« 魚のモツ煮に舌づつみ … 「北吉さしみ(きたよしさしみ)」(呉・倉橋町) | トップページ | 呉のとり屋の名物料理 … 「第三鳥八(だいさんとりはち)」(呉) »

親子三代、家族で経営 … お食事処「寿(ことぶき)」(呉)

親子三代、家族で経営


 大手チェーン店やファストフード店の台頭などもあって、後継者難が続き、古くから続く大衆酒場や大衆食堂が閉店するという知らせを耳にすることが多い今日この頃。

 そんな時代の中にあって、ここ、お食事処「寿」では、昨年の7月から、昭和6年生まれの女将(藤田百合子さん《写真右から2番め》)を、息子さん夫婦(孝志さん《左端》・裕美さん《右端》)と、孫娘の愛さん《左から2番め》が手伝うようになりました。

 なんとうれしいニュースでしょう!

 嫁や孫が手伝うようになったことで、昨年末には店内も改装。女将が長年にわたり欲しかったという、中仕切りの付いた対面型カウンター席も設けられました。

 私はこの店の煮魚が大好きで、ここに来るとサバの煮付けや、タイのかぶと煮などで燗酒をいただくことが多いのですが、これらの煮物は女将さんが担当されているそうです。

 そして昨年の夏以来、陳列ケースに並ぶようになった洋風のおかずを、嫁の裕美さんが作ります。今日は手作りコロッケ(300円)に、手作りハンバーグ(350円)などなど。

 で~んとお皿にいっぱいの手作りコロッケ。でっかいし、厚みもすごいっ! これだけで大瓶ビール1本くらいはいけちゃいますね。

 手作りハンバーグには、目玉焼きがのっかっていて、小さなソースポットにたっぷりのデミグラスソースも添えられています。

 ふんわりとやわらかくてジューシーなハンバーグが、いかにも手作りらしい家庭の味でいいですねぇ。大衆食堂には、懐かしい家庭の味を求めてやってくる客も多いので、こういう温かみを感じるおかずがうれしいのです。

 さらには単品のトンカツ(400円)もつまみに飲んで、最後はこれまた、この店の人気の一品というオムライス(800円、みそ汁付き)で〆て満腹です。いつも和風のおかずばかりご紹介してきましたが、実は洋風のおかずも美味しいんだよ! というご紹介でした。

121103a 121103b 121103c
冷蔵陳列棚の様子 / 手作りハンバーグ(陳列棚) / 手作りコロッケ(陳列棚)

121103g 121103h 121103i
手作りコロッケ(300円) / ハムカツ(300円) / 手作りハンバーグ(350円)

121103d 121103e 121103f
トンカツ(400円) / オムライス(800円) / 店の奥から入口側を見る

店情報前回

《平成24(2012)年11月3日(土)の記録》

|

« 魚のモツ煮に舌づつみ … 「北吉さしみ(きたよしさしみ)」(呉・倉橋町) | トップページ | 呉のとり屋の名物料理 … 「第三鳥八(だいさんとりはち)」(呉) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/56361588

この記事へのトラックバック一覧です: 親子三代、家族で経営 … お食事処「寿(ことぶき)」(呉):

» 呉の三大大衆食堂巡り … 「森田食堂(もりたしょくどう)」(呉)ほか [居酒屋礼賛]
 旅行好き、居酒屋・バー好きで、太田和彦さんの「居酒屋味酒覧」掲載店もほぼ制覇したという、愛知県在住のKさんが来呉され、一緒に呉の酒場を巡ります。  Kさんは昨夜から広島にいらっしゃっていたのですが、私に仕事関係の飲み会が入っていてご一緒することができず、一夜明けて今日、呉で飲むことになったのでした。  朝9時に呉駅前で待ち合わせて、まず向かったのは、朝6時から開店している、お酒も飲める大衆食堂、... [続きを読む]

受信: 2012.12.31 14:02

« 魚のモツ煮に舌づつみ … 「北吉さしみ(きたよしさしみ)」(呉・倉橋町) | トップページ | 呉のとり屋の名物料理 … 「第三鳥八(だいさんとりはち)」(呉) »