« ノドクロがすばらしい … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政) | トップページ | すっぽん鍋をかこんで … 「まるます家(-や)」(赤羽) »

手作りのハンバーグで … 居酒屋「満月(まんげつ)」(鷺ノ宮)

手作りのハンバーグで


 「竹よし」を出て、本日の2軒目は西武新宿線・鷺ノ宮駅のすぐ近くにある居酒屋「満月」です。

 このブログでは、いつも自宅にたどり着く前の最後の酒場としてご紹介することが多いので、深夜酒場的な印象を持っている方も多いかもしれませんが、実はごく普通の、夕方5時から開いている居酒屋で、しかも早い時間帯もまた人気が高いそうなのです。

 現在は、オヤジさんが店に立つことはあまりなくて、私がよく行く深夜の時間帯は息子のアキラ君が、もうちょっと前の夜の時間帯は女将さんが、そして夕方の早い時間帯は、私はお会いしたことがないのですが娘さん(アキラ君の妹さん)が切り盛りしているのだとか。これがまた、早い時間帯も人気がある理由なのかもね。

 すでに日付けが変わって、土曜日になっているのに、十数人入れる店内は7割り程度の入り。終電が近くなるにつれて、店内の客の地元比率が上がってくるんですね。

 「何にする?」と聞いてくれるアキラ君に、いつものように焼酎のトマト割り(300円)を注文して、つまみには、ずらりと並ぶ大皿料理の中でも、ひときわ高い存在感をはなっている『手作りハンバーグ』(400円)を選ぶと、ひとり分を取り分けて、電子レンジで温め直して出してくれます。

 この手作りハンバーグ。ハンバーグ本体もさることながら、うま味たっぷりの熱々ソースがこれまたいい。焼酎のトマト割りにもよく合いますが、あまりの美味しさに、ついガツガツと食べてしまって、あっという間に完食。

 あらら。これはつまみにならなかったですね。

 改めて、つまみにラッキョ(300円)を注文し、ガラスの器にコロコロコロッと入れてくれた、これまた自家製の、大ぶりのラッキョをつまみに、焼酎のトマト割りをチビチビといただきつつ、常連さんたちとの談笑タイム。

 この時間帯は、いつもおなじみの顔ぶれの常連客がそろっているので、久しぶりにやってきても、久しぶりの感じがしないんですよねえ。

 さっくりと軽めに1時間ほどの滞在。今日のお勘定は、ちょうど1,000円でした。ごちそうさま!

店情報前回

《平成25(2013)年1月11日(金)の記録》

|

« ノドクロがすばらしい … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政) | トップページ | すっぽん鍋をかこんで … 「まるます家(-や)」(赤羽) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/56619505

この記事へのトラックバック一覧です: 手作りのハンバーグで … 居酒屋「満月(まんげつ)」(鷺ノ宮):

» ジューシーハンバーグ … 居酒屋「満月(まんげつ)」(鷺ノ宮) [居酒屋礼賛]
 カクテルラウンジ「日登美」を出て、自宅最寄りの鷺ノ宮駅に到着したのは午前0時半。  今日は最初に行った「北国」でおでんをちょっと食べた後は、「ブリック」、「日登美」とバー続きだったので、ほとんど食べていない。かと言って「松屋」(24時間営業)や「福しん」(午前2時まで営業)で何か食べて帰るほど、思いっきり腹がへってるわけでもない。  そんなときにちょうどいいのが居酒屋「満月」ですね。ここはカウン... [続きを読む]

受信: 2013.06.09 10:19

« ノドクロがすばらしい … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政) | トップページ | すっぽん鍋をかこんで … 「まるます家(-や)」(赤羽) »