« 都橋商店街の人気酒場 … バー「野毛ハイボール(のげ-)」(桜木町) | トップページ | 〔コラム〕 うなぎの温玉丼@津駅前 »

アド街の新名曲で熱唱 … 台湾料理「第一亭(だいいちてい)」(日ノ出町)

チート生姜炒めと紹興酒W


 まだまだ続く「出没!アド街ック天国横浜・野毛の回の話。

 アド街ベスト30の第1位に輝いた『都橋(みやこばし)商店街』をあとに、『大岡川』(第5位)沿いを上っていくと、そこが第24位で登場した台湾料理の「第一亭」です。

 豚のモツを使ったメニューが豊富ということで、アド街では、茹でた白モツと野菜を豆板醤で炒めた「モツ炒め」(600円)と、生の白モツを辛味噌で炒めた「ホルモン炒め」(600円)の2種類のほか、大人気の裏メニュー「パタン」(600円)も紹介されました。

 「パタン」は、もともとはこの店のまかない料理で、冷たい中華麺につぶしたニンニクをのせて、醤油ダレと胡麻油をかけたもの。中華包丁でニンニクを叩いてつぶすときに、“パタン”という音がすることから、「パタン」と呼ばれるようになったのでした。

 料理もさることながら、特筆すべきはアド街の中の『薬丸印の新名曲』というコーナーで、この店の若主人・中山政彦さんがご自身で作詞・作曲した「野毛のんだくれブルース」が、ご自身の歌でフルコーラス放送されたこと。野毛の各名所でロケを行っていて、まるでプロモーションビデオのようでした。

 そんな「第一亭」で、今日は「チートの生姜炒め」(600円)をつまみに、紹興酒のW(650円)を燗でいただきます。

 チートというのは豚の胃袋のことで、『猪肚』と書いて“チート”と読むんだそうです。

 豚モツの中でもクセの少ない部位ですが、そこに生姜(しょうが)の風味も加わっているので、さらにクセがなくなっています。モツが苦手な人でも、このチートの生姜炒めであれば、きっと食べられると思います。

 そして最後に〆の麺類。「第一亭」は麺類のメニューも豊富で、ラーメン(500円)のほか、ワンタン(500円)、タンメン(550円)、ヤキソバ(550円)、サンマーメン(600円)、チャンポン(600円)、ワンタンメン(600円)、チャーシウメン(700円)、五目そば(700円)、五目ヤキソバ(軟・堅)(700円)などがそろっています。

チャンポン 横浜ならではのサンマーメンにもひかれつつ、今日はチャンポンにしてみました。

 昔ながらの方法でとったスープのうまさも、この店の大きな特長のひとつ。はじめていただいたチャンポンも期待どおりの味でした。

 やぁ、おいしかった。どうもごちそうさま。

店情報前回

《平成25(2013)年1月16日(水)の記録》

|

« 都橋商店街の人気酒場 … バー「野毛ハイボール(のげ-)」(桜木町) | トップページ | 〔コラム〕 うなぎの温玉丼@津駅前 »

コメント

こんにちは、浜田信郎様。「第一亭」行ってみたいです。そこでホルモン定食を食べ、若主人の歌声をつまみに、招興酒を飲みたいです。そのような私、2週間前の土曜日の夜に仙台駅前を歩いていたら、凍結した路面に足をとられて、右手首を軽く骨折しました。全治2ケ月との医者からの宣告で、今のところギブスをそこにしています。浜田信郎さまには、気をつけてくださいね。

投稿: 仙台おおぽん | 2013.02.04 03:31

浜田様、おかえりなさい横浜へ。
横浜中心の記事が以前のように多くなると思うと
とても嬉しいです。
『東国屋』さんや『福田フライ』さんなどで2~
3回御尊顔を拝ませていただいたことがあります。
浜田様に憧れを持ち去年からですがブログを始め
ました。
野毛で見かけたら声をかけさせていただいても い
いでしょうか?
今後の活躍を期待しております。

投稿: ばんど | 2013.02.04 16:47

仙台おおぽん様

いやいや、全治2ヶ月と言ったら大けがです!

普段、普通に使えている右手が、急に、しかも2ヶ月も使えなくなると、不便で仕方ないでしょうが、お大事になさってくださいね。

投稿: 浜田信郎 | 2013.02.04 22:57

ありがとうございます。>ばんど様

さっそく「よこはま徒然雑記」も拝見いたしました。
http://blogs.yahoo.co.jp/hamanobandou

横浜市南区あたりにも、興味深いお店が多いですねえ!
ぜひ出かけてみたいと思います。

どこかの酒場でお会いしましたら、またよろしくお願いします!

投稿: 浜田信郎 | 2013.02.04 23:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/56680116

この記事へのトラックバック一覧です: アド街の新名曲で熱唱 … 台湾料理「第一亭(だいいちてい)」(日ノ出町):

» レバみそもいいねえ! … 台湾料理「第一亭(だいいちてい)」(日ノ出町) [居酒屋礼賛]
 「ヌビチノ」を出て、大岡川沿いを上流(京急・日ノ出町駅方面)へと進み、今日の2軒目は、豚もつ料理を中心とした台湾料理で呑める店、「第一亭」です。  全体的な雰囲気はというと、中華の大衆食堂。食事の客も、飲む客も、ごっちゃ混ぜでワイワイと楽しめるお店です。  今日は紹興酒ダブル(650円)を、お燗で出してもらって、つまみにはレバみそ炒め(600円)を注文します。  中華料理ならではの強力な火力で、... [続きを読む]

受信: 2013.06.01 10:48

« 都橋商店街の人気酒場 … バー「野毛ハイボール(のげ-)」(桜木町) | トップページ | 〔コラム〕 うなぎの温玉丼@津駅前 »