« カツオ、サバ、マグロ … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政) | トップページ | カツ丼を肴にそば屋酒 … そば処「豊年屋(ほうねんや)」(鷺ノ宮) »

店情報: そば処「豊年屋(ほうねんや)」(鷺ノ宮)

  • 店名: そば処「豊年屋」
  • 電話: 03-3339-4138
  • 住所: 165-0032 東京都中野区鷺宮3-15-14
  • 営業: 11:00-15:30&17:00-20:30、火休
  • 場所: 西武新宿線・鷺ノ宮(さぎのみや)駅北口の階段を下りて、右にUターンするように都立家政・西武新宿方面に進むこと約100m、右手。
  • メモ: 昭和58(1983)年6月23日創業。4人掛けテーブル3卓、小上がりに4人掛け座卓2卓の計20席。 〔おそばの部〕もり又はかけ500、きつね570、たぬき570、大もり600、花まき650、ざるそば650、玉子とじ700、月見そば700、おかめ700、肉南ばん750、かき玉うどん750、あんかけ750、カレー南ばん750、力うどん750、鳥南ばん750、おかめとじ850、親子南ばん850、五目そば850、本鴨南ばん1,000、天ぷらそば1,000、天南ばん1,100、天とじ1,100、鍋焼うどん1,100、けんちん鍋1,100。 〔季節品の部〕冷しきつね750、冷したぬき750、冷麦800、冷し山菜850、一口そば500、おろしそば850。 〔御飯物の部〕カレー丼750、玉子丼750、開化丼850、親子丼850、かつ丼900、えびかつ丼900、天重(並)1,400・(上)1,800、天ぷら御飯1,900。 〔特製品の部〕釜揚うどん800、天もり1,000、天ざる1,100、鴨せいろ1,000、山菜そば850、とろろせいろ850。 〔一品料理の部〕ちらし天ぷら1,800、小田巻むし1,000、茶わんむし1,000、板わさ400、御新香300、御吸物150。(各種大盛りは100円増し。)(2012年9月調べ)

|

« カツオ、サバ、マグロ … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政) | トップページ | カツ丼を肴にそば屋酒 … そば処「豊年屋(ほうねんや)」(鷺ノ宮) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/56162955

この記事へのトラックバック一覧です: 店情報: そば処「豊年屋(ほうねんや)」(鷺ノ宮):

» カツ丼を肴にそば屋酒 … そば処「豊年屋(ほうねんや)」(鷺ノ宮) [居酒屋礼賛]
 単身赴任先からの久しぶりの帰宅で、昼は家族と家電製品の買い出しなどで過ごしたあと、夕方になってふらりと飲みに出かけます。  こっちにいるときは、日曜日の夜となると、“よじかわ”とか“よじあき”などと言いながら、午後4時に開店する「川名」や「秋元屋」に出かけたものですが、明日、横須賀まで出かけないといけないので、今日は深酒せず、なるべく軽めに飲み終えたい。  そんなときにちょうどいいのが、そば屋の... [続きを読む]

受信: 2012.11.21 22:56

» 2012年、納の酒場 … 「まるます家(-や)」(赤羽)ほか [居酒屋礼賛]
 2012年、納(おさめ)の酒場としてやってきたのは、赤羽の「まるます家」です。  午後6時過ぎの「まるます家」には、おなじみの店頭の行列こそないものの、店内はほぼ満席状態。かろうじて空いていた、ダブル「コ」の字の、向かって左側の、左奥隅の部分に、なんとか座ることができました。  まずは生ビールの小(350円)をもらって、このところのお気に入りの一品、「鯉のうま煮」(800円)を注文します。  鯉... [続きを読む]

受信: 2013.01.09 21:58

» 〆はおかめそばで燗酒 … そば処「豊年屋(ほうねんや)」(鷺ノ宮) [居酒屋礼賛]
 うちの近所のもつ焼き屋さんへのごあいさつめぐり。なるべくたくさん行こうと、1軒1杯ペースで失礼してきたのに、それでもホッピー、梅割り焼酎、黒ホッピーと、焼酎系の飲み物を都合3杯いただくと、かなり効きます。  他にも行きたいもつ焼き屋さんはあるんだけれど、今日のもつ焼き屋めぐりはこれにて終了。電車で鷺ノ宮駅まで戻ってきて、本日〆の1軒は、そば処「豊年屋」です。  「豊年屋」は、出前なんかもしてくれ... [続きを読む]

受信: 2013.03.09 13:27

» とろろせいろで菊正宗 … そば処「豊年屋(ほうねんや)」(鷺ノ宮) [居酒屋礼賛]
 そばをつまみに飲む酒も好きなんだ。  しかも、今日のは、とろろせいろ(850円+税)です。  「そば屋酒」というと、板わさや焼き海苔、出し巻き玉子なんかの、そば屋らしいつまみででひとしきり飲んでから、〆にそばをたぐる、なんてのが一般的。  でも私は、こうして町場のそば屋で、そばと一緒にゆるゆると酒を飲むっていうのも好きなんです。  今日もまずビール(アサヒスーパードライ中瓶)をもらうと同時に、と... [続きを読む]

受信: 2014.10.09 08:15

« カツオ、サバ、マグロ … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政) | トップページ | カツ丼を肴にそば屋酒 … そば処「豊年屋(ほうねんや)」(鷺ノ宮) »