« かつお大根をつまみに … 「成田屋酒店」(上大岡)〔上〕 | トップページ | 店情報: 「養老乃瀧(ようろうのたき)新杉田店」(新杉田) »

自家製の漬物が大人気 … 「成田屋酒店」(上大岡)〔下〕

自家製の漬物が大人気


 酒屋の店内で立ち飲みすることができる「成田屋酒店」で飲んでいます。

 私は缶詰の「カツオ大根」(130円)をもらって燗酒(220円)を飲み、残った缶詰のタレに、タクアン1切れ(10円)に浸けながら2杯目の燗酒をいただいているのですが、まわりの人たちはと見ると、漬物を注文する人が圧倒的に多い。というか、ほぼ全員が漬物を注文しているといっていい感じです。

 店に入ってくるなり「カブください」と注文する人が多いのですが、そのたびに一人で切り盛りしている女将さんが、

「ごめんなさい。今日は売り切れてて、白菜しか残ってないんですよ」と答えています。

「あ、そう。じゃ白菜ください」

 と、それでもみなさん漬物を注文する。いつもは白菜(塩漬け)の他に、カブや大根のぬか漬けもあって、それぞれ1人前が50円!

 私も白菜の塩漬け(50円)と、まだ缶詰のタレが残っているのでタクアンももう1切れ(10円)もらうことにしました。

 出てきた白菜は、お皿にてんこ盛りで、てっぺんに爪楊枝が1本刺さっています。

 まわりのみなさんがそうしているように、これに醤油をちょいと回しかけて、七味唐辛子を振りかけていただきます。

 飲み物は、時節がら燗酒を注文している人も、私以外に2~3人いるのですが、ほとんどの人は焼酎を飲んでいるようです。

 焼酎は200mlが190円で、100mlは110円。これをそのまま飲むわけではなくて、瓶入りの炭酸(60円)やウーロン茶(瓶90円・缶110円)、トマトジュース(110円)などをもらって割って飲むのです。焼酎は半分(100ml、100円)で注文している人が多いかな。

 白菜の量が多いので、チビチビと飲んでいた2杯目の燗酒もなくなってしまいました。

「すみません。燗酒をもう1杯、お願いします」と注文すると、

「うちはお酒は2杯までしかお出ししてないんですよ」と女将さん。

 なんと! そうだったんですね。お客さんたちが、みなさん30分ほどでスッと帰っていくので、『ずいぶん行儀のいい人たちがそろっているんだなあ』と感心していたのですが、2杯しか飲めないというローカルルールを知っていて、その時点で帰ってたんですね。

『う~む。この残った白菜をどうしよう』

 と考えて、瞬間的に困った顔になっていたのかもしれません。女将さんが、ほんの1秒ほど、私の目をじっと見つめて、

「半分にしますか、1杯にしますか?」

「1杯で、お願いします」

 あぁ、よかった。あの1秒で、あまり酔っていないことがわかってもらえたのかな。

 最後の1杯で、白菜の塩漬けをゆっくりといただいて、カウンター上の残金は180円。最初が1,040円からスタートしたので、今日の支払総額は860円ということですね。

 ごちそうさまでした。また来ます。

店情報〔上〕の記事へ

《平成25(2013)年1月9日(水)の記録》

|

« かつお大根をつまみに … 「成田屋酒店」(上大岡)〔上〕 | トップページ | 店情報: 「養老乃瀧(ようろうのたき)新杉田店」(新杉田) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/56587732

この記事へのトラックバック一覧です: 自家製の漬物が大人気 … 「成田屋酒店」(上大岡)〔下〕:

» 時間調整でちょい飲み … 「成田屋酒店(なりたやさけてん)」(上大岡) [居酒屋礼賛]
 水曜日の今日は、「Gaily Amaha の 未熟な舌 過敏な腸」のGAさんと、上大岡にあるもつ焼きと焼き鳥の店、「一火」で飲む予定。仕事を終えて、上大岡駅に到着したのは待ち合わせ時刻(午後7時)の20分ほど前という微妙な時間です。  「一火」も『超』が付くほどの人気店なので、予約の時間ギリギリまで先のお客さんが楽しまれている可能性が高い。ジャスト・オンタイムで行ったほうがいいんだろうな。  本... [続きを読む]

受信: 2013.04.29 22:13

« かつお大根をつまみに … 「成田屋酒店」(上大岡)〔上〕 | トップページ | 店情報: 「養老乃瀧(ようろうのたき)新杉田店」(新杉田) »