« うまいっ!鯛かぶと煮 … お食事処「寿」(呉)ほか | トップページ | 自分の好みの食べ方で … 「くわだ食堂」(呉) »

夏はぬか漬け、冬は? … 「くわだ食堂」(呉)

ナスとキュウリのぬか漬け


 「くわだ食堂」の陳列棚に並ぶ漬物は、一皿100円。キュウリとナスのぬか漬けが、それぞれ8切れずつほど盛られています。

 このぬか漬けが、うまく漬かっていて、日本酒にピタリと合います!(もちろん、白い熱々ご飯にもよく合います。)

 「くわだ食堂」は戦後すぐに創業した老舗。きっと代々、受け継がれてぬか床なんだろうなぁ、と思って三代目(利広真司さん)にそのことをうかがってみると、

「うちでお出ししている漬物は、夏はぬか漬け、冬は白菜漬けです。ぬか床は、毎シーズン、1から作ります。生ビールをちょっと入れるのがポイントでしょうか」という返事。

 水曜日の今日は、会社帰りに「くわだ食堂」に立ち寄って、まずはキリン秋味の大瓶(550円)を注文し、陳列棚からはアジの南蛮漬け(250円)と、ほうれん草の白和え(200円)を手に取って席に着きました。

 大衆食堂には、いろんな種類のおかずが用意されているので、ご夫婦で食べに来ている人もいます。ひとり分、ふたり分の料理だと、いろんな種類のおかずは作れませんもんね。5~6種類の違うおかずを取ってきて、それぞれのおかずをご夫婦でつついています。

 ビールを飲み終えて、燗酒(白牡丹、300円)を注文するとともに、陳列棚から冒頭のぬか漬け(100円)を取ってきたのでした。

 大衆酒場で飲む場合、酒2杯・肴2品程度で、サクッと切り上げるのが粋(いき)。

 自分でおかずを選ぶタイプの大衆食堂の場合は、どういうやり方がいいんでしょうね。

 大衆酒場の酒2杯・肴2品に加えて、ごはんとみそ汁でシンプルに〆るのがいいのか、あるいはごはんとみそ汁に合わせて、おかずももう1品取ってきたほうがいいのか。

 そんなことを考えながら、最後に小めし(140円)とみそ汁(100円)をもらい、お勘定は1,640円。平日なのでハシゴ酒はせず、今日はこれで終了です。ごちそうさま。

120822a 120822b 120822c
ホウレン草白和え、アジ南蛮漬け / ぬか漬け、燗酒 / 小めし、みそ汁

店情報前回

《平成24(2012)年8月22日(水)の記録》

|

« うまいっ!鯛かぶと煮 … お食事処「寿」(呉)ほか | トップページ | 自分の好みの食べ方で … 「くわだ食堂」(呉) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/56035646

この記事へのトラックバック一覧です: 夏はぬか漬け、冬は? … 「くわだ食堂」(呉):

» 自分の好みの食べ方で … 「くわだ食堂」(呉) [居酒屋礼賛]
 いろんなおかずを、自分好みの食べ方にカスタマイズできるのも、陳列棚から自分でおかずを選んでくるタイプの大衆食堂の特長。  「くわだ食堂」の陳列棚には、小鉢に盛られたカレールー(200円)があります。  普通のおかずと同じように取って、温めてもらい、そのままつまみにするもよし、ごはんと一緒にもらって、カレールーをおかずにごはんを食べるもよし、カレールーを温めてもらうときに、お店の人に、 「中ごはん... [続きを読む]

受信: 2012.11.04 12:53

« うまいっ!鯛かぶと煮 … お食事処「寿」(呉)ほか | トップページ | 自分の好みの食べ方で … 「くわだ食堂」(呉) »