« 御飯3合、トークの日 … おでん「魚菜や(ぎょさいや)」(呉) | トップページ | カツ丼を肴に燗酒1合 … そば処「平原(ひらはら)」(呉)ほか »

古い写真のようですが … お食事処「寿(ことぶき)」(呉)

昭和56年の呉駅周辺


 土曜日の今日は、朝から呉地域オープンカレッジ公開講座を聴きに行ったあと、大和ミュージアム4階のライブラリーで、呉の史料調査。そこで見つけたのが上の写真です。

 モノクロなので、ものすごく古い写真に思えますが、昭和56(1981)年のもの。

 『呉駅ビル・駅前広場の完成』というタイトルの写真で、『新しい呉駅ビルが7月7日に開業し、駅前広場も整備されて、呉市の表玄関は面目を一新した。当日は約5万5,000人が訪れ、大賑わいだった』というキャプションが付けられています。

 「そごう」や「阪急ホテル」などもまだなくて、2~3階建ての建物がほとんど。

 私が新入社員として、初めて呉にやってきたのは、昭和58年のことなので、呉駅前は、きっとこの写真と同じ状況だったんですね。

 当時はまったく気づいていませんでしたが、駅の周辺、なにやらいい酒場が多かったような雰囲気が、この写真からも伝わってきます。

 そのころから酒場めぐりが趣味だったら、いい酒場にたくさん出会えたんだろうなぁ。

 ちょっと残念な気持ちを引きずりつつ、冒頭の写真の10年ほど前に開業した老舗大衆食堂「寿」で、今日の昼食とします。

 昼食と言っても、すなおに食事をいただくわけではなくて、まずはやっぱりビール(アサヒ大瓶600円)をもらって喉をうるおし、つまみは陳列棚からサラダを取ってきます。

 このサラダ、ポテトサラダに千切りキャベツや、キュウリ、ミニトマト、スライスしたゆで卵などがのって150円。マヨネーズをかけてもらうこともできますが、ウスターソースでいただくのが風情があっていいですね。

 大瓶1本のビールで弾みがついたところで、鯛のカブト煮(450円)で燗酒(千福1合400円)。このカブト煮がものすごいボリュームで、すっかり満腹になってしまいました。

 の~んびりと1時間半ほどの昼食タイム。お勘定は1,600円でした。ごちそうさま。

121020a 121020b 121020c
お食事処「寿」 / まずはサラダでビール / 鯛のかぶと煮で燗酒

121020d 121020e 121020f
カブトの下にカマ / タイのタイ / 骨だけになって完食

店情報前回

《平成24(2012)年10月20日(土)の記録》

|

« 御飯3合、トークの日 … おでん「魚菜や(ぎょさいや)」(呉) | トップページ | カツ丼を肴に燗酒1合 … そば処「平原(ひらはら)」(呉)ほか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/56322587

この記事へのトラックバック一覧です: 古い写真のようですが … お食事処「寿(ことぶき)」(呉):

» おでんあり、定食あり … お食事処「寿(ことぶき)」(呉) [居酒屋礼賛]
 お食事処「寿」で、冬場にしか出されない『おでん』が始まりました。  今日は準備段階なんだそうで、いつものおでん鍋はまだ出ていなくて、おかずの1種として陳列ケースに並んでいます。  3種のおでんが1皿に盛られて300円。おでん鍋から選ぶときも1個100円なので、それと同じ値段ですね。  ずらりと何皿か並んでいますが、それぞれ3種の内容が違います。その中から、大根、牛すじ、ごぼう天の3種が盛られた1... [続きを読む]

受信: 2012.12.16 10:38

« 御飯3合、トークの日 … おでん「魚菜や(ぎょさいや)」(呉) | トップページ | カツ丼を肴に燗酒1合 … そば処「平原(ひらはら)」(呉)ほか »