« 今年も川名で新年会! … 焼鳥割烹「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) | トップページ | 今年最初のひとり呑み … 焼鳥割烹「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) »

豚骨臭は懐かしの香り … 長浜ラーメン「御天(ごてん)」(下井草)

ラーメン(650円)


 「川名」での新年会を終えて、二次会のカラオケボックスでひとしきり歌ったあと、最後に、にっきーさん、ふぢもとさん、直ちゃんと4人で、長浜ラーメンの「御天」です。

 ックゥ~~ッ。この強烈なトンコツ臭さがたまらない。

 嫌いな人にとっては、店の近くを通るのもイヤと感じるような悪臭なんだろうけど、学生時代を博多で過ごした私にとっては、この匂いは、懐かしい青春の日々をワクワクと思い起こさせてくれる、思い出深い香り。

 しかも、昨年の5月以来、半年以上ぶりにやって来たので、なおのことです。

 私はここの「せん菜(さい)炒め」(550円)が大好きで、来ると必ず注文します。飲み物はシークワサーサワー(400円)。

 昔よく行っていた、長浜のラーメン屋(屋台&店舗)には、実はほとんどつまみらしいつまみはありませんでした。かろうじて酢豚(すぶた)を置いている程度。

 当時(今から30年ほど前)は、ラーメン1杯が250円で、替え玉は50円。そして件の酢豚はたしか280円と、中華の酢豚(当時500円程度)から考えると、なんだか安い。

『なんで屋台で酢豚なんだろうなぁ』

 と不思議に思っていたある日、ふらりと入ってきたおじさんが、

「焼酎の湯割りと酢豚ね」と注文。

 やっと謎が解けたその酢豚とは!!

 なんと、ラーメンに入れるチャーシュー(実際には煮豚)を平皿に並べて、その上に刻みネギをたっぷりのせ、最後に酢をかけたもの。酢をかけた豚肉(チャーシュー)だから、酢豚(すぶた)ということだったんですね。

 最後はラーメン(650円)をバリカタでもらって、別皿の生ニンニク(50円)をみんなでシェアしながら投入。このニンニクが入ると入らないとで、ぐんと味が違うのです。

 久しぶりの「御天」のラーメンに満足しつつ、家路についたのでした。

130102aa 130102ab 130102ac
シークワサーサワー(400円)など / そら豆(200円) / せん菜炒め(550円)

130102ad 130102ae 130102af
博多鉄鍋餃子(2人前960円) / 別皿で生にんにく(50円) / インド式ラーメン(950円)

店情報前回

《平成25(2013)年1月2日(水)の記録》

|

« 今年も川名で新年会! … 焼鳥割烹「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) | トップページ | 今年最初のひとり呑み … 焼鳥割烹「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/56549420

この記事へのトラックバック一覧です: 豚骨臭は懐かしの香り … 長浜ラーメン「御天(ごてん)」(下井草):

» 博多長浜豚骨ラーメン … 「御天(ごてん)」(下井草)ほか [居酒屋礼賛]
「せん菜(さい)炒め(550円)ありますか?」 「あと1人前だけ残ってます」 「それください!」  「御天」に来たら、せん菜炒めは絶対にはずせない。  ここに来るといつも、このせん菜炒めをつまみに、シークワサーサワー(400円)を飲む。これが定番になっています。  せん菜というのは、細い細いもやしのこと。細かく切ったチャーシューと一緒に炒めて、刻みねぎをトッピングして出してくれます。シャキシャキと... [続きを読む]

受信: 2014.01.09 22:27

« 今年も川名で新年会! … 焼鳥割烹「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) | トップページ | 今年最初のひとり呑み … 焼鳥割烹「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) »