒目の「關白」を出て、すでに閉店して片付け中の「オオムラ亜」で、生ビールサーバーをちらりと見せていただいてから、お好み焼きの「のぶ」へ。せっかく広島に来てもらったので、カウンター全体が鉄板でできているお店も見ていただこうという考えです。  ただし、明日の昼、お好み焼きを食べる予定が入っているので、今日はトロロ焼きと... [続きを読む]

受信: 2012.10.23 08:00

« ひと味違う、生ビール … 「オオムラ亜」「迷亭」他(呉) | トップページ | 〔コラム〕 「酒都を歩く」藤原法仁さん・橋本健二さん »