« 玉子入りスープの悦楽 … 牛にこみ「大坂屋(おおさかや)」(門前仲町) | トップページ | イカ棒つまみに水割り … 立呑み「やきや」(荻窪) »

冬はおでんでホッピー … 「河本(かわもと)」(木場)

おでん


 仲町名物・牛にこみの「大坂屋」を出て、「魚三酒場」の行列を横目で見ながら、永代通りを木場方面へ。

 今日の2軒目は「河本」です。

 土曜日の「河本」は、のれんは出ていないものの、店内の灯りがちらりと見え、酒場らしいざわざわとした声も聞こえてきます。

 入口引き戸を開けて店内に入ると、午後5時20分の店内は7割程度の入り。

 「アハハ」と談笑しながら、目顔で飲み物をたずねてくれる女将の真寿美さんに、

「ホッピー(400円)をお願いします」

 と注文。ホッピーが誕生(1948年)して以来、この店では今日まで、ずっとそのホッピーがメインの飲み物。氷なしの2冷(ホッピーと焼酎が冷えている)で出されます。

「おでん(400円)を、豆腐を入れておまかせでお願いします」

 おでんもまた、にこみ(300円)や、かけじょうゆ(=まぐろぶつ、400円)と並ぶ、この店の名物つまみのひとつ。しかも、冬場にしか登場しない貴重品でもあります。

 おでんは5個の盛り合せが400円なので、1個あたり80円という低価格。さっき「豆腐を入れて…」と指定したように、自分の食べたいものがあれば、それを混ぜてもらうことも可能です。

 今日は豆腐の他に、大根、コンニャク、ツクネ、ナルトを盛り合わせてくれました。

 いつもは、まずまっ先に必ず注文する煮込みながら、今日は「大坂屋」で10本もの煮込みを食べてきたので、いきなりおでんをもらうことにしたのでした。

 「河本」→「大坂屋」の順には何度か行ったことがありますが、その逆順は初めてかも。

 1杯目のホッピーを飲み干したところで、今度は黒ホッピー(400円)と、つまみには『バタピーナツ』(←メニュー表記のまま、200円)をもらいます。

 にこみ、かけじょうゆ、おでん、バタピーナツ以外の今日のメニューは、タコ(400円)、柿の種(200円)、とまと(400円)、もろきゅう(300円)、身欠ニシン(400円)、ゆどうふ大(200円)・小(100円)、しおから(200円)。品数は少ないながらも、呑ん兵衛心をくすぐる珠玉の酒肴ですね。

 午後6時半まで1時間ちょっとの滞在。お勘定は1,400円でした。ごちそうさま!

130126a 130126b 130126c
ホッピー / バタピーナツ / 黒ホッピー

店情報前回

《平成25(2013)年1月26日(土)の記録》

|

« 玉子入りスープの悦楽 … 牛にこみ「大坂屋(おおさかや)」(門前仲町) | トップページ | イカ棒つまみに水割り … 立呑み「やきや」(荻窪) »

コメント

東京・木場『河本』、いつまでも続けていてほしい、古典酒場ですよね…。あれ?倉嶋編集長も一緒に…。
仙台でもホッピーを提供する店がありますよ。「2冷」とはいきませんが。

投稿: 仙台おおぽん | 2013.02.17 18:27

いえいえ。この日は『ひとり呑み』です。
今は全国的に広まっているホッピーですが、初期のころは江東区の一部のエリアや横須賀、そして私自身は知らない(行ったことがない)のですが、ホッピービバレッジのおひざ元である赤坂あたりで飲まれていたようです。

投稿: 浜田信郎 | 2013.02.17 20:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/56785451

この記事へのトラックバック一覧です: 冬はおでんでホッピー … 「河本(かわもと)」(木場):

» 実は煮魚もうまいんだ … 「河本(かわもと)」(木場) [居酒屋礼賛]
 土曜日の今日は、「河本」の口開けを目指して、午後3時すぎに自宅を出発。開店時刻の4時に店に着くと、すでに暖簾(のれん)も出てるし、店内もすでに9割りほどの入り。「ン」の字の長い辺の一番上の端にあたる場所(普通席の中で、もっとも常連席に近い席)が空いていたので、そこに腰を下ろして、まずはホッピー(400円)をもらいます。  冷蔵庫で冷やしているのは瓶入りホッピーだけなんだけど、焼酎は500mlのペ... [続きを読む]

受信: 2013.07.08 21:31

« 玉子入りスープの悦楽 … 牛にこみ「大坂屋(おおさかや)」(門前仲町) | トップページ | イカ棒つまみに水割り … 立呑み「やきや」(荻窪) »