« 〔コラム〕 横浜暮らしの朝食事情 | トップページ | 自家製の漬物が大人気 … 「成田屋酒店」(上大岡)〔下〕 »

かつお大根をつまみに … 「成田屋酒店」(上大岡)〔上〕

かつお大根をつまみに


 横浜には、酒屋の店内で立ち飲みすることができる店が数多く残っています。上大岡の「成田屋酒店」もそんな酒屋の1軒。

 大きな四角い店の、店に向かって左端の部分が立ち飲みコーナーになっていて、そこで普通の酒場のように注文しながら立ち飲むことができるのです。

 水曜、午後7時の立ち飲みコーナーは、半分くらいの客の入り。ほぼひとり客ということもあって、静かな時間が流れています。

「燗酒(かんざけ)をお願いします」

 立ち飲みカウンターの一角に入りつつ、店を一人で切り盛りする女将さんに燗酒を注文。そして小銭入れを探ると40円しか入っていない。財布から千円札を1枚出して、小銭と合わせて1,040円をカウンターの上に置きます。

 燗酒は、一升瓶ごと湯煎で燗づけされていて、そこからコップに注いでくれます。

 日本酒は燗も冷や(常温)も、1杯200mlが220円。半分(100ml)という注文もできて、半分なら値段も半分(110円)。コップには、その100mlを示す線も引かれています。

「カツオ大根(130円)をお願いします」

 燗酒が来るのを待つ間に、目の前に並ぶつまみの棚もチェックし、今日の1品目として缶詰のカツオ大根を選んだのでした。

 酒屋の立ち飲みは、酒もつまみも値段が安い(酒屋の売値に近い)のがいいところ。

 各種の缶詰は120円から290円くらいで、クジラ(310円)と豚角煮(400円)の2品が、他よりも高い感じです。

 乾き物は、駄菓子屋のようにプラスチックケースに入れられて、ずらりと並べてあり、おさかなソーセージや、チーズかまぼこ、バタピー、味ごのみ、柿の種、味付け海苔、えびせんなど20種類ほどが、それぞれ30~60円ほど。値段も駄菓子屋なみですね。

 缶詰はフタを開けて、塗り箸を添えて出してくれます。

「お酒とカツオ大根で350円ですね」

 と言いながら、カウンター上に置いたお金を取り、おつりを同じ場所に返してくれます。

 カツオ大根は、カツオのフレークと大根を煮込んだもの。甘みのある醤油味のタレが燗酒にもよく合います。

『このタレを残しちゃうのはもったいないなあ。何かいい手はないものか』

 そう考えていると、となりのおじさんが、

「タクアンちょうだい。3切れね」

 と注文。なんとタクアンは1切れが10円。爪楊枝に刺して出してくれるのです。

「私もタクアンを1切れください。あと燗酒もおかわりをお願いします」

 もともと大根も入っている缶詰なので、きっとタクアンも合うだろうと思って注文してみたのですが、これがズバリと大当たり。

 カツオ大根の大根は、軟らかくなるまで煮こまれたものですが、タクアンはカリッと歯ごたえがいい。そこに甘い醤油ダレがからんでいて、より燗酒に合うつまみになりました。

(つづく)

店情報前回

《平成25(2013)年1月9日(水)の記録》

|

« 〔コラム〕 横浜暮らしの朝食事情 | トップページ | 自家製の漬物が大人気 … 「成田屋酒店」(上大岡)〔下〕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/56587628

この記事へのトラックバック一覧です: かつお大根をつまみに … 「成田屋酒店」(上大岡)〔上〕:

» 自家製の漬物が大人気 … 「成田屋酒店」(上大岡)〔下〕 [居酒屋礼賛]
 酒屋の店内で立ち飲みすることができる「成田屋酒店」で飲んでいます。  私は缶詰の「カツオ大根」(130円)をもらって燗酒(220円)を飲み、残った缶詰のタレに、タクアン1切れ(10円)に浸けながら2杯目の燗酒をいただいているのですが、まわりの人たちはと見ると、漬物を注文する人が圧倒的に多い。というか、ほぼ全員が漬物を注文しているといっていい感じです。  店に入ってくるなり「カブください」と注文す... [続きを読む]

受信: 2013.01.21 23:17

« 〔コラム〕 横浜暮らしの朝食事情 | トップページ | 自家製の漬物が大人気 … 「成田屋酒店」(上大岡)〔下〕 »