« カツ丼を肴に燗酒1合 … そば処「平原(ひらはら)」(呉)ほか | トップページ | 呉らしく、酒場らしく … おでん「魚菜や(ぎょさいや)」(呉) »

おでんあり、定食あり … お食事処「寿(ことぶき)」(呉)

おでんでビール


 お食事処「寿」で、冬場にしか出されない『おでん』が始まりました。

 今日は準備段階なんだそうで、いつものおでん鍋はまだ出ていなくて、おかずの1種として陳列ケースに並んでいます。

 3種のおでんが1皿に盛られて300円。おでん鍋から選ぶときも1個100円なので、それと同じ値段ですね。

 ずらりと何皿か並んでいますが、それぞれ3種の内容が違います。その中から、大根、牛すじ、ごぼう天の3種が盛られた1皿を選ぶと、電子レンジで温めて出してくれます。

 呉の三大大衆食堂(他の2軒は「森田食堂」と「くわだ食堂」)の中で、おでん鍋から選ぶおでんがある食堂は、ここだけです。

 そういえば、定食のメニューがあるのも、ここだけです。他の2軒は、料理を取ってきて、めしとみそ汁を注文する、いわゆる『一膳飯屋(いちぜんめしや)』のスタイル。お決まりの定食は置いていません。

 その定食メニューは、うどん定食(650円)、ラーメン定食(750円)、しょうが焼定食(700円)、カツ定食(レギュラー700円・ダブル1,000円)の4種5品。

 しょうが焼きや、トンカツは、陳列棚には並んでいなくて、注文を受けてから作ってくれます。定食にせずに、単体で注文することも可能で、その場合、しょうが焼き、トンカツ共に400円。トンカツのダブルは800円です。

 しょうが焼き定食も、トンカツ定食も食べたことがあるのですが、しょうが焼きはふんわりと軟らかく仕上がっていて、トンカツもジューシーでとてもおいしい。

 聞けば、大女将さんご夫妻は、「寿」を始める前は、養豚業をやっていたんだそうで、豚肉に関してもプロだったんですね。

 定食には、冷奴に酢物、お新香に、日替りの小鉢がついて、ごはんは(同じ値段で)大盛りも可。食後にはコーヒーも出してもらえて、とってもお得な人気の逸品なのでした。

121021a 121021b 121021c
玉子焼き(150円) / しょうが焼定食(700円) / カツ定食(700円)

店情報前回

《平成24(2012)年10月21日(日)の記録》

|

« カツ丼を肴に燗酒1合 … そば処「平原(ひらはら)」(呉)ほか | トップページ | 呉らしく、酒場らしく … おでん「魚菜や(ぎょさいや)」(呉) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/56329513

この記事へのトラックバック一覧です: おでんあり、定食あり … お食事処「寿(ことぶき)」(呉):

» 親子三代、家族で経営 … お食事処「寿(ことぶき)」(呉) [居酒屋礼賛]
 大手チェーン店やファストフード店の台頭などもあって、後継者難が続き、古くから続く大衆酒場や大衆食堂が閉店するという知らせを耳にすることが多い今日この頃。  そんな時代の中にあって、ここ、お食事処「寿」では、昨年の7月から、昭和6年生まれの女将(藤田百合子さん《写真右から2番め》)を、息子さん夫婦(孝志さん《左端》・裕美さん《右端》)と、孫娘の愛さん《左から2番め》が手伝うようになりました。  な... [続きを読む]

受信: 2012.12.21 06:31

« カツ丼を肴に燗酒1合 … そば処「平原(ひらはら)」(呉)ほか | トップページ | 呉らしく、酒場らしく … おでん「魚菜や(ぎょさいや)」(呉) »