« ずっしり重いやきとり … 焼き鳥「鳥竹(とりたけ)」(渋谷) | トップページ | かつお大根をつまみに … 「成田屋酒店」(上大岡)〔上〕 »

〔コラム〕 横浜暮らしの朝食事情

天玉そば


 私自身2度目となる横浜暮らしが始まって2週間。週末は都内の自宅に帰ることもあって、引っ越し荷物の整理もまだまだ終わっておらず、食事はすべて外食です。

 前回の横浜暮らしでは、やみつきになるほど天玉そばにはまってしまい、平日の朝食はほぼ毎日、天玉そばという時期もありました。

 今回も、社員食堂の天玉そば(290円)は健在。朝7時過ぎから営業してくれてるのもうれしいところです。

 天玉そばの玉子の黄身をプツンとつぶして、混ぜないまま、その生卵をからめるようにそばをすすり込む。そうすることで黄身のもつコクをより味わうことができるのです。

 今回の単身赴任社宅は、すぐ近くに「すき家」と「松屋」があり、24時間営業で朝食メニューも用意されているので、そっちに行くことも多くなっています。

130106bf 130119bf
「すき家」並(280円)+玉子セット(70円) / 「松屋」並(280円)+玉子(50円)

 ごはんやみそ汁の味が自分の好みに合い、値段も安いことから、「すき家」に行くことのほうが多いかな。

 「すき家」の朝食は朝5時から10時半まで。よく注文するのは「納豆朝食」のミニ(250円)か、「とん汁たまごかけごはん朝食」のミニ(250円)です。

 ミニというのは「小ごはん」のこと。「中ごはん」がつく並(なみ)の場合はどちらも280円、「大ごはん」のつく大盛りは310円と、それぞれ30円ずつの価格差になります。寝起きの朝は、私にはミニくらいがちょうどいい。

 本当は納豆朝食が一番好きなのですが、食べ始めるまでにちょっと時間がかかるのが玉にきず。卵を溶いてごはんに混ぜ、そして納豆をかき混ぜてごはんにのせる。この3~5分ほどの時間が、とても長く感じて、急いでいるときはつい、とん汁たまごかけごはん朝食を選んでしまうのでした。

 それにしても、「すき家」の朝食のほうが、社員食堂の天玉そばよりも安いというのがすごいですよねぇ。

130116mo 130107mo 130109mo
納豆朝食ミニ / 納豆朝食の完成形 / とん汁たまごかけごはん朝食ミニ

|

« ずっしり重いやきとり … 焼き鳥「鳥竹(とりたけ)」(渋谷) | トップページ | かつお大根をつまみに … 「成田屋酒店」(上大岡)〔上〕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/56582256

この記事へのトラックバック一覧です: 〔コラム〕 横浜暮らしの朝食事情:

« ずっしり重いやきとり … 焼き鳥「鳥竹(とりたけ)」(渋谷) | トップページ | かつお大根をつまみに … 「成田屋酒店」(上大岡)〔上〕 »