« おでんあり、定食あり … お食事処「寿(ことぶき)」(呉) | トップページ | ジャックローズの季節 … 「BAR ANCHOR(アンカー)」(呉) »

呉らしく、酒場らしく … おでん「魚菜や(ぎょさいや)」(呉)

〆サバとタコ刺


 東京の飲み友・Cさんが、お友達と二人で来呉され、3人で「魚菜や」に向かいます。

 Cさんは料理好き、日本酒好きなので、ここ「魚菜や」か「灘」あたりがいいだろうなと候補を絞り、最終的にカウンターメインで、他のお客さんたちとも会話ができ、より呉らしい、そしてより酒場らしい雰囲気を味わえそうな「魚菜や」にしたのでした。

 L字カウンターの角を挟むようにして3人で座り、まずは生ビールをもらって乾杯。

 お通しのヌタを肴に生ビールをいただきながら、毎日手書きされる品書きを確認します。

 今日の一品料理は、タコ刺、〆さば、ごまさば、牛すじとジャガ芋煮込、ベーコンとハスのきんぴら、ごぼうのサラダ、冷たいポテトサラダ、カキフライ、小いわし天、タコ天、まいたけ天、ホーレン草のごまあえ、焼きいわし、冬瓜の煮物の14品。この他に関東風・関西風のダシが選べるおでんがあります。

 呉の小料理屋さんの多くがそうであるように、この店もお品書きに値段表記はなく、刺身は時価、おばんざいは1品400円から。揚げ物は600円から。おでんは関西風/関東風があって1個150円からとなっています。

 安くはないものの、びっくりするほど高くもない。出してくれる料理やお酒の割りには、安く感じるかな、といったお店だと思います。

 メニューに並ぶ刺身3種(タコ刺、〆さば、ごまさば)をすべて1人前ずつ盛り合わせてもらうと、〆サバやタコの美しいこと。ゴマサバは本当にいいつまみになりますねぇ!

 日本酒は、地元呉の5銘柄(千福、華鳩、雨後の月、宝剣、白鴻)に、最近は黒瀬(東広島市)の「賀茂金秀」も加わりました。冷酒や燗で、あれこれといただきます。

 刺身に続いては小イワシ天ぷら、タコ天ぷらに、舞茸天ぷら。タコの天ぷらは呉や松山(瀬戸内海沿岸全域なのかな?)では一般的ですが、首都圏から来られた人たちにはとても珍しいようで、今日のお二人も喜んでくれました。

 このくらいいただくと、お腹もけっこう満たされてきて、お酒主体の進行状況。その様子を見て、和服に割烹着の女将さんが出してくれたのが牡蠣(カキ)の塩麹漬け。日本酒にピッタリの、広島県らしいつまみですね!

 さらに、キュウリとナスの漬物も出してくれて、燗酒が進む進む。

 呉の常連さんたちとの会話もねらって、この店にやってきたのですが、今日のお客さんは、どういうわけか首都圏からの人ばかり。

 我われのとなりにいる4人組のサラリーマンは、一番年長の人が、以前、呉で勤務されていて、そのときに、ここ「魚菜や」に通いつめていたんだそうです。今日は、首都圏の職場の後輩たちと共に、少し前に呉に到着したばかり。久しぶりの来店なんだそうです。

 そんなわけで、呉の酒場なのに、呉弁でしゃべっているのは女将さんただひとり、というとっても面白い状況になりました。

 閉店時刻(午後10時)が近づいてきてお勘定。たっぷりと3時間半ほどの滞在は3人で15,300円(一人当たり5,100円)でした。

121025a 121025b 121025c
ぬた(お通し) / ごまさば / タコ天と小イワシ天

121025d 121025e 121025f
マイタケ天 / カキの塩麹漬け / ナスとキュウリの漬物

店情報前回

《平成24(2012)年10月25日(木)の記録》

|

« おでんあり、定食あり … お食事処「寿(ことぶき)」(呉) | トップページ | ジャックローズの季節 … 「BAR ANCHOR(アンカー)」(呉) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/56334237

この記事へのトラックバック一覧です: 呉らしく、酒場らしく … おでん「魚菜や(ぎょさいや)」(呉):

» 『呉酒場礼賛』総集編 … おでん「魚菜や(ぎょさいや)」(呉) [居酒屋礼賛]
 今宵は、「魚菜や」で開催される、月刊「くれえばん」編集室の忘年会にお邪魔させていただきました。  木戸編集長や、編集室でもかなり初期からお世話になっている上田さん、連載中の『呉酒場礼賛』の編集をご担当いただいている菅原さんをはじめ、いつもお世話になっている編集室のみなさんがずらりと勢ぞろい。みなさん本当にお世話になりました。  『呉酒場礼賛』の連載は、2011年4月号から始まって、2013年1月... [続きを読む]

受信: 2013.01.05 09:16

« おでんあり、定食あり … お食事処「寿(ことぶき)」(呉) | トップページ | ジャックローズの季節 … 「BAR ANCHOR(アンカー)」(呉) »