« 梨のフルーツカクテル … 「BAR ANCHOR(バー・アンカー)」(呉) | トップページ | 親子丼をつまみに燗酒 … 「くわだ食堂」(呉) »

シャコをつまみに燗酒 … 「第三鳥八(だいさんとりはち)」(呉)

シャコ


「今日はシャコがありますよ」という二代目・上瀬正嗣さんの声に従って、さっそくそのシャコ(630円)を注文すると、丸皿にたっぷりと8尾ほどのシャコが、玉ねぎ、にんじん、貝割れなどの生野菜を添えて出されます。

 ゆで冷ましたシャコは、胴体の両脇の部分を真っ直ぐに切り落とし、尻尾もV字型に切りそろえた状態で出してくれています。

 このV字の尻尾をつかんで、上下に分けるように広げると、上下の皮がとれて、中の身が出てきます。これに小皿で出されたポン酢醤油をちょいとつけていただくんですね。

 っかぁ~~っ。うまいっ。シャコならではの濃厚な味わいがたまりませんなぁ。

 これはやっぱり燗酒(千福420円)ですね。

 せっかく頭も付けて出してくれているので、シャコ爪もちまちまと取り出していただいて、頭の身もチュッと吸って、酒の肴に。

 殻が固いので、エビのように殻ごと食べちゃうことはできませんが、チュパチュパすすって、身の部分はほぼすべていただきました。

みそ煮とチューハイ梅 今日、水曜日は、仕事を終えて、午後6時ごろ「第三鳥八」へ。カウンターに座りながら、みそ煮(157円)とチューハイ梅(367円)を注文しました。

 「第三鳥八」も含む、呉の『とり屋』の定番の組み合わせは、「味噌と生」(=みそ煮と生ビール)なのですが、今日はチューハイとみそ煮との相性をみてみたかったのです。

 う~む。やっぱりみそ煮にはビールのほうが合うようですねぇ。東京のもつ煮込みにはチューハイが合うのになぁ。

 この店のチューハイ梅もそうですが、呉の酒場で出されるチューハイは、甘い味が付いていることが多いので、それが原因かな?!

 今日の「本日のオススメ」は、シャコ630円、塩ダレキャベツ367円、サヨリ天ぷら525円、チーズフライ420円、ホッキ貝サラダ420円、牛串焼2本420円といった品々。

 どれにしようかと迷っていたら、二代目から冒頭のような声がかかったのでした。

 シャコを完食して、1時間ほどの滞在。お勘定は1,570円でした。どうもごちそうさま。

店情報前回

《平成24(2012)年10月10日(水)の記録》

|

« 梨のフルーツカクテル … 「BAR ANCHOR(バー・アンカー)」(呉) | トップページ | 親子丼をつまみに燗酒 … 「くわだ食堂」(呉) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/56278653

この記事へのトラックバック一覧です: シャコをつまみに燗酒 … 「第三鳥八(だいさんとりはち)」(呉):

» 呉のとり屋の名物料理 … 「第三鳥八(だいさんとりはち)」(呉) [居酒屋礼賛]
 呉ならではの酒場文化、「とり屋」。  もともとは「本家鳥好」発祥の焼き鳥屋に端を発して、呉の人たちの好みに合わせて、店内に生け簀を置いて、活魚も食べられるようになり、のれん分けを繰り返しながら店舗数も増えてきました。店名に“鳥”の字がついている店が多いので、この系統の店を総称して、とり屋と呼ばれるようになったのです。  とり屋に入ると、席に着くやいなやというタイミングで、「生と味噌!」と注文する... [続きを読む]

受信: 2012.12.22 18:23

« 梨のフルーツカクテル … 「BAR ANCHOR(バー・アンカー)」(呉) | トップページ | 親子丼をつまみに燗酒 … 「くわだ食堂」(呉) »