« 夏はぬか漬け、冬は? … 「くわだ食堂」(呉) | トップページ | 焼きめしの具材は牛肉 … 「くわだ食堂」(呉) »

自分の好みの食べ方で … 「くわだ食堂」(呉)

小めしとカレールー


 いろんなおかずを、自分好みの食べ方にカスタマイズできるのも、陳列棚から自分でおかずを選んでくるタイプの大衆食堂の特長。

 「くわだ食堂」の陳列棚には、小鉢に盛られたカレールー(200円)があります。

 普通のおかずと同じように取って、温めてもらい、そのままつまみにするもよし、ごはんと一緒にもらって、カレールーをおかずにごはんを食べるもよし、カレールーを温めてもらうときに、お店の人に、

「中ごはんでカレーライスにしてください」

 とお願いすると、中ごはん(160円)を丸皿に盛って、その上に温め終わったカレールーをかけてカレーライスにし、スプーンと一緒に出してくれます。このカレーライス、合わせて360円なので、安いですよね!

 木曜日の今日も、会社の帰りに「くわだ食堂」に立ち寄って、キリン秋味(大瓶550円)とハモ辛子酢みそ(400円)を取って席に着きました。呉ではハモは大衆魚的な扱い。身の弾力感と、濃厚なうま味がいいですね。

 1週間のお盆休みを終えて、今週から仕事が再開。それから今日まで4日間の最高気温は、毎日33~34℃。というか、先週、8月19日の1日だけ、曇って30℃くらいになったものの、それ以外は毎日33~34℃なのです。

 こう暑いと、単身赴任社宅のキッチンで自炊をする気にもならず、足はついつい大衆食堂に向いてしまうのでした。

 ハモを食べ終えると、陳列棚から高野豆腐と切り干し大根の煮物(150円)を取ってきて、ビールもまだあるものの、燗酒(300円)も追加します。ビールを飲んでる間に、汗も引いてきたので、ここからあとは燗酒でも大丈夫。

 高野豆腐と切り干し大根の煮物は、この店の定番料理で、年中いつでも、陳列棚に並んでいます。温めてもらうとおいしいですね。

 そして最後にカレールー(200円)をおかずに、小めし(140円)で〆て、今日のお勘定は1,740円でした。ごちそうさま。

120823a 120823b 120823c
ハモ辛子酢みそ / 高野豆腐と切り干し大根の煮物 / コップの燗酒

店情報前回

《平成24(2012)年8月23日(木)の記録》

|

« 夏はぬか漬け、冬は? … 「くわだ食堂」(呉) | トップページ | 焼きめしの具材は牛肉 … 「くわだ食堂」(呉) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/56039717

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の好みの食べ方で … 「くわだ食堂」(呉):

» 焼きめしの具材は牛肉 … 「くわだ食堂」(呉) [居酒屋礼賛]
 呉の酒場には、焼きめしがメニューに載っているところが多い。けっして炒飯(チャーハン)ではなくて、必ず焼きめしなんですね。  ここ「くわだ食堂」にも焼きめし(500円)があって、丼ものなどと同じように、注文を受けてから作ってくれます。  ピリッと胡椒が効いたスパイシーな焼きめしの大きな特徴は、具材として牛肉が使われていること。ファンが多い人気の一品です。  昨夜は会社関係の飲み会で、遅くまで飲んだ... [続きを読む]

受信: 2012.11.05 22:14

« 夏はぬか漬け、冬は? … 「くわだ食堂」(呉) | トップページ | 焼きめしの具材は牛肉 … 「くわだ食堂」(呉) »